2015年06月28日

SNSで落ち込むあなたへ

インスタでもFacebookでもSNSをみてると、なんだか自分が充実してないようで落ち込むという相談をうけるし、その気持ちはよくわかるのだが、そこは各人生の上澄みの瞬間を集めた、粉飾の世界だということを、忘れてはならない。少なくとも半分よりも高得点な日常の断片をみんなアップする傾向にあるんだから。

自撮りひとつ、何枚か撮り直して奇跡の一枚をのせるわけで、鼻くそ食べてる写真を載せる人はいない。
恋人と大ゲンカして、口をきかないときのヒドイ顔よりも、旅行して青い海とか載せたいのが人。それはエゴと呼ばれるが、それが人。

なんてことない普通の日常の切り取りだって、そんな日常を愛する自分、というプロモーション的な部分はあるはず。

ボロい寝巻で独り、暗い部屋で納豆ご飯ですませた夕食よりも、オシャレなランチを友人たちと笑顔で食べてる写真を載せたくなるのが人。

自らネタとして残念な投稿することがあっても、そのネタすら計算してるのが人。油断しまくりの微妙な日常の断片を、わざわざ世界に発信したがる人はいない。ある程度計算はしてて、最低ラインはカッコつけてたるのが人。僕だってそう。

そうやって無意識でも意識的でも、粉飾された世界にムキになっていたら、そりゃ疲れるわよ。

誰かの上澄みの断片集と、自分の人生まるごとを、同じ土俵にあげるから苦しくなる。

SNSは誰かの現実でもあり、上澄みのファンタシーでもあるのだ。

703D3F45-8338-48C6-BEA6-300B3033E3B4.jpg
posted by 橋本翔太 at 11:33 | ★ 【エッセイ】飛躍へのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

ヘルマンヘッセ シッダルータと春の嵐

最近、ヘルマンヘッセの、

シッダルータ
春の嵐

を読みました。
ヘッセはインド系の哲学、仏教など東洋の思想に深い造形が会った事を知り、
どちらかというとそれを知りたくてヘッセを読んだのですが、

ヘッセって、たまに小中学生の読書感想文の推薦書にもなっているけれど、
僕は10代でこれらを読んでも、小難しくてよくわからなかったと思う。


そこそこ生きてきた後なら、そして
そこそこ生きてこないと、わからない、感覚やら感情やらが
見事に描写されていて、言葉を失います。

10代にしてこの深淵まで感じとる子がいたら、
それは失礼ながら、若さ特有の快活さがあまりない、

心の病に若くして長期間、悩まされているかもしれない、というくらい、の
急速な内面への傾倒を、僕なら逆に心配していまうかも。


■西洋圏の人が東洋の思想を取り入れて語るとき面白いのは、そこに
法則やマニュアルをみつけ、思想の支配下において、整然と示そうとしてくれること。

頭で理論的に理解する上で、西洋の手法はとっても役立つわけですが、
その枠に東洋の思想がしっかり当てはまらないまでも、

理解していくことにはとても役立つので、
逆輸入で東洋思想を学ぶのには、ヘッセを読むのはとてもよいのかもしれません。


時代が変わっても、
人の悩みも、もがきも、苦しみも、

それでも人生に光を見いだそうと、人はしてきたこと、
それを打ち砕くような不条理が起こることがあること、

人が生きていく事は、結局かわらないんだ、と、感じること、
自分の悩みだって、人の歴史のそれと何もかわらないんだ、ときづくこと

それが、逆に今生きる辛さに寄り添ってくれるような、そんな気がしました。


特に高橋健二さんが訳している新潮社版のあとがきには、
1931年に、実際に老年のヘッセを訪れてたストーリーがあり、
なんだかすごいリアルです。



人生は、基本、苦しみです。と気づき説いたブッタ
それを小説に組み込んで表現しているヘッセ



目の前の現実ばかりみていると視野が狭くなって、

電車でぶつかられてムカつくとか、
雨ふりで気持ちが晴れないとか、
そんな浅い部分で日々がすぎてしまうので、


底に沈んだ、カルピスをまぜて均一にするような作業が必要で、
それが文学とか小説とかで、できるんだろうな。


くらくらします。



posted by 橋本翔太 at 12:21 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

ピアノレイキ 効果

東京都豊島区 Hさん

感想いただきました

マッサージ師をしています。
職場で森のピアノレイキをかけていますが、
ヒーラーの私の状態がいいのはもちろん利用してくださる皆様にも様々ないい反応があります。

もっとその時その時の状況に合わせられるように今回追加購入(水、朝のピアノレイキ)を決めました。
これからもこのシリーズをもっと増やして素敵なエネルギーで人々を地球を癒してください。

****

Hさん、感想ありがとうございました。
マッサージ、整体、鍼灸、待合室、
さまざまな場所で僕の音楽が流れている事、本当に幸せに感じています。

新しいCDも御役に立てますように。
posted by 橋本翔太 at 11:51 | ★ ピアノレイキ効果・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイ旅行記4 ハワイ島HILO

ちょっと戻ってハワイ島です。

前回はコナ地区にとまったんですが、
一人で運転していくには、キラウエア火山が遠すぎて
火山にいけなかったことが心残りで。

そんなわけで、今回はヒロ地区に宿泊!
ひたすら火山三昧してきます。

想像以上に、キラウエア火山のみどころがあって、
とてもじゃないけれど、1日では回りきれませんでした。
なので、火山だけで、2日使いましたよ。

まず、火口! もうとても写真じゃ伝わらないです。すごい迫力。
夜はマグマで照らされた水蒸気が立ち上るのが見えます。
IMG_6115.jpg

ドラクエのフィールドみたいな、現実感のない世界。
DNAにきざまれた、根源的な不安を呼び覚ますような感覚もあって、
夕暮れ時はちょっと怖かったです。

でも、圧倒される自然のエネルギーには感動。
ヒトってなんなんだろう、そんな自問が自然と沸いてきました。

IMG_1293.jpg

IMG_7322.jpg


キラウエア火山はドライブでかなり先までいけるので、ぜひ、ドライブしてください。
ドライブから見える景色が尋常じゃない。
もう、、、写真じゃのこせないです、このすごさは。

見渡す限り、岩しかない。何もない。その荒野を味わえるのは、
オーストラリアの内陸部とか、こことか、限られると思います。
IMG_6017.jpg


ガラス質の岩や、ハワイの古代人が書いた絵も
IMG_6116.jpg


また行こう。


アカカ滝なんかもいきました。スケールはでかい。
IMG_5491.jpg


ブラックサンドビーチも。 
IMG_4037.jpg


ちょうどライチのシーズンで、道の脇で、こんなとりたてライチが! 美味しい〜
(糖質制限している方は、食後に少量、もしくは、食べた後に運動しましょう。それが糖質を
とりたいときのコツ)
IMG_6817.jpg


人気店 Whats Shakin' のスムージー。ハワイ島の果物で作られています。確かに美味しかった。
IMG_4535.jpg


ハワイ島の宿は、Airbnbで予約した、こちら!
部屋借りだったので、
フランス人の新婚さんと、
家主と、いるものの、

みんな家にほとんどいなくて、貸切状態。
小高い丘の上の海が見える家で、
夜は不思議なカエルや虫の声がきこえます。


機材を持ってきていたので、録音。
今度ピアノレイキに使いますよ。

以下iPhoneで仮録音はしたもの。たぶん、カエルがメインなんだよね。
ヒロのカエルの鳴き声の話は事前に調査済みだったので、なるほど、これか、と。

日本じゃ聞けない、自然のオーケストラ!



posted by 橋本翔太 at 08:52 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

ハワイ旅行記3 身体づくりにも、栄養ボディ療法で

プールにて。
IMG_6047.JPG

サプリメント、糖質制限、トレーニングで、身体も大分、変化しました。

お話している、栄養ボディ療法は、心を回復させるだけじゃなく、
ボディメイクにも役立つよなぁ、と実はその効果をまさに身体で感じています。


代謝が変わり、(これが大きい)勝手にダイエットができます。
2ヶ月しないで、間違いなく引き締まります。

肌質もよくなります。
単純に、ダイエットしたい人、疲れやすいからだ、
頭痛肩こりなどの不定愁訴をなんとかしたい人、
栄養ボディ療法を取り組んでもらうと、変わります。

なんというか、肉体レベルで、心と身体がレベルアップするんです。
細胞が生まれ変わります。
まさに、身体ごと、脳ごと生まれ変わります。


肉体も精神も、細胞レベルで飛躍するんです。
http://supplement.reiki-de-kirei.com/





posted by 橋本翔太 at 09:54 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイ旅行記2 オアフ島

ハワイ島の前に、ホノルルを先に。

思えば、当時、中学3年せいから付き合って、一緒に上京してきた彼女が
コンタクトレンズの懸賞で、ハワイ旅行を当ててくれて、一緒にオアフ島にきたのが、
僕のはじめての海外旅行、19歳の5月の出来事でした。

そんな機会がなければ、とても海外なんていけなかったなぁ。
ありがとう、モトカノよ…(今では3児のお母さんで幸せだと風の便りでききました)


生まれて初めて日本という国から外に出て、
こんなに青い海と、自然と、
標識も車線も信号機も、マクドナルドも、全然違う。

店員さんもホームレスの人も、スーツ着た人も清掃の人も、
みんなガイジン! ガイジンだ……。


こんなに別の世界があるなんて、、、と頭カチワレルくらいの衝撃を
覚えたのを思い出します。

なのて、ハワイのオアフ島は、べたですが、僕にとっては、
新しい世界へと開眼した、記念すべき場所でもあるわけです。

それからあちこち海外いきましたが、
やっぱりハワイは、はじめての海外には適切ですよね。

安全だし。それなりにアメリカだし。海きれいだし。



それから、オアフ島には何度となく来まして、
車で一周もしまして、特にワイキキ周辺でもしたいことって
正直ないんですよね。

前は免税店とか大好きでしたけど、
ショッピングにも、すっかり興味がなくなってしまい、
アラモアナでも、買いたいものが、全然ない。

なので、あまり紹介することもないのですが、
ダウンタウンに足を運び、いろんな発見がありました。

何気に町並みは歴史的な建物がのこっており、
IMG_6037 (2).JPG

市庁舎とか
IMG_5932.JPG

図書館とか
IMG_5938 (2).JPG

教会とか
IMG_5947 (2).JPG


なんか、すごくよかったです。
普通の人が、普通に暮らしている。その生活感にトキメク。



一応、水槽があって、餌付けとかもしてくれるレストランにも行ったんですが、
おいしかったんですけど、たぶんもっと、地元の人が知っている、
美味しいところってあるはず、と思いました。
IMG_5972 (2).JPG

やっぱり日本のホテルビュッフェとか、
値段に対して圧倒的にレベル高いなぁ。と思いました。

日本は高い、というイメージをもたれがちですが、
いまや、日本の外食は、決して高くありません。

しかも、質や味まで考えると、日本の外食産業って、ものすごい
コストパフォーマンスなんだと思います。



アラモアナビーチの先のマジックアイランドの雰囲気、好き。
IMG_5909.JPG




IMG_5933 (2).JPG
これ、たぶんプルメリアの原種の1つです。
いろいろ改良されて、あのいいにおいの、あの花びらの花になっているんですね。




アメリカのいいところは、
サプリメントのんでいようが、
糖質を食べないだろうが、

そこには誰も関心をもたないということ。
多種多様で当たり前の社会の自由さは、

普段しばられがちな日本とくらべると、
そこはとても気楽でいいです。

なんだかんだ、また来ちゃうんだろうな〜








posted by 橋本翔太 at 09:52 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイ旅行記 マウイ編

先日、マウイ島、ハワイ島、そしてオアフ島と回ってきました。
久しぶりの、半分以上が旅行の、旅行って感じです。
普通の観光内容だとつまらないので、マウイ編、ピックしてご紹介。



マウイ島から
IMG_6832.jpg
ついたその日はさっさと寝て(というか寝落ちしてしまい)目覚めたのが夜中の1時だったので、
急遽予定を変更して、ハレアカラの日の出を見に行くことにしました。

防寒儀は必須です。僕も下二枚、上は3枚の重装備でしたが、何せ日の出まで待つので、
寒い寒い。貼るカイロ6枚くらい使いましたよ。ホットのほうじ茶を入れた水筒も役立ちました。

山頂は結構な人ごみ。車が止められなくなるので、キヘイ地区から向かうのなら、
夜中の2時か3時には出発してもいいかも。

こんなご来光、富士登山以来でした。雲海から現れる光。神々しかった。
(そんな感動をさえぎるように、あたまの中で、みんなのうた。の、ひがし〜にすみひとは〜しあわせ〜 ♪榊原郁恵 しあわせのうた)が流れ続けて離れないというトラップにはまる。

IMG_6097.jpg

このハレアカラで忘れちゃいけないのが、ハワイとヒマラヤにしかないという、
シルバーソード。20年に一度咲くそう。最近咲いたであろう、枯れた花を見ることができました。


標高3000mのハレアカラは、頂上までなんと車でいけちゃいます。
行きは真っ暗できづかなかった夜道も、帰りはこんな絶景。下に見えるのは雲海です。
運手も緊張します。
IMG_3126.jpg



■さて、今回の旅の目的に、流行のAirbnbを使ってみよう、というのがありました。
全くの素人さん、他人から、宿を借りる、というやつです。マウイでは現地の人からマンションの一室を
まるまる借りました。
IMG_6879.jpg

1ドル199円のときに、一部屋でおよそ一泊13000程度。
広さとキッチンと、アクセス共によく、かなりお得でした。

マウイで、リゾートや、ロマンチックな旅をするなら、おすすめはできません。
でも、現地に住むような旅をしたいなら是非おすすめ。ご近所さんも皆ローカルです。

ただし、トラブルも、現地に着くまでの道や、ロックの解除、すべて英語対応になるので、
ホテルのようなサービス、対応を望む人もやめたほうがいいです。

僕としては、チップも払わなくていいし、洗濯も好きに全部自分でやればいいので、
かえってラクでしたよ。


IMG_6096.jpg

一応、べたべたな観光もしてみました。
たとえば、世界一のバニヤンツリーを見に行ったり。確かにすごいんですけど、
観光客もすごくて、

う〜ん、神聖さとかありがたみは薄くなってましたね。
周囲の環境とか、雰囲気もすごく大切なんでしょうね。

衝撃だったのは、とあるヌードビーチにいったこと。
男子も女子もすっぽんぽん。

強制ではないので、さすがに脱ぎませんでしたが、(水着着ている人もいる)
太陽の下みんな普通に脱いでいるので、そこにイヤラシイ雰囲気は皆無、
なんだか健康的でした。

ビーチは、5箇所くらいまわりましたが、一番よかったのが、ここ。
シュノーケルスポットは海にむかって左の岩場なんですが、魚も珊瑚もキレイ。
僕はウミガメと一緒にここで泳ぎました。おススメ。
IMG_3839.jpg





IMG_6944.jpg
料理は基本自炊でしたが、これは、外食。ココナッツシュリンプに、ハワイの伝統料理のアレです。
前もチャレンジしましたが、決して、すごく美味しいものではないかなぁ。
タロイモとか、僕はあの酸味が慣れません。

お〜いお茶、海外でうっていることは売っているんですが、
渋みがぬけて、骨抜きにされています。。。

かといって、現地でうってる、グリーンティーには、とんでもなく
甘いものしかありません。

なので、僕はぜったいに、抹茶やほうじ茶、などのお茶系を
海外には持参します。長期滞在で苦しくなるのが、僕はお茶欠乏症。
いかに普段から、お茶を飲み、それを欲する身体になっているか実感しますね。




最近、旅において、自炊できることがすごく重要になっています。
糖質制限で自分の好きなものが食べられること、
何より地元のスーパーで買い物するのが、楽しいんです。

自炊のほうが、量も質もよくなるし、数日続けるなら、安上がりだし。
それに、アメリカのご飯って、決して、レストランでも【おいしい!】ってものが、
あんまりない(僕の勝手な経験からですが)。

肉、ステーキ、とくにリブなら、アメリカで外食する意味は大いにあると思います。
でもそれ以外は、そうでもないイメージ……。


変な話、ファストフードや、持ち帰りのフードコートのほうが、
美味しかったりするんですよね。野菜だけ家で足したりして。


いずれにしろ、アメ食はだんだん飽きてくるので、
自炊できると本当に便利です。


お世話になったsafeway という大型スーパー。
果物なんかも、すばらしく新鮮。

IMG_2582.jpg


で、この写真の上部で変なメガネしてますけど、これ、酔い止めメガネなんですよ。
メガネのふちにある、水が動くことで、三半規管の混乱をふせぐ?とかなんとかで、
酔いやすい僕でしたが、確かに効果あったかも(酔い止めも飲んでました)

今回5時間の、モロキニ島へシュノーケルツアーに参加したので、
その対策として試したわけですが、

車酔いなどでも使えるそうです。ただし、ルックスが大変なことになります。
これが副作用。笑


IMG_6107.jpg

道でココナッツ売ってたりするんですが、
キヘイの幹線道路の交差点になったこの店、いいです。

ココナッツって、若い実は飲むよう、成熟したら実を食べるほうへと
変化するんですって!!

中の水が、実になっていくわけです。
味も若いのと、茶色の実ができているほうでは、全然ちがいます。
これは新鮮な体験でした。



IMG_3806.jpg

最後に、宿泊した近所の港に、なんと神社を発見!
1880年代に最初の日本人の移民の労働者がこの地に来てから作られたもので、大漁と海での安全を願い、恵比寿様が祀られているそうな。ガイドブックにもない場所だけど、歴史とパワーを感じました。



そして、ハワイ島へ。
ハワイアンエアラインで向かいましたが、
預け荷物、23kgまで、1つにつき、15ドルとられます。(無料の会員登録してないと、もっと!)
島の間を移動する機会が多いと、結構これが、かさむんですな。注意してください。
今、1ドル125円くらいするでしょ。なおさらね。


ハワイ島は次にまたまとめます。



posted by 橋本翔太 at 08:49 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

運気の筋肉! 運にはマッスルメモリーがある

運気の筋肉! 運にはマッスルメモリーがある


今日は心の分野、そして運気のお話です。

最近僕の旬のテーマが栄養やサプリメントで心を回復させることなので、
めっきりスピリチュアルや気や波動の話から離れてしまったのかと思い、
心配メールをいただいたこともあるのですが、
そうではないんですよ。


ただ、前のように、精神世界にどっぷりだった頃から、もう一度、
心理やスピリチュアルを分析しなおしている最中です。

今日は、最近気づいた大きなヒントをひとつお届けします。


■おかげさまで、栄養ボディ療法やコーダサプリメントで本当に多くの人が回復してきたと
ご報告いただいており、僕は本当に嬉しいです。

一方、そんな方がよくおっしゃるのが、
「あんなに心の事や、スピリチュアルや、引き寄せとか、勉強したのに、
 原因が栄養とか食事だったなんて、、、いったい私は何をしていたのでしょうか……」

という、嘆きです。すっごいわかりますよ、その想い。
あんなに心のことをがんばったのに、意味がなかったんだ、、、という、嘆き、
ある意味アイデンティティの崩壊ですね、信じていたものが違ったんだ。という。


僕も、震災と、低血糖症や潜在性鉄欠乏という身体が原因で起こるメンタルの不具合のダブルパンチで、
それまでやってきたこと、信頼してきた事が、何もかも信じられなくなりました。

言霊とか、波動とか、目に見えない世界だとか、量子力学だって、気だって、そんなの嘘っぱちだ!
チクショウ!

と、心の中で叫びましたよ。食事療法とサプリメントで治療しながらも、
僕が一番しんどかったのは、

拠り所としてきた、精神世界や心理学のことが、まったく無駄だった、嘘だったように思え、
もう二度と信じられなくなり、ふさぎ込んでしまったことでした。

信じて、効果もだして、本も出したのに、あれは意味がなかったのか? と
読んでくれた方に申し訳ない気持ちになり、落ち込みました。
(今はそう思いません。自信をもって一冊目からおすすめできます)


■よりによって、食事なんかで治るなんて、ある意味、すごい屈辱だったんです。屈辱です!!

心理や気や波動、運気を上げる方法、などを学んだ、結果を出した、誇りがあったのに、
それが、たかだか、糖質を食べないとか、サプリメントでなおるなんて、すごい屈辱だったんです。

そもそも、食事も気を使っているし、市販のサプリメントとか、もともと飲んでるし、とか反抗しましたもん。
(量と質が足りなかったんですけどね)


今思えばおごりもありますが、もう、くやしかったです。本当に。
何が栄養療法だ、フザケンナ、と思ってました。

正直、はじめてから1年くらいは、続ける事をいつも迷っていましたし、ムカついてましたね。笑。
だまされて高いサプリメントや治療費を搾取されていると疑心暗鬼にもなりました。


僕は重症だったので、効果を認めることができたのは、一年半〜二年くらいすぎてからでしょうか。
長い道のりでした。


実際、脳やホルモンのバランスが崩れているので、思考がネガティブになりますから、
なおさら、まっとうに、冷静に考える事はできず、
ひたすら憤ったり、落ち込みました。


もしかしたら、似たような思いを抱いてらっしゃる方もいるかもしれません。




■今日、僕が声を大にして言いたいのは、その学びは、心、波動、気などの精神の学びは、運気を上げる学びは、
決して無駄ではないということ。

そして実際、
あなたの運気をあげ、あなたの人生を上手く運ばせるのに大いに役立ったし、今後も役立つ。ということです。



■僕はもうかれこれ、15年くらい、ジムに通ってまして、
昔から僕の事をご存知のかたは、写真にうつる僕が、成長していっているのをご存知だと思いますが、笑
そんなわけで、トレーニング、筋肥大にはかなり詳しいです。


そして、筋肉には、《マッスルメモリー》というものがあります。
カンタンにいうと、一度つけた筋肉は、筋肉がそのベストの状態を覚えていて、

仮にトレーニングを長く休んでいても、病気でできなくなっても、
また再開すると、すぐに戻る。という人の筋肉の科学的な特徴です。


筋肉をつけるって、本当に大変な努力が必要なんですが、
一度つけてしまった筋肉は、仮に失われても、最初ほどの努力はいらずに、
戻す事ができるんです。

つまり、また1から作り直すことなく、最初の努力は必要なく、
すぐにまた筋力がつくんです。

実際に、僕は旅行に行ったり、忙しかったり、体調がよくなかったりで、
トレーニングを、時には長期では休む事がありますが、


●1 仮に身体がしぼんでしまっても、1〜3回、長くて2週間のトレーニングですぐ戻ります。
筋肉が、今の一番ベストのところ、しぼむ前の筋肉のベストな状態を覚えているんです。

●2 そしてまた、定着した筋肉は、トレーニングをやめても、
そうそうカンタンにしぼんだりしなくなります。



■↑これ、運気にも同じ事がいえると、最近すごく思うんです。


僕は、震災あたりでダウンしましたが、
その前は大学院の頃から心理学、そしてスピリチュアルを叩き込んできました。
音楽療法は高校生から勉強してました。


ものすごい勉強しましたし、ものすごい実践しました。

・言葉に気をつけ、ネガティヴなことはいわない
・人のことを悪くいわない
・環境のデトックスをする
・呼吸方や瞑想法
・考え方を色んな視点から捉えること

なんていう基本から、

・運気をあげるための、様々な方法、(ナチュラリング講座ファーストノートで書いています)
・お金の流れをよくする、様々な方法(ナチュラリング講座セカンドノート 豊かさ編で書いています)


など、自分の経験を通してみつけた応用、

そして、施術でも武術でも、気のことも勉強してきました。
それは「橋本式レイキ」としてまとめました。「ピアノレイキ」もできました。


運気に筋肉があるとしたら、この期間に、僕は相当、運気マッチョになっています。笑


それがきっと効果があったんでしょう。
金子さんという、つい先日にはサンマークの副編集長さんになられた
人間的にも大好きで今も慕ってお会いしている素敵な編集さんに、最初に見いだしてもらい、

自分の音楽がCDになり、楽譜になり、それが収入になり、
実家のお金の問題、自分と妹の奨学金の返済、他にもいろんなことが解決でき、
(音楽で食べていく事の難しさは痛いほど知っているので、
 それがどんなにすごいことかは、よくわかります)


憧れだった場所に住み
ベタですがファーストクラスなんかにのって海外あちこちにいったり、
(これは単に、やってみたかったんですが、やって心から気が済みました)

美味しいものもたくさん食べたり、
なんだかもう、やりたかったことのほとんどか、高速で叶っていきました。
そして満足しました。

現世利益ばっかりですけど、子供の頃不自由だった僕は、
普通にそういう現世利益を楽しんでみたかったので。それが叶って嬉しかったんです。


もちろん、精神的な満足、パートナーシップに自己実現も叶えています。


だから、ナチュラリングも、ピアノレイキも、橋本式レイキも、
そこに嘘はなく、効果は僕が体感しています。

(単行本でも、最初の3冊のCDブックと、昨年KADOKAWAさんから出した2冊ではカラーが違いますが、
 どれも、自信をもって迷いなく、おすすめできるものです。)



だ・か・ら・こ・そ
だ・か・ら・こ・そ

震災が起きて、いい気分や波動だけでは立ち向かえない事がある事を知り、
低血糖と脳の栄養不足で、心のアプローチの限界を知り、

それはそれはショックで、ちゃぶだいをひっくり返して、バカヤロー、と叫んでいたのですが、



でも、ここにきて、栄養とサプリメントで体調が回復して、冷静にふりかえると、


「う〜ん。色々混乱してたけれど、もう色々信じられなくなってたけど、でもやっぱり、運気って、自分であげられるよね」
という結論には相違なく、たどりつきました。一周してきて、そう思います。


人生がうまくいく条件を円にするなら、半円は、波動や気分や心、もう半円に、身体が絡んでいるだけ。
つまり、自分が震災前にやっていたことが、心理学、スピリチュアルや波動、精神世界という半円でしかなったわけで、

もう半分は、震災後に体験した、今お伝えしている栄養やサプリメントなどを使って心のための身体を作る事だった。
ということ、ある意味それだけのことだったのです。

それを、どちらかの半円だけで、どうにか円を作ろうとしていたから、無理がでてきて
混乱していたわけですね。



■でね、僕はすさんでいたころ、おそらく波動的には真っ黒で、出てくる言葉もとことんネガティブ、
著作「5分で運がよくなるピアノレイキ」に書いた、《逆・だるまさんが転んだの法則》でいうところの、
とことん悪いものを引き寄せてしまう状態だったわけなんですが、


どうも、昔つけた、「運気筋肉」が、相当あったようで、ちゃんと運に救われているんです。
冷静に振り返ると、あちこちで助けられてるんです。

栄養療法にたどり着けた事自体も、運が運んだきた驚くようなストーリーがあります。(それはまた改めて)


みなさんの応援のおかげで、全くベッドから起きられない状態が数ヶ月続いても、
飢える事なく、やってこれたことだって、今思うとすごいことです。


でも、僕がボロボロだったころ、本人は本当に辛くて辛くて、こんなことをいつか書けるなんて当時は思っていませんよ。
最近ようやく、そう思えるのです。


でも、なんで? あんなに真っ黒で、波動も低くて、気の巡りも悪くて、イライラして、
かと思えば動けないほどダウンして、
シネ!とかバカヤロー!とか、もうオワリダ。とか叫んでいたのに、


本当にひどい手前で助かった理由、
たとえば昔のような経済的困窮に陥らずに済んだのはなぜ?
誰も助けがいなかったあの頃と違い、助けられたのはなぜ?


と自問すると、やはり当時つけた、運気筋肉なんだろうな、と思うんです。

トレーニングをやめた状態、つまり、自分の気分だとか、波動だとか、言葉だとか、そういうものに
意識を向けるのをやめて、すさんで、ひどい状態になっても、

この運気筋肉が残っていたんだと思うんです。それで、前ほど困窮することにはならなかったのだと。



繰り返しますが、当の本人は超絶つらいんですよ。
でも、心のことやスピリチュアルを学ぶ前の地獄には戻っていなかった。
自分の客観的相な状況は、決して悪いものではなかった。

これは、運気の筋肉が残っていたからなんでしょう。そう思うんです。


加えて、辛いながらも、途中途中、やはり自分が昔してきたこと、気や波動や言葉や、そんなことに
気をつけて、意識して過ごす日があったのですが、

それが、運気のマッスルメモリーによって、ちょっとの意識でかなり戻っていたんだと思うんです。

昔、まったく運気筋肉がなかったことは、ゼロから筋肉をつけるように、
運気をあげていくまで本当に大変でしたが、

一度運気マッチョになっていたので、ちょっと意識すると、結構運気が戻っていたんだと。


まさに運気って、失ったように見えても、一度ついた運気は、戻るのも早いのだと。
実際、芸能人でも、転落してしまったあとに、また復活して、前のような、あるいは前以上に
活躍してる人ってたくさんいますよね。

芸能人だから目につきますが、一般の方だって、結構そうだと思うんですよ。


いや橋本、それは違う。単に、運がいいときに築き上げた、
人間関係やビジネスの仕組みや、コネのせいにすぎない。


という見方もできるでしょうが、
コネとか仕組みとか全く関係のないところで、僕は、今ふりかえると運に救われていたので、
個人的には、その見解だけでは説明しきれないところがあるんです。




■ですので。 僕がご紹介してきた、そしてみなさんも、それぞれ学んできた、
心のこと、スピリチュアルのこと、波動のこと、気分のこと、気のこと、
これらは、決して無駄だったのではありません。


今は無駄だったように思えても、あなたの運気筋肉として、身に付いていて、
実はあなたを助けてくれるんです。

仮に、もうそういう心の意識がけをやめてしまったとしても、マッスルメモリーのように、
あなたの運気がよかったころの状態というのは、運気そのものが覚えてくれていて、
あなたがまた意識しはじめれば、前よりも早く、その場所に戻っていく事ができます。


栄養と食事をがんばっている人は、
身体を回復させてからでいいんですよ。
今は、スピリチュアルとか、心のこととか、やめてしまってもいいんです。

でも、また、ちょっと意識して生活してみようと思えたら、そのときやってみてください。
あなたが学んだことは、運気のマッスルメモリーの中に刻まれています。

そのときは、スピリチュアルや気で学んだ半円と、栄養とサプリメントで培った身体の半円が
見事なうつくしい円を作ってくれる事でしょう。



■もしも、今、あなたがとても運気の悪い状態だとしても、
僕のように、震災や病気で頭がおかしくなってしまって、ボロボロの状態だとしても、

あなたが一番運が良かった頃を、あなたの心が穏やかだった頃を、あるいはその瞬間を、
あなたの運気はちゃんと覚えていて、
ちゃんとあなたを守ってくれます。

戻るのも早いから安心してください。



あなたが今まで培ってきた学びや経験は、あなたの運気の筋肉となり、
それはカンタンには衰えないし、消えません。


仮に衰えたように思えても、運気のマッスルメモリーによって、
ちゃんと戻るようにできているんです。



今はひどい嵐の中でも、
凍えるような寒さと孤独の中でも、
もう、昔のような落ち着いた日々に戻れない気がしても、
未来に絶望しかないように見えても、
今後よくなるように思えなくても、


必ずそこから抜けますから、大丈夫です。
また前のように、そして前以上に、よくなっていきますから。



ナチュラリング講座 
http://www.reiki-de-kirei.com/naturaling/index.html

橋本式レイキ
http://www.reiki-de-kirei.com/reiki/index.html#r001

posted by 橋本翔太 at 11:05 | ★ 【エッセイ】飛躍へのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

ピアノレイキのCDに助けられました。自分を取り戻せました。

長崎県大村市のOさんから感想いただきました。

疲れが取れずイライラして、家族にあたってたんですが、
あなたをうるおすピアノレイキのCDに助けられました。
お部屋掃除もして気持ちもお部屋もスッキリで、自分を取り戻せました。ありがとうございます。


+++
Oさんありがとうございます。音楽のちからって、すごいですよね。
僕もここにきて、その偉大さを改めて感じています。
今後も作品をつくっていきます。

どうぞよろしくおねがいします^^

橋本翔太


posted by 橋本翔太 at 12:44 | ★ ピアノレイキ効果・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「大丈夫あなたの心は必ず復活する」に特に強い感銘を

Yさんより、感想いただきました。


****
橋本さんのピアノレイキのCDは以前から知っていましたが、
「大丈夫あなたの心は必ず復活する」に特に強い感銘を受けました。
(橋本さんの本は取りよせてすべて持っています)

また、今年1月の渋谷でのピアノ発表会に一人で出かけ、
そこでみなさんの演奏に感激して本当に心に響きました。

ピアノレイキを流していると、部屋もおだやか、心もおだやか、です。
少し前の自分はギスギスした、ちょっとした鬼ババのようでした・・・
でも、一番苦しかったのは実は自分(の心)だったのです・・。

引きこもりだった方のお話しをブログで知り、とてもほっこりして
います。勇気づけられました。
3ケ月位ですが、ユル糖質制限しています.



私の場合はダイエットというより、子供の頃からメンタル的に弱くてそんな自分を
少しでも改善したいと思いました。

今まで心理学の本だのスピリチュアル的な本だの、結構たくさん読んできましたが
正直、最近はそういうモノから離れていました。


しかし、橋本さんの本に書かれている事と自分の性格が符号して、心当たりありすぎ!
(例:やる気がでない、鬱っぽい、自殺するほどではないが、将来に何の希望や
未来、明るさが持てないことが続くetc 甘いもの炭水化物だけですませることが多い等)


その為、ピアノレイキとあわせて、運動や趣味、栄養療法などをやってみよう、
チャレンジしてみようと思えるようになってきたのです。(ついここ3ケ月の間です)


橋本さんのメソッドが自分には一番しっくりくるし、合っている気がします。
また、たまにブログで正直に色々書いてくれて、それも気持ちいいですね、すっきりします.
よくぞ言ってくれた!って爽快感があります。

過去にとらわれずに、嫌なやつの一人や二人いても当たり前、無理 し過ぎて許す必要もない
(わざわざ近づかなくたってよい)自分を責めない。


本当に救われました。カルマだ過去世がこうだからああだって言われても・・・。
そういうの、ちょっと疲れました。卒業しました。だってほとんど何も解決しないんですよね、
知っても。。

たまにファンタジー的にスピを覗くので十分です。

4月からは職場で異動する事になり、半分不安、半分頑張ろ うって思っています。
翔太さんメソッドを使って、少しずつ前に進んでいきたいと思っております。
翔太さんの本とピアノに本当に救われました。この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございます。

これからもどうぞ宜しくお願いします!まずはナチュラリングで勉強します。
乱文、乱筆、失礼致しました。

***

Yさんありがとうございました!僕もいただいた感想に救われています。
ご利用のみなさんのご質問には必ず御答えしておりますので、
何かありましたら、御気軽にご質問ください^^橋本

みなさんもメルマガ、よかったら登録してください〜
http://www.reiki-de-kirei.com/ml.html


posted by 橋本翔太 at 12:03 | ★ ピアノレイキ効果・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国語翻訳版が発売!《大丈夫あなたの心は必ず復活する》

大丈夫、あなたの心は必ず復活する(KADOKAWA)の中国語翻訳版が発売になりました!

この本は、あらゆる感情の大元の原因になっている、不安とどうつきあっているかについて書いた本で、
栄養療法についても深く書いた本です。

より確かな内容にするために、糖質制限の管理栄養士で有名な大柳珠美先生に監修してもらったんですよ。
不安を鎮め、やる気あふれるしなやかな心をつくるための、
心と身体のアプローチ両方をとりあげた本にしあがっています。

book8.jpg
↓この翻訳版です



各位中国朋友,大家好!
心理顾问桥本翔太先生在日本执笔撰写的畅销书《一个人也能好起来》在中国也付梓问世了!
本书除了深入浅出地阐述了如何保持心灵健康、以及消除不安的方法之外,
还介绍了通过饮食和营养使心灵恢复正常状态的方法。
chinese2.jpg



中国のネットでも売っているようですが、この下のサイトなんか、発売間もないのに、
かなりの好評レビューが。。。内容は全然わからないですけど、うれしいなぁ。


日本という違った文化圏での心理学本がこうやって翻訳されることは、快挙だそうで、
本当に嬉しく思います。中国では、まだまだ、栄養療法、そして心理療法などはこれからの分野ですし、
きっと、新しい刺激になってくれているはず。必要な人に届きますように。
http://book.douban.com/subject/26368317/


実は、中国はなにもかも、勝手が違いすぎて、もう本当に大変だったんですけど、
こうやって、必要な人に届くのなら、その価値は多いにあったと思っています。


中国語専用サイトもできました。(このサイト制作も色々と制限が多くて大変でした)
もしお友達に中国簡体字を使う方がいたら、ご紹介してください^^
http://cn.pianosh.com/


top_image








posted by 橋本翔太 at 09:25 | ★ イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

小麦のアレルギーで心がおかしくなってしまう事実に気づいたKさん

小麦のアレルギーで心がおかしくなってしまう事実に気づいたKさん


先日のメルマガ、タイトルにバカヤロウ!なんて書いたものですから、おどろかせてしまってごめんなさい。
でも、本当に多くの反響をいただきまして、僕がびっくりしました。どれも応援メッセージで、励まされました、感謝でいっぱいです。

その中で、大きな発見をされた方のメールをご紹介させてください。

結論から言うと、Kさんは、栄養ボディ療法をはじめていただいたことで、
自分が小麦アレルギーだったことを発見し、心の不調の原因をつかんだんです。

これは、取り組まれた方だからこそ、の気づきだと思います。


******

橋本翔太様

毎度お世話になっております。

糖質制限に関しては、いつか感謝をお伝えしたいなあと思っていたら
このメルマガの展開です。早速感想書いちゃいます。(^^)


私は糖質OFFを意識し始めてから、
自分の不調の『本当の原因』に辿り着けました。
だから『感謝』なのです。

『糖質制限で真の原因に気づいた私』 です。(^^)

少し詳しく書きます。
私はコーダサプリメントのヘム鉄ジェントルとビタミンB群で徐々に調子がよくなりましたが、
分子栄養学の教えの通り糖質についても意識するようになりました。

意識する…というのは、我が家はお米党なので、主食に関しては
特に気にはしませんでした。

老母が「炊き立てのご飯が一番おいしー!!」と言いますので・・・。
(だからといって無制限に食べることはありませんが。)

なので、糖質制限したとは言わず、意識した、という表現を使うことにします。


といっても元々外食の機会は少ないですし、
おやつがナッツに代ったくらいの変化でした。

けれどこの 『おやつのナッツ』 がだいぶ体質を変えたようです。(←サプリも確実に効いてます)
或いは体の反応により気づけるようになったといえるのかもしれません。


とにかくあるものを食べると気持ちが悪くなる…。ということに気づきます。
そのあるものとは「小麦」でした。

いつの頃からか、市販のパンを食べるとその後ずっと気持ちが悪くなる…。ことに気づきまして、
さすが精白したものは身体にワルイ! と単純に思っていました。


けれども「全粒粉」も食べるとひどい頭痛が起きます。
でも「頭痛」は他の時でも時々起ますから、その時はまさか
食べ物とは結びつけていなかったのです。

パンも基本的に食べないので、たまにどこかで仕方なく食べて
気持ちが悪くなっても、「その時」 調子が悪かったのかな? と
なかなか結び付かなかったのです。


なので、それに気づくまで、つまり時々起こる「あれおかしいな?!」
の原因を突き止めるまで1年近くかかってしまいました。




それが忘れもしないこの5月、ついこの間ですけど、
バイキング形式の昼食を食べた時、

ベジレストランだったものでつい嬉しくて、
普段食べないベジスイーツを沢山食べてしまった後、

帰りの電車の中から頭痛が始まり、なんとその後2日間も寝込んでしまったのです!
健康を考えるベジレストランです。当然全粒粉を使ったスイーツだったのでしょう。


この時はなぜかわからないけどピン!とくるものがあったので、
早速グルテンアレルギーのことを調べ始めました。ネットや本で。


するとどうでしょう。私は確かにグルテンアレルギーに違いないのですが、
それよりも何よりも、


今までの私の不調、特に身体的な不調は、軽いセリアック病だとほぼ断定できるでは
ありませんか!!

十中八九どころか十二分でしょう!
またこの時には既に翔太さんの栄養学で血糖とインスリンの関係を学んでいたので、
それについても
分かりが早かったです。


翔太さんは栄養学の勉強を、アメリカやオーストラリアで学ばれているのでしょう?
だったら頭の中では 糖質≒グルテン ではないですか?

(↑もちろん、小麦が主食の海外では大きなテーマになってます。あと乳製品もです。橋本筆)



とにかく私は5月から、今までよりも厳格にグルテン除去を始めました。
あの時の頭痛がもしアナフィラキシーショックだったら…と思うとゾッとするのです。


ここまでたどり着けたのもサプリや分子栄養学を知ったからで、それらを教えてくれ
る橋本翔太さんに出会ったからです。 だから本当に感謝しているのです。



また、「自分が不勉強だから相手をあざ笑い否定する。」 というのも、
なんでこんなにタイミングが合うの? というぐらい私も今痛感していることです。


世の中、知ってる人と知らない人とでは、意識の温度差が激しいよなぁ、、、、とよく思います。
オーガニックを謳っていても、その食材の本当の姿までは知らない人が多いです。


そして、「私は知っている」と思い込んでいる人の見下し癖というのも、
これも治らないなあ、と痛感します。みんながみんな、自分が優位に立ちたいのですよね。

なんかこれ、私には 血糖値の上下 とリンクしていると思えてしまうのです。
上るか下がるか、上か下か、見上げるか見下げるか(誉めるかけなすか)、なんですよ。

何かを勘違いした時の高揚感がまるで小麦製品を食べたときの高揚感に似ているん
じゃないかなあ、と、、、、、。

そしてそれが下がった時の機嫌の悪さが他人を見下すことにつながるのではないかな
あ、と、、、、、思うわけです。


私も 根本原因の治療 は始まったばかりで、まだまだこれからです。
でもやっと根っこを捕まえたようでどこか嬉しく思っています。
がんばりますよ〜♪

長々と失礼いたしました。



*****
Kさん、ありがとうございました、血糖値のたとえ、なるほどです。
ところで、グルテンのアレルギーですが、

これは、栄養療法のレベル的には次のレベルなので、
こちらではあえてご紹介してこなかったのですが、

はい、Kさんのように、あきらかに、小麦アレルギーが原因で、
心や身体に不調が出ている方が、しかも知らず知らずにそうだったという方が、
実は沢山います。


お子さんがADHDと診断されたものの
(あるいは病名こそつかないものの、落ち着きがないと通知表に書かれていた子が)、

実はそれが給食にでてくる、
普段たべないパンだった、ということがあるんです。

パンをやめることで、その症状が回復し、成績も人並み以上にアップした、
という臨床例はたくさんあります。


糖質制限が必要な人、というのは、要は、小麦や糖質、砂糖に対して、多かれ少なかれ、
アレルギー反応をもっているのだ、と考えてみてもいいと思います。

低血糖症だって、血糖コントロールが上手にできなくなる、糖質アレルギーのようなものですよね。


Kさんは、グルテンという原因をつきとめましたが、
小麦にかかわらず、

みなさんも、糖質制限をつづけていくと、どういうときに調子がいい、とか、
何かを食べたあとに、具合がわるい、落ち込む、など、関連性が見えてきます。


サプリメントで、体質が底上げされるので、マスキングされていた、鈍感になっていた部分が改善されて、
ますます気づきやすくなります。


こうやって、メールをいただけると、
糖質制限や、サプリメントのご紹介をしてきた甲斐を感じるというか、
Kさんの人生のお手伝いができたことが、たまらなく嬉しいです。


僕も同じ問題で苦しんできましたから、なおさらです。
Kさん、今後も応援しております。


心の不調を感じる人は、ぜひ、糖質制限、サプリメント、はじめてみてください。
糖質のアレルギーのせいで、あなたの心が不調なのかもしれないんです。


それが本当かどうか知るためには、Kさんのように、一度そこから離れてみる、
サプリメントで身体の底上げをしていく、
それが必要になります。




他にも、いただいたメールをご紹介しますね。

******
翔太さん

メルマガありがとうございました。
すごくスッキリしました 笑

私はまだ始めたばかりですが、それでも糖質制限やサプリメントを否定されたり、
言葉に出さないにしろ「大丈夫?」という顔をされたことが何度もありました。

きっと多くの方が同じ経験をされているんでしょうね。
今現在、心身が辛くて必死な方、不安を感じながらも頑張ってる仲間がいると思うと、改めて気力がわいてきます。

糖質制限とサプリメントは私にとって、
いろんな意見、価値観があることを受け入れつつ、
自分が信じたことを続ける強さを身に付けるためのチャレンジでもあるんだなと感じています。

また悩んだり苦しくなった時はメールさせていただきますね。
お忙しい中、ありがとうございました。




******

橋本翔太先生
メルマガ拝読しました。

僕自身、橋本先生が発信された情報をもとに、
栄養療法による取り組みを始めたことで、
何十年来の苦しみから解放された一人です。
その効果が絶大であることを身をもって経験しました。

僕の場合はビタミンB群が人一倍必要な体質で、
その不足により、子どもの時から苦しんできたのですが、

たった一粒のサプリメントで、不安や極度の取り越し苦労、
対人関係における気後れなど、苦しみから解き放たれたのは、
劇的な経験でした。

さらに、そうした心の安定と橋本式レイキによる相乗効果で、
飛躍的に人生が好転し続けているのは、
以前からお伝えしてきたとおりです。

僕も脳の栄養欠損によるメンタル崩壊の地獄を、
子どもの時から長年にわたり経験しました。

栄養ボディ療法やサプリメントの啓蒙・普及に、
全力を挙げている橋本先生を尊敬するとともに、
心から応援しています!

今まさに地獄の中で藁にもすがる思いでいる人がいると思います。
一人でも多くの人が、地獄の苦しみから救われますように、
橋本先生のご活躍をいつも祈っています。

感謝と応援の思いを贈ります。
お忙しいなか返信のお気遣いはなさらないでください。


心よりの感謝をこめて




******
みなさん、ありがとうございました。
ちょっと、刺激的な表現をすることが今後もあると思いますが、
どうぞ、おつきあいください。


栄養でも、音楽でも、ピアノレイキでも、ナチュラリングでも、
僕が目指すのは、

心の回復、元気で快活なメンタルです。
心が元気だったら、何でもできます。

心を元気にする方法は、心のアプローチだけではないんです。
食べ物と、身体、サプリメント(栄養素)、


これで心が楽に、元気に、そしてやる気も出てくるなら、
試さないてはないですよね。


元気な心なら、自然にやる気がでてきます。
やる気がでれば自然に行動ができます。
行動はやがて現実を、望む未来を引き寄せます。

そのスタートが、毎日口にするものを、どうするか、ということなんです。
僕も最初は信じられませんでしたけどね。

でもこうやって、みなさんのメールを見て、再確認する毎日です^^


橋本翔太



何から初めていいかわからない方は、栄養ボディ療法のサプリメントセットをどうぞ
http://supplement.reiki-de-kirei.com/nutrition/nutrition-01/





posted by 橋本翔太 at 10:24 | ★ 心を強くする栄養ボディ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【女性は生理で】フェリチンがなかなか、あがりません【月に一度大量に失います】

Sさんから、こんなメールをいただきました。

***
翔太さん、お久しぶりです。

ヘム鉄フェリチンのサプリメントを飲み始めてから血液検査をしたら、
数値は上がってましたがまだまだ低くてびっくりです。

よく言ってたように、時間がかかるみたいなので地道に頑張りたいと思います。
亜鉛も楽しみにしています。

****

Sさんは、心の問題よりも、
頭痛や肩こりに悩まれていまして、

実はこの原因不明の肩こりや、頭痛も、鉄不足によって起こるものなのですが、
ヘム鉄ジェントル を摂取されて、かなり改善したとのご連絡をいただいておりました。

それでもです、女性はどうしても、生理があるので、
鉄はどんどん失われてしまいます。

鉄のサプリメントを摂取していても、男性はどんどんあがる一方で、
女性はとくに、なかなか、数値があがらないのが現実です。

月に一度、大量に鉄分を失うので、これは仕方ないんです。

なので、根気強くつづけていってください。
すくなくとも、

生理で流れてしまう分くらいは、サプリメントでなんとか補ってあげないと、
どんどん、数値がさがってしまいます。

一緒にがんばりましょう。

なお、原因不明の肩こりと頭痛は、鉄不足が原因の場合があります。その記事は前回の通りです。
posted by 橋本翔太 at 09:21 | ★ 心を強くする栄養ボディ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原因不明の頭痛、重苦しさも鉄(フェリチン)不足が原因!



なお、僕はメンタル専門で、鉄不足や栄養不足について取り組んでいますが、

原因不明の頭痛や肩こりが、鉄不足でおきてしまう、
このことを書いた本は、脳神神経外科医のくどうちあき先生の本がおすすめです。






くどう先生とは、くしくも、僕が栄養療法をはじめるまえに、
ピアノレイキの効果を調べるために、ゆほびかの特集で、
脳波測定でお世話になったご縁があります。


その後、僕が鉄不足によるメンタル問題にぶつかり、
この本にそのことが書かれていた事を知り、驚愕します。

そのときも確かにその本を読んでいたのですが、まったく入ってこなかったんですね。。。


そんなわけで、昨年は工藤先生のクリニックを訪れて、ご挨拶してきました。
本当に、やさしくて、素敵な先生です。

2

これは当時の、取材時のツーショット。

先生の笑顔は素敵だけど、


僕、全然ちがうな、、若い、細い、、、というよりも、、
顔に覇気がないというか、、、ちょっと元気なさそうですよね? 顔面蒼白というか。


もう、この頃から、不調だったんですよ。
まだ、ぜんぜん気づいてませんでしたけどね。

心の問題は、心のアプローチだけで解決できると信じていた頃です。


book-supplement



くどう先生の本の紹介文より

特効薬で治らない頭痛・頭の重苦しさ
があります。鉄が欠乏していると、脳に
酸素が運ばれず、様々な症状が引き
おこされます。これがかくれ貧血の怖い
ところです。
本書では、遺伝的にも知らないうちに
なっているかくれ貧血の症状を、高濃
度の鉄を含んだサプリメントの補充に
より、軽減していき、また元気が取り
戻せることを紹介しました。



以下のリンクでちょっと立ち読みできます。
http://www.amazon.co.jp/dp/4286054020/ref=rdr_ext_tmb


posted by 橋本翔太 at 09:14 | ★ 心を強くする栄養ボディ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糖質制限と栄養療法のうらづけ

糖質制限と脳の栄養補給で心の問題を解決できること、やる気がでない、落ち込みやすいなどの軽度なものから、うつ、パニック、ひいては統合失調症にも関係していることは何度もご紹介してきましたが、アメリカあたりはこの分野がずっと進んでいて、数年前から売れてる専門書がMark Hymay氏のこの二冊。比較の500円玉のとおり、分厚くて心折れますが、一読の価値が大いにアリです。

966A4964-055B-4923-BC7A-B3A62E24355C.jpg

普段からお話してることが、ちゃんと書いてあるので、信頼できる情報のソースになれば。


#糖質制限 #栄養療法 #supplyment #markhyman
posted by 橋本翔太 at 08:30 | ★ 心を強くする栄養ボディ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

糖質制限とサプリは最悪と全否定する人のバカヤロウっ

糖質制限とサプリは最悪と全否定する人のバカヤロウっ



神奈川県のNさんから、こんなメールをもらいまして、
急遽メルマガを書いています。


++++++++++++

橋本翔太様

いつもお世話になっております。


糖質制限とサプリメントを飲み始めてから
1ヶ月が経ちました。


前回、お問い合わせしました湿疹とニキビは
おかげ様で少しずつ落ち着いてきました。
そして以前よりも心と体が軽く感じらます。



しかし今日、ショックなことがありました。
信頼している人から糖質制限を全否定されてしまいました。
自分なりに頑張っているので落ち込みました。



ですが、翔太さんのブログを見てまた頑張ろうと思えました。

健康に関して本当にさまざまな情報が飛び交っていて、
どれを信じていいのか分からなくなる時があります。


私が栄養ボディ療法を受けたのは翔太さんの実体験とその熱い思いが伝わってきたから、
そして自分の力を信じてみようという固い決意からです。


こんなに体調がいいのはいつぶりだろうと思うぐらいに調子が良いです。
私には合っている、必要なことなんだと強く感じます。

自分を信じて頑張っていきます!


この先も揺れてしまったり、落ち込むこともあると
思いますが、翔太さんの存在に励ましてもらいながら頑張っていきます。

ありがとうございました。



++++++



Nさん、それはショックでしたね。
しかも、がんばっているときで、まだ糖質制限やサプリメントが本当に効果があるのか
疑問がわく時期ですから、なおさら、心が揺れたと思います。信頼している人ですしね。。。


大丈夫です。ご自身の回復が何よりの証拠。
糖質制限は、アメリカとかオーストラリアではかなり常識になってきていて
出版物もたくさんあります。(その人にも、つべこべ言う前に英語原文で読んで欲しい)


否定する人はまだまだいますが、勉強不足の方がほとんどです。
しかも、こっちの苦しみなんてわかってません。

ちゃんと勉強もしないのに、ききかじりの知識や古い情報から
頭ごなしに糖質制限を否定してくる人はたくさんいます。たくさんいますよ本当に。

しかも、糖質制限をすると死ぬ、とか、
脅すようなことまで言う人もいます。(死にませんから)

食事で心が回復するわけねーだろ、と悪態をつかれたこともあります。
心のコンディション=脳のコンディション=ホルモンバランス=食べ物で変わる

という方程式が見えてないんですね。






つい最近、コレステロールが体に悪い、というのが、ついにくつがえされましたね。
コレステロールが高い人のほうが長生きすることがはっきりわかりました。
(数値ではなく、悪玉と善玉のバランスが大切。)


つい数年前までは、卵は一日2個まで、というのが常識でした。
2個以上たべると、体に悪いと、血相を変えて世間に怒られました。


今はそれが完全に否定されています。
ちなみに僕は、数年前から朝ごはんは卵5個、なんですが、
超調子いいです。(これはまねしなくていいですよ笑)



つまりね、今、常識だと思われていることって、世間に浸透するまでに時間がかかったことで、
世間に浸透するころには、間違った古い情報だった、ということが多々あるんです。


いろんな健康法があります。
空腹がイイ、食べるな、という人もいる。
マクロビがいい、という人もいる。

どれも、人によって効果があるでしょう。
その人が幸せになれるなら、それでいいんです。



でもあなたが、何らかの心身の、特に心の不調を抱えているのなら、
橋本翔太は、糖質制限、肉食、サプリメント摂取をおすすめします。

僕の経験と実践から、声を大にして、
心の問題を感じているのなら、糖質制限とサプリメントは必須です。といいたい。


栄養ボディ療法、やってみてくださいよ。
はやければ3週間程度で元気になりますもの。
(先ほどのNさんだって一ヶ月で、湿疹にきびも落ち着き、心も調子よくなってます)


そうやって、元気になってきた人に、なんで、脅しをかけるような意地悪な人がいるんでしょうね。
自分の常識から外れた人を、下に見て優越感にひたりたいのでしょうか。


(そもそも、人類の長い歴史の中で、生成された米や小麦、砂糖を食べるようになったのは第二次世界大戦後、
たかだか数十年。一方、何万年も前から、狩猟と肉食をしてきた人類。人の身体と歴史も学ぶべきです。
生成された糖質摂取のほうが、不自然なんですよ。

それに、この現代で、糖質制限をしていても、調味料などに添加された糖質はたくさんあり、
完全に摂取をとめることなんて無理。その微量で十分必要な糖質摂取になっています。)





僕も先日、原宿のお気に入りのスモークハウスで、ランチしたんですが、
店員さんに、


僕がサプリメントを飲んでいる様子を見て、


店員「え?それなんですか。 薬ですか?」
僕「いえ、サプリメントです」

店員「ええ〜(すごい怪訝な顔)それ、大丈夫なんですか?」
僕「・・・・・・。」


というやりとりがあり、もうそれから、その店、行きたくなくなりましたよ、ほんと。


そもそも、本当に、何かの病で大量の薬を飲んでいる人かもしれないのだから、
こんなデリカシーのない発言はしてはだめです。(この方はとても健康なんでしょうね。。。)


そして、サプリメントをたくさん飲んでいる=健康オタク=あるいはおかしな人=
サプリメントは身体によくない=サプリメントは飲むべきではない


という、世間、とくに、日本にはびこる、微妙な空気もいやだし、それを表に出すなんて。。。
まあ、今までも何度も突っ込まれたので、気になりませんが、腹は立ちます。





共通しているのは、みんな勉強不足なんです。
大して知りもしないで、学びもしないで、経験もないのに、相手を否定してくる。


サプリメントだって、もともとは、乳児の生存率を高めるための栄養補助食品として
開発がはじまったんですよ。サプリメントは栄養素が圧縮された食品なんです。


誰も、好き好んで、美味しい糖質を制限して、
毎食サプリメントを飲んで、、、そんなこと、やりたい人がどこにいますか。

それが心の回復に役立つから必死でやるわけです。
それも知らずに、ヒドイですよ。


この店員さんには、僕がたどって来た、低血糖症の地獄、脳の栄養欠損によるメンタル崩壊の地獄
なんて知らないわけで、同じことを体験したこともなく、何の知識も無いのに、


知った顔で、大丈夫? ときいてしまう。
自分のもっている、見聞きした常識で人を判断してしまう。


特に、食事やサプリメントに関しては、この店員さんに限らず、
何かとイヤミを言う人が多いのでびっくりします。
なので、Nさんの気持ち、よくわかるよ・・・。

(日本は文化的に食事の制限がないので、他国より、
 自分と違う食事をする人がいるのを受け入れられない傾向にあると思います)




その店員に、僕が

「あなた、そんなことより、そのだらしない太鼓腹をひっこめたら? あとその頭、植毛したほうがいいですよ? そのルックス、大丈夫ですか?」


といわれても、平気だったんでしょうか。
それと同じくらい、してはいけない態度言動を、僕はされたと思っています。


みんな、それなりに、苦しみを抱えて、それでも良くなろうと思って、がんばっているわけです。
その頑張りを、他人からぶち壊されるようなことは、あってはなりません。



今、糖質制限をしているみなさん、自分の回復の兆しを信じてくださいね。
心が回復していくのに、


心のメソッドが半分。でも、もう半分、しかも土台になるのは、栄養素と食事です。
断言します。


まよったら、Nさんのように橋本に連絡ください。
当方のサプリの利用者には誠意をもってサポートします。


栄養ボディ療法を始めたい方でどれがいいか迷う方は、
5つのサプリとテキストセットがおすすめです。
http://supplement.reiki-de-kirei.com/nutrition/nutrition-01/


新しくでた亜鉛も、はじめるか迷っている人がいますが、
以下に心当たりがあるなら、つべこべ言わず、ためしてください!
http://supplement.reiki-de-kirei.com/coda/coda-05/

posted by 橋本翔太 at 19:53 | ★ 心を強くする栄養ボディ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする