2016年02月26日

2003年のデモ音源が教えてくれた、大切なこと

10年ぶりに、ずっと連絡したかった友人とフェイスブックで再会。あれからお互いすっかり成長して、近況報告。友人は昨年、結婚して旦那さんと幸せとのこと。すさんでいた時期の彼女を知っているので、本当に嬉しかった。
 
歌の活動はその前からしてますから、当時聞いてもらった曲も動画になったよ〜とリンクを送り、そこから彼女は僕の動画の歌をひととおり聴いてくれました。
 
そんな中「あの曲、好きだったんだけど、ないね、ほらあの、、、」というやりとりで、すっかり忘れていた音源を思い出させてくれました。パソコンの奥に眠っていたその音源。その友達が、一番好きな曲、と言ってくれるのだから、アップしようと思い立ちます。
 
とはいえ、ピアノも歌も録音しなおそうと思い、当時の音源(2003年7月)を聴いてみたのですが、、、。
   
   
荒削りで、歌詞もつっこみたいところが沢山あるのだけど、もうこの頃の青臭い歌い方は、今はできないので、あえて録りなおしをやめました。
 
当時はダメだダメだと思っていたことでも、そのときしかできなかったものがあって、でもそれは今は失ってしまっていて、同じようにはできない。だから、いつでも、そのときにできたもの、感じていたことに意味はあって。それが悲しみでも、つらいことでも、ね。
 
 
いつも、その先によりよいものが待っている、よりよくできる、いいものが作れる、いい未来がやってくる、と期待してしまうけど、本当は、そのときのものは、それはそれでこの先もずっと一番なんだと思います。
 
 
今ここでできることは、将来、それはそれで1番(ナンバーワン)になるっていくのでしょう。
  
もっといいものができるまで、あるいはもっと自信がついたら、やろう、と、思いがちですが、そのときにできたもの、そのときの自分って、もう、後から振り返っても、それはそれで一番なんですよね。
 
だからこそ、この今も、先を思い煩ったり、いつか来る未来に期待しすぎたりして、今の自分をないがしろにするのはバカげていて、今できることが、先々も、それはそれで1番になるんだと思いました。
 

そんなことを思った、2003年の音源 「今を」
posted by 橋本翔太 at 11:28 | ★ 【動画】で【メンタル】と【音楽】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

【動画】今すぐできる!セルフカウンセリングのご紹介。答えは自分が一番知っている。

今すぐ実践できる、セルフカウンセリングの方法をご紹介します。
友人や家族のアドバイスをきくことも大切ですが、答えは自分が一番わかっていたりするものです。

その【答え】を引き出す方法を説明します。

posted by 橋本翔太 at 10:52 | ★ 【動画】で【メンタル】と【音楽】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

諦める力 為末大

為末さんの本は昨年よく読んだのですが、

諦める力 

は僕にヒットしました。。受け入れられない人もいると思うけど、ものすごく的を得ている。
ご本人ブログで、どんな人がこの本(為末さんの考え方)がおすすめなのか、わかります。

挑む前と、挑んだ後 http://tamesue.jp/20160208
posted by 橋本翔太 at 12:15 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

【矢】動画 あなたは何度も問いました、どうして生きねばならぬかと

橋本翔太の歌、新曲できました。




【矢】橋本翔太 作詞・作曲・歌


あなたは何度も問いました
どうして生きねばならぬかと

あの子も何度も問いました
理由をせめて ひとつください

消え去りたい衝動
胎動に似た希望
綱引きする二つの矢印

逆に期待してんだよ
闇が、運命が、痛みが

どこへ放つの?
問われてる矢
あなたが答えになる


アタシは もう 疲れ果ててる
どうでもいいの 楽にさせて

無力に塗(まみ)れた怒り
信じたい明日の光
駆け引きする二つの矢印

もう人生を信じない
でも人生は信じてんだよ

また歩けると
あなたならきっと
側でずっと見てたもの


逆に問われてるんだよ
明日に、鼓動に、空に
あなたへ向ける 期待の矢印

誰も 答えないんだよ
自分で 答えてくんだよ

この人生が
期待して見てる
あなたの放つ矢を

託されたその矢


iTunes Amazon 一部のストリーミングサイトで販売開始。
iTunesはこちらhttps://itunes.apple.com/jp/album/yanggeba-kong-kongni-qing/id1081329696









posted by 橋本翔太 at 18:46 | ★ 【動画】で【メンタル】と【音楽】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

ピアノレイキ、ピアノセラピー 効果 感想 

ピアノレイキ、ピアノセラピーの感想いただきました。


以下、ご注文時(リピート時)にいただいた、感想をご紹介させていただきます。
みなさんの感想をエネルギーに変えて、今後の活動の糧にさせてもらっております。
ありがとうございます! 橋本翔太


*******

熊本県熊本市 N.Tさん 男性

橋本さんのCDが大好きで、毎日聴いています。
心の真ん中に語りかけてくるようで、悩んだ時は何度も聴いて助かられています。
本当にありがとうございます。(朝のピアノレイキ、昼のピアノレイキご購入時のメッセージ)


*****
埼玉県草加市 H・Mさん 女性


こんにちは。毎日、橋本式レイキとナチュラリングを実践しております。

今日はお世話になっている方へ贈るためにCDをお送りいただきたいと思います。
アマチュアピアニストで気も多少使えるという方で、橋本さんのCDがぴったりだと思いました。

自分が本当にやりたいこと、やらねばならないことが何なのかわからないといつもおっしゃっているので、
「雨音のグラウンディング」のCDを選びました。よろしくお願いいたします。


*****

神奈川県神奈川市 U.Uさん 女性

以前、翔太さんの本「あなたをうるおすピアノレイキ」を購入し、良く聴かせていただいております。
翔太さんの作られる曲は何度聴いても飽きることがなく、聴いていると呼吸が深くなりとても癒されます。

今年から仕事で独立することになったので、
CD「朝のピアノレイキ」「雨音のグラウンディング」を聴いてメンタルと身体のメンテナンスをしっかりしていこうと思ってます^^



ピアノレイキ、ピアノセラピーの試聴はこちらへどうぞ
http://shotashop.com/?tid=8&mode=f1

posted by 橋本翔太 at 15:53 | ★ ピアノレイキ効果・感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナチュラリングセカンドノート 効果感想

ナチュラリング セカンドノート 豊かさ編の 感想いただきました。

******
Mさん 女性

ナチュラリングセカンドのワークを進めていますが、
お金にトラウマがあって、お金が欲しいのにお金を憎んでいましたが、最近かなり解消されつつあります。

それに本文にあるとおり、一時期小銭を拾うことが連発したことがあって、これって豊かさの波動が上がっていますよね。
家族が協力してくれなくても、私ができることはやっています。

あと栄養が行き渡って頭が冴えているのか、ナチュラリングテキスト、橋本先生の著作を読み返したら、
ああ、こういうことだったんだとすぱーんと実感できるようになりました。

時間はかかっていますが、夢へと向かってパラレルワールドを移動しています。
確実に前より波動は上がっていると思います。



*******
Mさんありがとうございました。

ナチュラリングセカンドノート豊かさ編、確かに変化が起こります。
ご質問はいつでもお待ちしております。


posted by 橋本翔太 at 15:52 | ★ 各講座の感想・効果・ご質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

滝廉太郎「花」おしゃれアレンジ。自分で表現する力を手にしよう

日本国際ヒーリングピアノ協会では、ヒーリングピアノの作曲スキル、だけではなく、
表現を通して自分自身を開放していくために、ご希望のかたには自分の大好きな曲をアレンジして弾くレッスンも、おひとりおひとりに、あわせてご提供します。

まさにこれからの花見の季節の、優雅な流れをうたった、


中学校の音楽でも習う、滝廉太郎の「花」も、


講師oyakata先生の手にかかるとこんなボサノバテイストに。


表現の幅が、あなたの人生の幅を広げます。



日本国際ヒーリングピアノ協会
http://piano.reiki-de-kirei.com/


posted by 橋本翔太 at 16:09 | ★ イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

橋本翔太の軸足は、ずっと、ずれていませんよ。

橋本翔太はいつの間にか、食事やサプリメントの人になってしまったと思っているあなた、それは間違いです。
僕の軸足は、


心の回復、メンタルを強くする、そして夢を叶えて、なりたい自分になり、過去から離れて、幸せな未来を築き、歩む。


という場所からずっとずれていません。
人生をよりよく変えていくためには、心のエネルギーが十分にあることが大切です。

それを補うには、音楽、気、波動、心といった目に見えない分野を変えていくことで大きな変化が起こる一方で、
この3次元で生きていくための乗り物である、肉体、を、同様に、それ以上に磨いてエネルギーで満たしていかないと、

いくら表面上だけ、心やスピリチュアルにとりくんでも、うまくいかないことを身を持って体感できたからです。


例えば、ビタミンB群、ヘム鉄、アミノ酸、これらの栄養素がしっかり補給できているだけでも、
人は勝手にポジティブになり、前向きになり、そこから人生が好転します。

最初はうそみたいな話だと思いましたが、今なら断言できます。僕自身が体験しましたから。
それで「コーダサプリメント」を作ったわけです。(各栄養素の詳しい説明はサイトをご覧ください)


食事とサプリメントで心が強くなり、見た目まで若返り、そして夢が叶う、人生がよくなる。
それなら、やらない手はありません。


だから、あなたのそのつらい状況も必ず良くなる方法のひとつとして、
「栄養ボディ療法」「コーダサプリメント」をお伝えしています。


まずは先日の動画をご覧ください。今日からできる、基本のキ。 
すでに実践している人も、復習と新たな気付きがあるはずですよ。


動画
http://www.shotablog.com/article/433759095.html




栄養ボディ療法(コーダサプリメント)
http://supplement.reiki-de-kirei.com/



メルマガ(広告なし)をぜひお友達にもおススメしてください。
登録・解除は以下へ
http://www.reiki-de-kirei.com/profile/melmaga.html



posted by 橋本翔太 at 15:34 | ★ イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

【動画】やる気が戻る! 不安やイライラも治す食事からのメンタルアプローチ(第3回)

動画アップをしました。
やる気をとりもどす、不安やイライラを消す、身体からのアプローチとして、基本のキ、3つの食事方法をご紹介しています。

posted by 橋本翔太 at 11:45 | ★ 【動画】で【メンタル】と【音楽】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

まんが哲学入門

これ、面白いです、わかりやすい、はっとさせられる。現象理解に役立つし、この表紙に書いてある質問についても丁寧に解説されています

1B16BF06-B512-4466-8D2C-8D3495EA241F.jpg
posted by 橋本翔太 at 17:01 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

きづかい、という名のコントロール

他人に気を使いすぎて疲れてしまう、という人は、言い換えると「他人に自分がどう思われているのか気になるので、よく思ってもらえるように相手をコントロールしようとして疲れている」ことに気づいていません。結局、気にかけているのは自分のことなんです。気遣いという名のコントロール方法なんです。

そんな不安が元になっている気遣いは、相手の反応が自分の思うようにならないと、落ち込んだり、相手を責めたりしがちです。思ったような反応がなくて、落ち込むのは、自分の不安を相手にぬぐってもらおうとするから。

結局、きづかいという名のもとに、私を安心させて欲しい。というメッセージが含まれており、これでは相手も疲れます。

あなたが心配なの、という一見思いやりの言葉も「あなたが私を不安にさせるから、私を安心させなさい、不安にさせるのをやめろ」というコントロールである場合が多い。だから気持ち悪く感じる時があるんです。

自分の不安を他人に安心させてもらおうとしています。




あなたがいうところの、相手への思いやり、きづかい、心配、が本当に相手のためだけにおこなっているものか、立ち止まって考えてみてください。

本当は相手を信頼してないから、相手を信じられないから、不安になって、それが心配になっているのではないですか。
きづかい、という名のもとに、相手をコントロールしようとしていませんか。


このあたりは、
橋本翔太著「他人からどう思われているか気になったとき読む本(KADOKAWA)」でも深くとりあげています。

http://www.amazon.co.jp/dp/404600987X/ref=tmm_hrd_title_0?ie=UTF8&qid=1411826182&sr=1-1
posted by 橋本翔太 at 17:42 | ★ 【エッセイ】飛躍へのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする