2016年01月31日

やってみようかな、をやると、人生が動き出す





やってみようかな、をやると、人生が動き出す


人生を変えていくには、昨日と同じ行動をしていても、変化はありません。
昨日とは違う行動が、違う明日を呼びます。


でも、いきなり新しいことをやるのって、勇気がいるし、
そうそう、人は毎日の中で新しいことをはじめることができません。

そこで、その前のステップとして、
やらなきゃな〜、やってみたいな〜と、思っているのだけれど、

先延ばしにしてきたこと、をやる、
気になっているのだけど、やっていなかったことをやる

というのが、すごくポイントになります。

些細な事でもいいんです。
前から気になっているので、やろうとすれば、心の準備はできているはず。


僕も、先日、ジムでのトレーニング内容を数年ぶりにプロのトレーナーさんに見なおしてもらったのですが、
これも、やらなきゃな〜と思いながら、ずっとやっていなかったことだったんです。


それで、やってみて、やっぱりとてもよかったんですが、それだけじゃなく、
これがきっかけで、他のことも動き出してきて、


ああ、【気になっていること】をやることの意味、って大きいな。
そこから広がるパワーってすごいな、と感じています。


やってみようかな、
やってみたいんだけどな、
やらなきゃな


ここにヒントがあります。
これなら、ハードルもそんなに高くありません。

ここからはじめてみませんか。



それができたあとに、【傷つくであろうことをやる】という次のテーマが出てきます。
これ、次のメルマガで書きますね





********

ビタミンDのキャンペーンあと2時間です
http://www.shotablog.com/article/432906988.html
posted by 橋本翔太 at 22:18 | ★ 【エッセイ】飛躍へのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

ファンファーレ響く マーラーの交響曲第5番

470D0DA0-ADD2-4C5F-9111-3E9E828AC94B.jpg

マーラー交響曲第5番嬰ハ短調、はじめて通しで生でちゃんと聴いた。

随所にでてくる金管のファンファーレがすごくかっこいい。新日本フィル。

#通しで80分
#小学生からトランペット吹きでした
 #吹奏楽に命かけてたあの頃 
#トランペットのプロになりたいと血迷ったこともあり 
#ラッパやっぱりええのう
posted by 橋本翔太 at 23:57 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知人が30代で急死しました。たった数日で




シンガポール人の友人から突然、

「どうかお願い! いますぐお花を東京の病院に送って欲しいの! お金は後で払うから。場所は、、、」
と、かなりパニック状態で連絡がきました。


その友人の友人にあたる、僕は面識のない、シンガポール人カップルが二週間前から東京に遊びに来ていたそうなのですが、
彼氏が急性肺炎になり、今病院の集中治療室で、もう余命数日と告知されたそうなんです。


僕の友人は最初、肺炎(Pneumonia)のことを、現象(Phenomena)と間違えてしまうくらいパニックで、僕もそれで意味がわからなくて、一方で、lung(肺)の単語を繰り返すので、「ちょっと落ち着いて、どういうこと?」というやりとりが、必要でした。


僕は肺炎には無知なので、ざっと調べたのですが、若い人でも、肺炎で命を落とす方が少なくないんですね。特にインフルエンザになったあとに併発することが多いみたいで、その彼はまさに、インフルエンザ治りかけで日本に遊びにきていたのでした。


きっと、二週間の旅行、休みをとって、前から計画していて、病み上がりでちょっと体調が悪いくらいでキャンセルしようなんて、思わなかったんだと思います。まして肺炎でこんなことになるなんて、誰が想像できたでしょうか。



僕「そんな状態じゃ、植物を送っても、菌の問題で病室に持ち込めないはずだよ」
友人「たしかに、、しかも集中治療室だもんね」
僕「電報はどう? ヌイグルミ付きのやつとかあるよ」
友人「ちょっと確認する、待ってて」

数分後、、、
友人「もう、電報とか、そういうのも受け取れる状態じゃないって…。騒がせてごめんね」


30代前半のその彼は、二週間の旅程の途中で急性肺炎になり、この世を去りました。面識は全くないものの、そんなことがあるのか、という思いで沈みました。旅行に来れるくらいの元気があったのに、普通に健康だったのに、まだまだ若いのに、たった数日で、あっけなく病死してしまうなんて。もちろんそういう事例は知ってしましたが、今回はより身近に、リアルに感じました。


僕にはマレーシア、タイ、シンガポール、インドネシア人の友人がいますが、みんな、冬や雪への憧れが強くて、日本には桜の季節か、雪の季節に来たい!と口をそろえて言います。近年は北海道が人気です。(先週東京に降った雪、きっとその彼は嬉しかっただろうな)

でも一方で、僕たちが暑い国で、現地人は平気な食べ物にあたって体調を崩すのと同じように、この寒さから体調を崩す人は僕の友人関係でも結構いました。生まれた時から何十年も冬を経験し風邪を何度もひいてきた日本人と、年間30度より気温が下がらない熱帯の国から来た人では、冬に対する免疫の違い(もしくは寒さへの対処法や経験値の違い)は大きいのかもしれません。


かといって、僕たちが肺炎にならない保証はないので、(当然日本人も若くして肺炎でなくなっている人が少なくないことに驚きました)
単純に、先日もお伝えしたビタミンD3のサプリメント摂取などで、免疫をあげること、マ物理的な予防を心がけること、は、大切なことですよね。(とにかく、結局は免疫が下がっている時が一番危ないそうです)。実際、日本の幼稚園での実験データーで、ビタミンD群を摂取した子どもたちは、ビタミンDを飲まなかったグループと比べて圧倒的に感染率が減った報告があります(ビタミンD インフルエンザ)で検索すると、いろんな記事がでてきます。



そうやって、できることはやる。
それにしても、いつもニュースの中で、どこかで人事に感じている【人の死】が自分に降りかかって、旅行にこれるくらい、健康で若いにも関わらず、数日で息絶えてしまうようなことが、2016年になっても起きているんです。



明日死んでもおかしくない


って、みんなわかっているのに、この言葉が擦り切れてしまって、なんの効力もなくなっていますが、
改めて、
明日死んでもおかしくない。

とかみしめました。



僕は、何度か死にかけた経験もあってか、死んでしまうこと自体に、ものすごい恐怖を感じることはないのですが、(その時になったらわかりませんが)


はっきり言えるのは、今、あと数日で死ぬことになったら、


したかったのにできなかったこと、
行こうと思いながら、行かなかった場所
連絡をとろうとしながら、まだしてない人がいること、
やりたかったのに実現できなかったこと、
先延ばしにして、結局まだできていないこと、

作れなかった、曲、うた、本、
世に出せなかった、作品や文章
録音できなかった歌やピアノ
誰かに伝えられなかった言葉があること、
もっとできたであろうに、やらなかったこと


を、思い、くやしく、悲しくなるのは間違いないと思います。



そして、自分じゃなく、大切な誰かが、数日で、たった数日で亡くなってしまうことも、当然あるわけです。
だから、ありがとう、や、優しさ、は、思い立ったら、ちゃんと伝えたほうがいい。
意地を張っている間に、伝えそびれてしまうことがあるから。

僕は10歳で倒れて15で亡くなった父親に、一度も、ありがとう、を伝えられなかった。
歌の作品、【伝えそびれた言葉】は、そんな思いでそのまま作りました。だからといって、その思いが消えるわけではないんです。


その亡くなった彼の、恋人のことを思うといたたまれません。
それでも生きていかなければならない残された人は辛い。



あなたは、あと数日、いや、数年の余命だと宣告されて、
何を思うでしょうか。



勇気がでないとき、
傷つくのが怖くて行動できないとき、躊躇しているとき、
迷っているときは、

どこかで、あっけなく人は死んでしまうことを、思い出さなければならない。と思いました。
僕自身、それを思い出しながら、毎日を、生ききることができれば、と今回強く思いました。


特に、迷っているときは。勇気が出ないときは。

死、という、タイムリミットがあるからこそ、終着駅があるからこそ、
その前までに、やりたいことが見えてきて、人は頑張れるんだと思うんです。
勇気が湧いてくると思うのです。






*****
先日書いたビタミンDのこと。残り1月31日までです。
http://www.shotablog.com/article/432906988.html





posted by 橋本翔太 at 11:39 | ★ 【エッセイ】飛躍へのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

あらゆる方向から、あらゆる武器をつかって 心を復活させる! 死にたい、消えたい、そこからも復活できる。大丈夫

先日、うつ、や心の問題を抱えているときには、心の症状の前に身体(脳やホルモン)の症状であることを知ってほしいこと、西洋のお薬も毛嫌いせずに、上手に活用しましょうという内容を書きました。その上で、肉体と心の根本改善を目指しましょう、と。
http://www.shotablog.com/article/432349363.html

  

そもそも、うつや心の病気は、脳をはじめ、肉体的な原因がかなり関係しており、僕が経験したことから、著書などでも提案しているように、食事(主に血糖値の安定をめざす)と脳のための(ひいては心のための)栄養素の摂取という肉体面の改善、そして認知行動療法(心理エッセイを読む、などもそのひとつ)などで心のクセの改善をして、根本的な部分を改善していかないと、なかなか回復しません。それは事実です。(ここに職場など、環境自体の改善も含まれます)
  
薬だけに頼って本人が何も変わらない(変えない)のでは、仮に回復したように見えても、また再発する恐れもあります。
  

うつや心の問題を克服した人は、前とは違う、習慣や生き方へとシフトした人です。生活習慣、食事や栄養素、考え方のクセ、環境、を少しずつ改善した人です。
  
つまり、先日も書いたように、薬だけに依存して、薬に助けてもらう、薬で治ろう、というスタンスでは、回復への道は遠くなります。
  
しかし。
  
ひどい頭痛でベッドから起き上がれない状態の人が、食生活の改善のために自炊をしたり、本を読んで認知療法に取り組めないのと同じで、うつや心の症状がひどいときには、根本改善のための、具体的な行動をとるのは非常にむずかしいのです。そんなエネルギー残っていないんです。枯れ果ててます。
  
割れるような頭痛を抱えたまま(ひどい心の症状を抱えたまま)、根本改善のために、心の分析をしても、自炊をしても、そんなの長続きするわけありません。
   
 
 
あるいは、今、すごく血圧が高い人は、まずは血圧を下げるお薬を飲むことが、第一ですよね。 その上で、血圧が高くなってしまった原因となっている習慣を改善していけばいいわけです。
  
血圧を下げる薬を飲みながらも、高血圧になるような生活や食事を続ける人は、いつまでもよくなりません。
  

かといって、血圧が高くてキケンな状態なのに、それを放置して、薬を拒否して、生活習慣を変えよう、とするのは、生活習慣が変わって血圧が下がり始めるまえに(時間がかかります)、高血圧のせいで問題が起こる危険をはらんでいます。
  
身体の病気だと、バランスよく考えられるのに、心の病気だと、なんで偏った考え方に固執する人が増えるのでしょうか。
  
高血圧を薬だけで治そうとして、自分は変わる気がないのは問題です。
  
しかし、
キケンな状態を無視して薬を拒否して、綱渡り状態で自分を変えようとするのも、同じく問題です。すくなくとも、2016年のやり方ではありません。
  
まずは、いつもの自分に少しでも近い状態に、身体と心を落ち着かせることが先決。そのときに、西洋のお薬は助けになります。漢方でもいいです。相性がありますから、何種類も試す必要も出てくるでしょう。それは仕方ありません。逆に言えばそれだけ選択肢はあるんです。
  
その上で、落ち着いた心と身体で、原因となっている、今までの肉体と心のクセを、根気強く、ちょっとずつ、改善していけばいいのです。
    
肉体のアプローチなら、この数年とりあげている、
栄養療法もそう。
糖質制限もそう。
ビタミンB群もたんぱく質もたくさんとりたいし、鉄分も必要。
 
心のアプローチなら、前から書いてきたとおり、
心を楽にするための視点や考え方を身につけることも大切。
ヒーリングピアノの活用や、呼吸法などを試してみるのもおすすめです。

心理学や時に仏教の本(特に釈迦の基本の、最初の教え)など、ちょっとずつ、心のクセを変えるために本を読んでみる、などして自分と向き合うことが、回復の一歩になります。

 
けれども、これらは、一度、心と身体をある程度、落ち着かせた上で、取り組めばいいこと。
 
 
今、この2016年に使えるものは、
上手に、道具として活用することが大切なんです。
 
つかえる武器は使ってみる。試してみる。頭ごなしに否定しないこと。
そもそも、心の症状は、原因と結果がはっきりしないことが多いので、回復の過程も、人それぞれです。
 
 
 
ちょっとしたことにイライラしている人の、その些細なイライラさえ、ホルモンバランスなのか、栄養素不足なのが、低血糖なのか、心のクセなのか、あらゆるパターンが考えられます。そしてそれらが絡み合っています。
  
 
それにね、西洋医療も、東洋医療も、民間療法も、問題に悩んできた先代の人たちが、トライ&エラーをしながら、築き上げてきたものです。各分野で、一生懸命築き上げてきた人たちがいます。
 
それは今後も発展しつづけていくものであり、いつだって、未完で、完全なものは現れないでしょう。
 
 
かといって、意味がないのか。 そうではないはずです。
 

各自が信じたいものを、信じればいいと思います。

 
僕は、自分が体験したことを、この身体と心で体験したことを、
発信していきます。逆に、自分が体感、体験したものしか、発信していません。
 
 
 
posted by 橋本翔太 at 19:39 | ★ 【エッセイ】飛躍へのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

All of Me  Jon Schmidt ジョン・シュミットはピアノガイズのカバーより、オリジナルがいいよ!

友人の投稿で改めて聴いた、Jon Schmidth は カバーで注目されてますけど、(レット・イット・ゴーの、雪の中でのチェロとのコラボ、見たことある人もいるのでは)オリジナルがいいんですよね。

All of Me 、早速ダウンロードして、譜面もゲットして、練習開始!

これね、一見、聴き応えもあるし、難しそうなんだけど、
クラシックよりも、ずっとカンタンですよ。

僕のピアノ曲も、簡単だけど、聴き応えがよい、を目指してます
簡単で聴き応えのいい曲、を、どんどん作っていきたい。

posted by 橋本翔太 at 13:50 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エド・シーラン Thinking Out Loud AHMIR のカバーいいわー

エド・シーランの、Thinking Out Loud 好きなんですが、これよりも、




このカバーいいわー



ジムで耳にして、あわてて、Shazamで検索。見つかると嬉しいもんです。

posted by 橋本翔太 at 13:43 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

ビタミンD不足が子孫繁栄の妨げに EDのリスク増、不妊に影響も

ビタミンDについて、こんな記事が。
参照(http://www.j-cast.com/healthcare/2016/01/10254979.html?p=2
・・・・・・・・・・


ビタミンDが不足すると、糖尿病や高血圧を引き起こし、最終的に動脈硬化や心筋梗塞などの心血管疾患を発症するリスクが高まる。一方、ED(勃起不全)も糖尿病などと同じ危険因子から発症することが指摘されていたが、ビタミンD不足が直接の引き金になるかどうかは不明だった。

ところが、2015年11月の米国心臓病協会学術集会で、ビタミンD不足がED発症の独立した危険因子になるという研究成果が初めて発表された。
研究を報告したのは、米ジョンズ・ホプキンス医科大学のエリン・ミコス教授らのチーム。2001〜2004年に米国国民健康調査に登録した20歳以上の男性3486人を対象にEDとビタミンD不足の関連を調べた。もともと心血管疾患にかかっている人はのぞいた。EDであるかどうかは、口頭での回答をもとにし、ビタミン欠乏症であるかどうかは血液検査のデータを使った。

糖尿病や高血圧の要素を取り除き、純粋にビタミンD不足の要素だけを取り出してデータを調整して分析した結果、ビタミンD不足の人がEDになるリスクは、ビタミンDが正常な人に比べて、32%高かった。

この結果について、ニコス教授はこうコメントしている。

「ビタミンDの欠乏が、糖尿病や高血圧などの心血管リスクと独立してEDの発症リスクを高めることが示されました。ただ、ビタミンD不足を改善すれば、EDが改善するのかどうかは、今後の研究しだいです」
日本性機能学会の2012年の推計によると、日本人男性のED患者数は、中程度EDが870万人、完全EDが260万人、合わせて1130万人といわれる。これは成人男性の全人口約4900万人の5人に1人以上にあたり、多くの男性が人知れず悩んでいる。今回の研究結果について、日本の専門医はサイトの中でこう評価している。

「EDの原因は人さまざまで、どのくらいビタミンD不足が原因の人がいるかはわからないが、女性の不妊もビタミンD不足が影響していることがわかっています。ビタミンDが原因の1つなら、ビタミンDをしっかり意識して、体内に作ることが大切です」


*****

心も強くする、コーダサプリメントの
ビタミンD、1月31日までキャンペーン中です。
http://supplement.reiki-de-kirei.com/blog/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3d%E3%81%8C%E6%9C%AC%E6%B0%97%E3%81%AE%E5%85%8D%E7%96%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%80%82%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%81%AB/

posted by 橋本翔太 at 19:21 | ★ 心を強くする栄養ボディ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビタミンDで本気の免疫アップ。インフルエンザに花粉症にも 1月31日まで5790円⇒1999円!キャンペーン


今からインフルと花粉症に間にあわせる!

こんにちは、橋本翔太です。


みなさん、風邪ひいてません?
喉が痛いとか、鼻水とか平気ですか?
インフルエンザの季節の中、
花粉の季節もそこまでやってきています。

橋本が高濃度のサプリメント摂取を、心のためにはじめた結果、予期せぬ副作用として

●お肌が劇的にキレイになる
●風邪を、まったくひかなくなった。風邪っぽいと感じても、悪化せず、すぐ治る。


の二点が、ここに来てものすごく効いてきてます。
とにかく、冬に体調を崩しません。冬でも元気だと、こんなに世界が楽しいとは。


特にこの季節、どんなにうがい、手洗いをしても、マスクをしても、乾燥に気をつけて、びちゃびちゃになるまで加湿器をつけても、体が冷えないように気をつけても、寝具をあたたかくしても、


僕はかならず風邪を、ひいてました。朝起きるとノドが腫れているのはざらで、
インフルエンザや腸炎、お腹の風邪も、2、3年に一度くらいの頻度でかかって、
予防接種もしてるのに意味がない状態でした。

それが、

どんなに乾燥してようが、
混んだ電車や、街の人混みの中に行こうが、
疲れてようが、
体を冷やそうが、
寒かろうが、


まったく、風邪をひかなくなりました。
風邪をひいても治るのが格段に、もう格段に早く、

以前は熱がひいても、二週間から一ヶ月もカゼが完全に抜けきるまで時間がかかっていたのですが、
それがなくなりました。

風邪をひくと、気分は落ちるし、やりたいことができないし、肉体も精神もやられますよね。


そして。憎い花粉症。今年もやってきますが、これも、本当によくなりました。
一時は耳鼻科で注射打ってもらうほどだったんですけどね。

■■
さて、この身体の免疫アップは、ヘム鉄やビタミンB群、亜鉛やアミノ酸のおかげですが、

やっぱり、ビタミンDの効果が大きいのです。(アトピーなどのアレルギー治療でもビタミンD摂取がかなり浸透してきています)
秋からじわじわと摂取している方は、気持ちも沈みづらい上に、免疫もアップしてきていることでしょう。


一方、
ビタミンDを飲んでないあなた、あるいは、2粒程度しか飲んでなかった(現状維持程度で、免疫アップにまではいかない)
今からでも、春先までの二ヶ月、以下を守ってくれれば間に合います!


●コーダサプリメント太陽ビタミンDを、毎日10粒飲む。
●分けずに一度に10粒飲んで構いません。食後、特に油脂を食べた後に飲む。


ヨーグルトなどを今から始めるよりも、インフルエンザ、花粉症対策にはビタミンDが効きます。
もちろん、メンタル状態の向上にもね。


インフルエンザはじめ風邪をひかないこと、花粉症が軽くなることの、
生産性が削がれない喜び、はこれ以上ないですよ!

単純に体調が悪いとそれだけで気持ちも落ち込みます。その予防にもなるのです。


免疫のアップで生産性がアップするので、ひいては夢の実現や、人生の向上にもつながっていきます。
(冗談ではなく、橋本は風邪や花粉症のせいで、冬春の生産性がものすごく落ちていました。やりたいことが進まなかった…)


加えて、サンケイの記事にも出てましたが、男性不妊とED、女性不妊とホルモンバランスの安定にもビタミンDが効果があることがわかってきています(メンタルにも、当然影響します)。ビタミンDは、今なにかと研究対象になっているビタミンなので、新しい情報が次々に出てきています。

■■
そんなわけで、ビタミンDを毎日10粒飲んでよキャンペーン!

すでにビタミンDを続けている方も、これを機会に気候の変動で体調を崩しやすい4月の末まで、毎日10粒飲んでください。ここで血中濃度をしっかりあげて、効果を体感してください。


ビタミンDの効果、とにかくみなさんに体感してほしいのです! しっかり摂取しないと効果が見えてこない地味なビタミンなので、ピンとこ無い方が多いのですが、これを機会に毎日10粒を試してください。

以下のリンクより、31日までキャンペーンします。

もはや半額以下の、7割引き状態ですが、とにかくビタミンDを、試して体感してもらいたい、地味だけど効果がたしかにあるコーダサプリメントの太陽ビタミンDを体感してほしい。その想いだけで、以下やります! なので、ちゃんと毎日10粒飲んでくださいね!


★ご注文は今まで橋本翔太Shopでのご利用履歴がある方に限らせていただきます。(旧ショップ含む)
★橋本翔太Shopご利用がはじめての場合、以下のビタミンD以外に、その他のお好きな商品を組み合わせてお買い求めくだい。

●お一人様一度限り。
●初回限定を購入済みの方も以下の専用リンクからご利用いただけます。
●1月31日締切です。
●在庫がなくなり次第早期終了となります。(特に3.5ヶ月10袋セットは限りがございます)

1/27日現在、残りわずかとなってきております。

【1ヶ月】プログラム(3袋)【10粒効果】を試したい方へ 1/31日まで
8999円(税込送料込・一袋あたり 5790円⇒2766円)
http://shotashop.com/?pid=98015728

【3.5ヶ月プログラム】春までバッチリ!(10袋)【本気で改善!免疫をあげたい方へ】 1/31日まで
19.999円(税込送料699円込 ・一袋あたり 5790円⇒1999円)
http://shotashop.com/?pid=98015900



*************
上記のような、お得な情報やキャンペーンは、
無料メルマガ(広告なし)に登録いただくと、逃すことがありません。
心を元気にする橋本翔太の無料メルマガ(広告など一切なし)をご利用ください。登録は以下へ
http://www.reiki-de-kirei.com/profile/melmaga.html



posted by 橋本翔太 at 16:43 | ★ イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

ピアノセラピースキンケアの効果・感想

いただいた感想をご紹介します。

埼玉県 20代女性 
翌日の張りと、肌のはだざわりが変わってきました。
橋本さんの言うとおりで、毎日手をあてるのが、結果レイキのヒーリングにもなり、
相乗効果なのか、表情が元気になってきました。
セルフヒーリングさぼっていたので、それがよかったです。


熊本県 30代女性
フラーレンは前から女性誌で知っていましたが、お値段も結構するので、試していませんでいた。
今回、橋本さんのところから出てびっくりしましたが、料金も納得できたので購入しました。

眼の下のクマのようなくすみが薄くなり、ホウレイ線が減った気がします。
あと、手のひらからのヒーリング効果は確かにありますね。特に寝る前がゆったりして眠りも
深くなりました。



ご感想ありがとうございました。
フラーレンは抗酸化に優れた、効果の保障されているものです。

普段はいつもの化粧品で、コーダコスメは週末だけの特別ケアとしても使うことにした
方もいるそうです。ぜひ、試してみて下さい。

http://www.reiki-de-kirei.com/skincare/index.html
posted by 橋本翔太 at 12:10 | ★ 各講座の感想・効果・ご質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

ピアノセラピースキンケアの感想・効果・美肌の秘密!


橋本翔太、教員をやめて独立して、今年ではや10年目を迎えました。
開業しても1年、もって3年で消えていくこの業界で、なんの資金も、後ろ盾も、コネもないところから、
10年もやってこれたのも、みなさんの応援のおかげです。ありがとうございます! 感謝でいっぱいです。


ちょうど10年前の4月。ものすごく葛藤しつつも、当時1年生から3年間受け持っていた大好きだった学年を見送り、自分も教職を卒業しました。僕は他にも卒業生を送り出してきましたが、その学年は教員生活の中でも一番印象に残っている学年で、この子たちと一緒に卒業できたら、終わり良ければ全て良し、教員生活は、あたたかい思い出のまま、封印できると思ったんです。

とはいえ、

教師という肩書を捨て
安定を捨て、
免許も捨て、

飛び出すのは、とても勇気のいることで、相当悩んだのは事実です。特に、教員というカテゴリーから外れるのが怖かったんですね。


大荷物を抱えて校門を出てしばらくして、校舎を背にして振り返ると、春風が吹き抜けました。ドラマの最後のように、校舎を背景にエンドロール(主演*橋本翔太・・・スタッフ・・・ってやつ)が流れるのが、僕には見えましたよ。笑。すがすがしい気分でした。

まあ、以上を読む限りでも、橋本翔太、決してもう若くないことはお察しいただけると思います。笑



そんなおり、
ツイッターの中で、こんな感想いただきました。以下ご覧ください。


****
(■Kさん)こんにちは!この前フラーレン化粧品4点セットを購入して毎日音楽を聴きながらスキンケアを行っていますが、肌が大分綺麗になりました!!とても良かったし、これからも使っていきたいと思います!ピアノレイキは本当にいいですね…毎日癒されてます(*^^*)


(橋本)ありがとうございました!実感いただけて、本当に嬉しいです。綺麗になりますよね。僕も自分の肌綺麗になりましたもん。写真撮るときにわかるようになりました。手前味噌ですみません。スキンケアと音楽の可能性はまだまだ、ありそうです!


(■Kさん)返信ありがとうございます…!とても嬉しいです(*^^*)
いままで色々なメーカーやエステの化粧品も使ってきましたが、ここまで綺麗になったのは初めてなので感動しています!毎日のスキンケアも楽しいですし!


(橋本)とにかく、手のひらでじんわり当てていくのが、ポイントになってくるんです。ピアノレイキがサポートしてくれます。あとはフラーレンの効果です^^。今度誰かと写真をとるときに、お肌を比べてみてください。お肌のキメが整い、光の反射率があがるので、Kさんのお肌が周りの人よりも、ワントーン、ツートーン、明るく輝いているはずです。ぼくも体感してます。


(■Kさん)そうですね!今度写真を撮った時に見比べてみます!(なんかとても楽しみです笑) 翔太さんの写真見ると、やっぱ肌綺麗だなぁっていつも思ってます!


(橋本)はい、是非ためしてみてください! 僕も、鏡で自分の顔を見ているときはあんまり感じないんですが、写真ですごく実感します。動画も撮影してますけど、まだノーメイクでいけるので、意識を向けてお手入れすれば肌は応えてくれるなあ、と感じております。


******
そんなわけで、もう決して若くない橋本翔太ですが、笑

それでも、ブログなどにアップしている写真や動画の際の橋本の肌は、、、どうですか?
メイクもしてませんし、フォトショップでシミやシワを消したりとか、そんなこともしてません。

前回ブログでも同窓会の様子をアップしましたが、
クラスで唯一男性の、ノーメイクの僕の肌が、写真でも一番キレイでした。


実際、最近はよく、「なんで? 何やってるの?」 と女性に質問されます。


Kさんに限らず、
そもそも、心のために、あるいは人生をよりよくしていくために、
橋本翔太のサイトや本を見つけて、メソッドを使いはじめたけれど、

他の効果として、
お肌がキレイになった、シワが消えた、なんていう感想は、実はよくいただいております。


その秘密は、以下の2点です。
心の回復やエネルギーチャージのために扱いはじめたわけですが、どちらも美容効果がものすごくありました。




1ピアノセラピースキンケア で 音楽とフラーレンでお手入れ。
(ナチュラリングの恋愛編では現在ピアノセラピースキンケアセットが付属しています。興味がある方はぜひ。)
http://www.reiki-de-kirei.com/skincare/index.html

2コーダサプリメント で心だけじゃなく、お肌にも輝きを。内側からキレイになる。
http://supplement.reiki-de-kirei.com/coda/













posted by 橋本翔太 at 20:10 | ★ 各講座の感想・効果・ご質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

美肌の秘密を同窓会で聞かれるの巻

DEFCEC56-1205-418C-8FDB-CE54DE88AC2C.jpg
同窓会へ。同期はほとんど教員です。僕も昔は中高一貫校で音楽の先生をしてました。(小学校と特別支援の免許も持ってるんですよ)

このクラス(この代は全員女子)、本当にみんないい子ばっかりで、大好きなんです。今でもかかさず、年に一度集まります。

各自結婚したり、子供ができたり、もう完全に別々の人生だけど、この日だけは、あの日々に戻れるから不思議。ここは、あの頃に帰れる場所なのかも。



ところで、
僕のお肌がキレイなので、みんなから質問の嵐でしたが、
その秘密は、コーダサプリメントと、ピアノセラピースキンケアにあります!(めっちゃ宣伝・・・)

あたしが証明です!!笑


コーダサプリメント
http://supplement.reiki-de-kirei.com/coda/

ピアノセラピースキンケア
http://www.reiki-de-kirei.com/skincare/index.html





posted by 橋本翔太 at 22:10 | ★ 心を強くする栄養ボディ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

死にたい、消えたい、自殺。精神論だけで語らないでください。

自殺の報道が出ると、必ず生きなきゃだめだ、死ぬなんてワガママだ、という精神論が出てきますが、ストレスなど何らかの理由により脳機能、つまり身体の疾患で思考が正常ではなくなってしまった、という、病気や肉体面の問題が多いにあるという認識が驚くほど不足しているのに悲しくなります


本来生きるようにプログラムされている生き物が、死にたいという思考に長期間囚われている時点で、脳、肉体、ホルモンバランスなど、本人の意思ではどうにもできないダメージを負っているわけで、そこを、無視して周囲が精神論をふりかざすと、ますます追い詰められてしまうという矛盾がでてきます


叱咤激励で元気になれる人は、ある意味まだ、脳や身体にエネルギーが残っている人です。そのエネルギーも枯れ果てた人は、そんなこといわれなくても、頑張れない、死にたいと思ってしまう自分のことが情け無い、苦しいのは誰より本人が葛藤していたりするわけで。


死にたい、とは、よりよく生きたい。の裏構えしです。自分の望むように思うように生きたい。という気持ちが強いから、生きることに前向きで、こうありたい。という想いが強いからこそ、その反動で出てくる気持ちでもあるんです。


それと、精神科のお薬を真っ向から否定する人がいますが、それは割れそうな酷い頭痛の時に、頭痛薬を飲むな、我慢して働けというのと同じです。薬を上手に利用して、気持ちを落ち着けて、日常をまずは取り戻す、普段の自分に近い状態を取り戻すことは、大切なことです。いろんな精神科の先生がいるのは事実です。相性があわない先生のほうが多いと思います。


けれども、かならず、
真面目で、本気で考えてくれるドクターもちゃんといます。薬漬けが問題になるケースもわかりますが、薬に依存せず、上手に活用していく、というスタンスが一番大切。薬漬けか、薬を、飲まないか、という100か0ではなく中庸が大切です。今は心に効く漢方も、保険適用されますし、選択肢はあります。
 

その上で、並行して、食事とサプリメントで、根本的な改善をめざす、心理エッセイなどを読んで、考え方の視点を広げる、という肉体と心のアプローチを続けていけばいいのです。

 
短冊切りは包丁、皮をむくのはピーラー、煮込むなら圧力鍋、炒めるならフライパン、手ごねよりフードミキサー、そんな風にいろんな道具を使うと、料理がカンタンになります。片手鍋と包丁一本で料理はできますが、今は色んな道具があるのですから、それを使って楽になるなら、利用したほうがいい。
 


僕自身、実家福島での震災などが重なりどうにもひどい体調で、西洋の治療、薬が必要なのに、それを否定し続けた結果、回復が遅れ、悪化しました。あの時の僕に必要なのは、活用できるものは素直に活用しよう、という謙虚さ。また、心の問題は絶対に心のアプローチでしか解決できない、という狭い価値観のせいで自分の首を絞めてました
 
 
 
西洋のお薬でも、スピリチュアルでも、民間療法でも、何かそれだけでよくなろうとしないで、道具として活用する感覚を忘れないでください。依存して、治してもらおう、ではなく、あなたが自ら活用していく、その感覚が大切だと僕は思います。
 


そのひとつとして、とても有効で、かつ、多くの方が見落としているのが、身体から心を改善する方法です。
心だけじゃなく、お肌まで綺麗になって風邪もひかなくなって、基礎体力もついて元気になって、しかも心が強くしなやかになる、苛々や不安から根本的に開放される、身体のアプローチとして、栄養ボディ療法を取り上げています。

いろんな方向からのアプローチが大切なんです。

やる気がでない、イライラすることが多い、そんな、些細な心の問題も、この心のための栄養素をとるようになると、
それだけで心が安定して、問題が解決していきます。

http://supplement.reiki-de-kirei.com/









 
 
タグ:消えたい
posted by 橋本翔太 at 22:59 | ★ 【エッセイ】飛躍へのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

セイシェル ビクトリア その3

E946D8F0-6D12-4401-9839-23A6E7D70FEC.jpg
パソコンショップ


これは多分ショッピングモール


B94EBF01-22A5-4E76-A512-479889323E7A.jpg



66ってみえますか?街中のカフェで。
これで660円くらい

全然、安くはない。

セイシェルは基本物価が高く、かつ、観光客向けのホテルやレストランはそこからさらに値段があがります。
059195A8-D02E-485B-B585-FBA8E57A42C3.jpg



広告はブラックのモデルさん。アフリカの近くにきたんだなーと実感。セイシェルはケニアから3時間くらいです。
EAEAB730-93BE-41E3-9E46-736CE1299A5B.jpg

380D21E6-B9D6-4303-A6D4-5BB4BD19D48F.jpg



街で唯一の?ファストフードが、ぜんぜんファストじゃない、、、かなり待ちます。店員さんがすげースローなの、、、

でも待ってる人はイライラしてんだよなぁ
これで待ってる人もスローだと、こっちもまだ平気なんですけどね、、、。すんごいピリピリしてるの、、、。

DDA85F04-A2CE-4906-8173-D367F172E2C5.jpg

チキンを買う。
305022E8-28AD-45E3-A580-C90BE57A0BA0.jpg


ちなみに行った時は島の選挙前で、
バーボロンベイのエリアでも、こんな集会が
どちらかというとお祭り騒ぎ

5B2933B2-8A06-4DF2-A938-8B4ABA752EE7.jpg

屋台で買ったチキン
放し飼いの地鶏とおもわれ、
これが一番おいしかった。

8C83588C-2079-4E95-BDF1-7796E0998452.jpg

セイシェルはフルーツバッド、つまり、固有のこうもりが生息しており、それも料理にありますが、今回は食指が伸びず。

だって現地の人も実はほとんど食べないらしく、きいても、「俺は今まで一回だけ食べたことある」とか言われるとね、、、。ならいいかなーと。




数回にわたってお届けしたセイシェルですが、参考になれば幸いです。


全体的に否定的な意見が多くなってしまいましたが、僕の憧れと期待値が高すぎたのが全ての原因です。地上の楽園、をイメージしていたので。


あとはやっぱり、とにかく遠いので、移動距離を天秤にかけたときに、セイシェルだけのために旅行するってのは、僕はオススメしないです。




久しぶりの辛口旅行記でした。


















posted by 橋本翔太 at 14:08 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セイシェル ビクトリア その2


バス停降りて、通り沿いで目に付いたこれ。
滑るよ注意。
滑りすぎ。

FB871011-1691-4DB1-AEF1-C2A2CF9998CF.jpg

サプリメントショップ発見!
DFFEA6B8-BDF5-432F-85F5-81428F17CC67.jpg

品揃えはそこそこ、ドバイと変わらない値段です。アフリカからの輸入品とかはなし。サプリメントはアメリカが強いですね。ここはトレーニング専門店なんで、ビタミン系は弱いなぁ。

21F21681-87F9-4704-8C57-B02F59160A15.jpg



街の
雰囲気はこんなかんじで、

05AB386E-9628-4BE7-ABE5-444FD26AC480.jpg

洗濯物がかかる建て物も。海外でみつける洗濯物にきゅんとくるんです。(変な意味じゃなく笑)そこに人の生活と文化を感じるので。。。

2FED0E6E-1AB0-43E8-AA11-540522DC7885.jpg



あ、サッカーしてる
F27CAC0A-E398-456B-8A50-A4044C07899E.jpg




ポスト。素朴でいいなぁ

0A806FA2-74A7-49A4-A3AC-09A9A86B4ED6.jpg






そしていよいよ、
かならずガイドブックやら、
観光地案内にのっている、
イギリスのあの時計台を模したという、
街のシンボルへ到着!!


、、
、、、



8C374E4B-7E33-4286-A09C-CBC2E807C8E8.jpg

小さすぎて気づかなかったよ、、、
車と比較して、サイズわかりますよね。



posted by 橋本翔太 at 13:54 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セイシェル ビクトリアへ その1 バスヤバイ

バーボロンベイからはバスで街まで30分しないくらいなので、バスに乗りました。
50円なり!  わーい、やっと値段の安い感覚を味わったかんじ。ローカルがたくさん。

バスですが、すごい年代もの。
こういうのは異文化で僕は好きです。

でも帰りのバスで、足元に巨大なG出現。もう次はいいやと思ってしまった弱いハート。。。

1A94E6C5-61A1-4A3E-AFF9-B5CFE9B43501.jpg

84A06BBE-E3C1-400C-BE48-0A144247DA72.jpg


シートぼろぼろやん、、、C79DD014-122D-4101-94F8-0336E2C9F99E.jpg

05B8130B-B071-46F5-8763-2224736D5AB3.jpg


街のターミナルへ
92E300F7-4230-44C7-A020-B4194BD4110E.jpg


帰りのバス内は、

出入り口が開いたまま走行している。
運転手がおそらく閉め忘れている。
ゴキブリが床に


というダブルパンチで、手に汗握りすぎました


2E5F60BB-883B-49A3-94B6-45E7D5B64DE4.jpg

7ED22ABE-2B54-4039-83BB-5757EBAC260E.jpg



たのむ、閉めてくれ、、、!
凄いスピードで、山道カーブ走行中、、、

F3D2208C-52DA-4D3D-8D2E-96FA0DB20211.jpg




ビクトリアの街の様子は別にまとめます
posted by 橋本翔太 at 03:10 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セイシェル マヘ 島内一周 (セイシェルの夕陽)は普通でした

マヘ島内は、どこにいっても、美しいビーチがあり、かつローカルの生活あり、
とはいえ、南側の高級リゾートホテルは奥まっていて街からも遠いため、繰り返しますが、どこに泊まるかかなり重要。


さて、島内ざっくり。

セイシェルといえば、このカメ

48D66870-BD51-4F69-932C-E34ED04487DA.jpg

展望台から。植民地時代と関係のある観光ポイントが点在しています。
92517B1E-6EB8-4AA4-BEC0-80885AE99A48.jpg



僻地のローカルレストラン

096EDA70-A771-4F6E-B633-4266496A09FF.jpg


ヤシの実落ちてるーD066353C-D3F0-41C1-8DB0-2E19DE6DEBFD.jpg


学校帰りの子どもたち

D3748DF9-B087-4370-AE17-7D82BC2A709F.jpg


以上です。笑


いやね、とにかく、
島内はジャグルだし、
海は綺麗だし、
ローカルな店もあるし、
学校もたくさんあるし、

でも、


島内にとりたてて、
これってものは何にもないのです。


気になってたホテルも巡ったんですが、僻地の奥まった場所に点在してしてますね。よりプライベートなんでしょうけど、別にセイシェルじゃなくてもいいよね?感は否めませんでした。


つまり、ここは、美しいビーチを堪能し、ちょっとローカルと触れ合う、という、それだけのために訪れてい欲しい場所であり、


とはいえ、スキューバやシュノーケルするなら、沖縄のほうが綺麗でした。あくまで、ビーチを楽しむのが、セイシェルなんでしょう、、


ちなみに、歌とか、小説とかで耳にする、
「セイシェルの夕陽」

は、普通の、きれいな、夕陽でした。
期待しすぎていた、、、



そして、バーボロンベイのエリアはバランスが一番いい、ということを再認識した党内一周でした、、、


車代はユーロ支払い。およそ半日で廻れます。ディスカウントして140ユーロだったので、今のレートで2万円以上。


セイシェル、いいところです。
でも日本からは遠いし、
これが一生で最後だなー


どんな所か気になってたから、やっとこれた、その達成感でしあわせだけどね。

アフリカ大陸にはまだいったことがないので、日本から左周りに移動した最大距離はセイシェルになりました。


首都であり、マヘの街である、
ビクトリア(ヴィクトリア)編は改めて







posted by 橋本翔太 at 03:00 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セイシェル マヘ島 ホテル選びが一番大切 その2

マヘのビーチはどこも綺麗なんですが、
バーボロンは、ビーチが広く、その奥行き感、そしてビーチ沿いに生えている木陰が美しいんです。島内一周しましたが、泊まるならぜひこのエリアに。

そしてこのエリアのホテルですが、
サボイホテルなど高級なラインも、老朽化が激しく、また、コーラルホテルなどの三つ星になると、もはや何のためにセイシェルにきてるのかわからないくらいの、古さと施設だったにもかかわらず、一泊は、Hホテルの半額以上。

これなら、宿泊数を減らしても、Hホテルに泊まった方が僕はいいと思いました。

もちろん、価値観はそれぞれあると思うのだけど、新婚旅行なら、ほんと、他のホテルはだめです。

セイシェルは、そもそもセレブなリゾートとして国を挙げて売り出した国なので、古くなろうが、ホテル代のベースは基本高いんです。



3453C727-77CF-4F74-8DEB-E25BC7DA8EAD.jpg



C8CF64FC-4149-44D7-A25C-79A0DAAA5C63.jpg

ホテルロビー
2C991427-BE29-4F79-9D40-EDDA8C265DA4.jpg



ローカルの子が寄ってきて、一緒に砂遊びしたり
こういうの、刺激になりますよね。

E307FC13-5A90-4083-83C0-13CA4B51F576.jpg



プールサイドのバーベキュー
77EDBD86-9F4A-465D-921F-8EA51A4FF2D8.jpg


8F1CA01E-0881-4BCC-80BA-158E4DEC499A.jpg


ビーチの背後は、結構な山。
ビクトリアの街に行くにも、この山を越えないといけないのでクルマじゃないと無理です。
B6C19BEE-2F52-4904-9643-9CEE64961947.jpg
1E06EA6A-3B5E-45B4-9014-A2DD3CFFF41B.jpg

夜の雰囲気はとてもよく、
インスタグラム用に加工したらこんなにキレイ。
17942C14-49DE-46A2-92F5-C712E820FA66.png


こんなトカゲがいました
9DE4971C-9EAE-493A-BA39-89F6DF438E3B.jpg


もしも自分がドバイやケニアに住んでいるなら、4時間で来れるナイスリゾートなんですけどね


日本からだと、このためだけには、遠すぎるなぁ





posted by 橋本翔太 at 02:46 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

セイシェル マヘ島 ホテル選びが一番大切 その1


セイシェル諸島の中でも
一番観光客がくる、首都ヴィクトリアのある、マヘ島。


ここに滞在したんですが、
リゾートでは、とにかくホテル選びで、旅行の八割が決まると思って間違いないです。



とはいえ、日本人なら、ホテルにひきこもってしまうのではなく、島の中をあちこちみたり、現地の人と触れ合ったりもしてみたい、あれもこれもしたいですよね。


バニヤンツリーはじめ、
フォーシーズンズといった、

プライベートと、高級リゾートを兼ね揃えたホテルもあり、宿泊料もすごいとになってるのですが、島の南側に位置するこれらのホテルは、プライベートを充実している分、


ビーチには宿泊客しかいませんし、
ホテル以外でレストランの、選択肢がなく、
街までも遠く、


ホテルに引きこもる方以外はおすすめしません。日本人がよく利用している、ケンピンスキーホテルもフォーシーズンズホテルのエリアにありますが、やはり僻地で、現地と隔たりがあり、建て物も古めなので、僕の好みではないです。


フォーシーズンズも覗きましたが、いかんせん、ホテルスタッフは、スリランカやインドからの出稼ぎだったり、ローカルスタッフだったりするわけですが、


日本人が好むようなサービスをすでに提供しているバリ島やタイなどの東南アジアと比べると、がっかりしてしまうかも。


ランチを食べに来たのですが、ちょっと、びっくりするような対応で、五つ星、あるいはフォーシーズンズでこれかよ、、、。という落胆が激しかったです。



もちろん、素敵なスタッフはたくさんいますよ。でも、日本から気軽にいけるリゾートのレベルが高いので、はるばるやってきて、この扱いかよ、と思うと落胆が激しいです。



あんまり、いいたくないですが、黄色のアジア人はやはりここでも、底辺扱いですね。

中東のゲストが増えるにつれて、あるいはアフリカ系の裕福な人たちがこの島にくるわけですが、

アラブ至上主義よろしく、
アジア人はここでも、なめられがちです。残念だけど、これが、世界の現実。


東南アジアや、ハワイのように、日本人へのウェルカム感、もしくは、普通に差別なく接してくれる、あの感じになれてると、ここでもがっかり。





とはいえ、ドバイで、少し差別に慣れてからマヘに来たので慣れてましたけどね、、、。




僕のオススメはバーボロンベイのHホテル。
2015年にオープンしたばかりで、

しかも、マヘで、一番美しいと言われるバーボロンベイ沿いにあり、このビーチはローカルも普通にきますし、

バスで街にもいけるし、レストランの選択肢や、ローカルの屋台の、選択肢もあり、

小さなスーパーもあり、


リゾート滞在しながらローカル文化も楽しめます。ケンピンスキーと迷ったんですが、Hホテルで、正解でした。


E43A40DD-21EA-4AF4-BBD4-D79790B6DBDE.jpg
木陰のビーチはセイシェル独特の美しさのひとつ。専用のチェアを、用意してくれます。

25DEFA34-09CF-4426-ACA0-4F8FFE92D515.jpg
敷地内にはハンモックも

6FA38ED8-79E5-4FD4-98C2-7EB191CE6835.jpg
まだ生地が新しくて気持ちいい

8D882FD4-6DFC-4083-B47F-F4AB9D561598.jpg
夜は月がきれいだった。隣の岸辺の波音にいやされます。


47E77212-8791-402D-82DA-45EA5AF14F88.jpg
朝食


2D5EF277-2E70-439C-BC58-01D47C7741F3.jpg

2651B6D5-5247-45E2-824A-E66202CF42E4.jpg

例によって、心の安定のためには、血糖値の安定が大切なのはお話している通り。

美味しそうなフルーツの山を見ても、ぐっとこらえて、

まずは、たんぱく質から先に食べましょう。フルーツは食後にね。

間違っても、朝イチでフルーツは食べないこと!血糖値の乱れがホルモンや自律神経を乱し、メンタルが弱くなります。

詳しくは、栄養ボディ療法で!!



C5109694-2EB0-4459-A9D8-BD8DBB4C2917.jpg

5F608E3B-934B-4619-B58C-FA9819B3FE8B.jpg


4A038452-8549-44BD-87F0-C93575F4F619.jpg


791449C5-9740-41CC-9261-24ABD9C5DC56.jpg

野良なのか、飼い犬なのか、横にきてしばらく佇んでいたワンコ

多分エサ狙い。


posted by 橋本翔太 at 20:20 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド洋の楽園セイシェル 新婚旅行にはやめとけ

ドバイは、もはや世界一のハブ空港であり、日本から、直航便でいけない場所でも、ドバイ乗り継ぎだと、かなりいけます。

アフリカ圏
スリランカ
モロッコ

など乗り継ぎ必須の場所はもちろん、
や、

ヨーロッパ各地はドバイ経由だとかえって安くなるところも。


せっかくドバイにいるのだから、日本からだと行くのは厳しい場所で、前から気になっていた、セイシェル諸島へ行くことにしました。


セイシェルといえば、セレブで豪華でそりゃー美しい高級リゾート、という特集が組まれたり、そこに新婚旅行に行くのが憧れだったり、というイメージが僕にはつよく、

岡本真夜さんの歌にもでてくる、異国の素敵すぎるリゾート、というイメージでおりました。


実際このくらいきれいです。それは本当にすばらしい。
C5F1F1C7-E42D-4487-968C-4897677AAD1C.jpg

が。



個人的な感想をこれからリポートしていきますけど、セイシェル諸島は、かなり旅の上級者向け。

新婚旅行とかで選ぶのはおすすめできません。もしも新婚旅行でいくのなら、夫婦ともに旅慣れた、それなりに海外旅行になれている人でないと、がっかりしてしまうかも。



確かに美しいのは本当。

でも。遠くないレベルのビーチはハワイのマウイ島にありますし、単純に海の綺麗さだけでいうなら、沖縄の離島がだんとつ(これは世界を巡ったダイバーもそういうらしいですよ)。


そして、物価やホテル代がものすごく高いので、バリ島やプーケット島、ランカウイ島などの、日本から近くて安い高級リゾートと比べると、コストパフォーマンスも微妙、、、。


今回、もうまた来ることはないだろうと、できたばかりの、五つ星(か四つ星だった。サイトによる)ホテルに泊まりましたが、思うところは色々ありました。期待しすぎちゃったのかなー長年妄想を抱いてきたので。


島の雰囲気はフィジーにも似ており、アフリカン系の住民が多いことが、珍しいと感じたくらいで、、、。ご飯も残念ながら、高いだけで美味しくないです。


そして、なにより、セイシェルにくるまでに、日本からだと乗り継いで丸一日潰します。飛行機に16時間乗ることに。そこまでしてくる場所かといえば、うーーーーーん。


今回はセイシェル諸島のマヘ島にきましたけど、セイシェルだけが目的だったら、僕は凹んでましたね。


ドバイからだと、4時間くらいなんで、今回は楽でしたけど…。


新婚旅行に選ぶ人はよく考えてくださいね。

セイシェルに来る予算と時間があるなら、
もっと、他の選択肢があるはず。

海外によく行く方なら、セイシェルもいいのですが、初心者の方にはオススメできません。


なんかひどいこと書いてますけど、
この次からレポートしていきます






posted by 橋本翔太 at 19:45 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイの格差の写真です。廃墟の向こうのビル群

ドバイにいるよ、とか、行くよ、っていうと、なんだかセレブーといわれるのですが、

それは、7つ星ホテルだの、
世界一高いタワーだの、

高級を歌った、お金のかかる遊びがガイドブックにとりあげられているから。そのイメージが、先行してるんですね。ぼくもそうでした。


僕は今回はその辺の観光に興味がなくて、バージカリファなどにも登らず、その代わり、ガイドブックでは紹介されない現地の道を自転車でぶらつくことで、大きな格差を感じてきました。

確かにあちこちに、こんな豪華なモスクがあると思えば、
F3C7D0AD-6923-44C2-8E20-9F86A939DAEC.jpg

こんなオシャレカフェもあります
(高いけどね)
7E207929-C09C-4CE8-B52E-D638E4BDC09B.jpg



しかーし!!!

ガイドブックにもよくのっているきらびやかなビル群の、たった二本の通り挟むと、こんな世界が広がります。

AE4C0B92-8E7A-4D22-9032-6DD9EC698C26.jpg
滑り台に、洗濯物、みえますか?人が住んでいます。
9689D530-BC84-4E65-96C3-8E7C31E71B6D.jpgA7F566FF-C055-48E4-914B-8C6DB4821A7B.jpg

もちろん、ここにも人は住んでいて、服の種類を見る限り、ここはパキスタン系の人たちが多いような雰囲気。宿泊先していた場所からたった10分程度で、まるでほかの国にきたみたい。

これはスーパー
A3E9013B-BF33-4809-AF4F-6F981B9B1602.jpgF4BC6DBE-0DE4-4112-A316-BB371A87BF7B.jpg856088FA-9388-4EB2-848B-C037222ADD40.jpgCF35C63C-74CE-47D5-A545-85AFB65839C1.jpg49477FE7-5511-4C28-9142-DE75AA2BFD5B.jpg
中にはこんな風に廃墟になっているところも。これから開発していくために、立ち退きがあったのかな、、、?


B57B782B-19B1-4395-9B3B-BCFDC02B1436.jpg
この通りの少し向こうに、世界一高いタワー、バージカリファがあり、ドバイモールがあり、新年にはものすごい花火が、打ち上がったりしているわかですが、、、

EB114BDF-1F34-4EDC-9EFE-A43018E9564E.jpg


もっと街のエリアもあるのですが、写真を撮られるのを嫌がる人も多く、トラブルのもとになるのでやめておきました。

ほんと、国が違います。


なんとこの日、途中から雨、しかもかなり強めのやつに遭遇し、自転車降りて木の下で雨宿り。年に数回程度の雨に見事に自転車走行中にぶつかりました、、、

9E57B240-61E0-4CDF-A1FF-2DA3630F4DC7.jpgF87EF8E3-D108-4608-A694-2E7CCBDE78EC.jpg
道路は、水はけを考えてつくられていないので、ちょっとの雨でもびっちゃびちゃ。車もよけてくれないので、歩道にまで、水しぶき、、、

7427BED1-2863-428C-B24F-FED862AB30BF.jpg

ところで、ドバイの道は歩行者や、自転車にやささくありません。

こんな風に所々で歩道がとぎれ、
あるところは工事のために封鎖されたり、

車道の都合で、歩道がない、なんてのもざら。

そもそも、道を歩いたり自転車にのることを前提につくられていないようです。

夏場は外を歩けないくらいの暑さですからね。

51D8A97A-C86C-441E-8285-814D46E352BC.jpg
にしても、道が車優先で、歩行者には厳しかったなぁ。右にみえるように、とにかく車がどこにでも進入できるよう、歩道はよく途切れ、遮断されます。


ガイドブックのドバイは、本当に上澄みの上澄みを寄せ集めた、ある意味フェイクなドバイなんですよ


きてみないとわからないことが、とくにこの国は多いなあ。




posted by 橋本翔太 at 08:23 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする