2018年06月22日

普通がいい という病



心が苦しい人に読んでほしい一冊。


泉谷さんの本はたくさん線をひいてしまう。
泉谷閑示さんのコラムが以下で無料で読めます





639437B7-624E-4003-BDBB-B23BB885B320.jpg











posted by 橋本翔太 at 16:06 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜と霧 の フランクルが書いた それでも人生にイエスと言う

9F602EB2-96B5-45E5-9069-3EDB1BCB861F.jpg


はじめて「夜と霧」を読んだのが大学院生のときだった。

第二次世界大戦下のアウシュビッツ収容所からの生還者フランクルの書いたその本にものすごい衝撃をうけ、当時は途中で何度読めなくなった。論文にも拙著にも参考文献として影響を与えられている。


、、、

次のクリスマスには解放されるかもしれない、という噂がたち、クリスマスが過ぎても相変わらずそこから出られるわけでもない、その数字
後には仲間がバタバタと死んでいく。

過酷な環境の中では、肉体的に屈強であっても、あっけなく死んでしまうものも多く、繊細でも
明日を信じられるものだけが、生き残っていく

、、、
与えられた事態に対して、どういう態度をとるかは、誰にも奪えない、人間の最後の自由である


、、、



外側からどんなに拘束されても内なる心は誰にも支配されないのだ。想像もできない過酷な環境で紡がれたフランクルの言葉はただ胸にささる。


去年ポーランドを訪れた時にワルシャワから足を伸ばしてアウシュビッツ収容所跡に行こうかと思ったのだけど、ひとり旅で行くには、気持ちにやり場がないときに重すぎると思い、やめたんだよね。



そんなフランクルが書いたもう一冊。



この人生に何の意味があるんだろう
何のために生きてるんだろう


とだれもが思ってしまうけど、フランクルは、



この人生があなたに何を期待しているのか


と、問う。

オススメの一冊です
















posted by 橋本翔太 at 15:48 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

敏感な人、HSPにも栄養療法、サプリメントでよくなる

●聴覚過敏が落ち着いた体験談


動画でご一緒している都丸ちゃんに、Nさんより感想メールが届いたのでご紹介します。


橋本翔太さんのコーダサプリメントの鉄も昨夜から飲み始めました。ここ数日、聴覚過敏が落ち着いてきた感じがします。食器を洗っていてもあまり気にならなくなりました。

昨日は布団を干して掃除機をかけて衣替えをして、やりたかった家事をしながら嬉し涙しました(T-T)

娘にも旦那にも笑顔を見せる事ができて、本当に嬉しいです。栄養って凄いですね。今日も笑顔で生きられそうです


____
Nさん、ありがとうございます。パワーが出てきたよかった!

そうなんです。知覚過敏、聴覚過敏、他人のことが気になって仕方ない感じが、栄養で落ち着くんです。

今、敏感な人への本が流行っていますが、栄養、サプリメントでかなり落ち着くことを伝えたい。。。



ビタミンB群、鉄、アミノ酸、亜鉛が不足するだけで、やたらと敏感になり、ストレス反応が強くなります。腸内環境が変わるだけでも影響します、何事にも敏感な人にこそ、コーダサプメントは試していただきたいです。

http://supplement.reiki-de-kirei.com/coda/







posted by 橋本翔太 at 00:23 | ★ 各講座の感想・効果・ご質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

能と飴おばさん

能を観てきました。
D5FA99E3-CC8E-4A81-ACEF-B74D70099CC0.jpg

狂言「清水」/能「善界」

千駄ヶ谷にある、国立能楽堂です。


もう、チケットが全然とれなくて、六月で唯一とれたのが、能楽研修発表会 第16回青翔会

いわゆる研修生によるステージです。20代後半くらいから40前半くらいの演者で、構成されてました。



最近日本の芸能をかなり観てますが、能はある程度勉強しないと、楽しさにいきつけないかも。僕も遠い記憶にすり足のこととか、能面のこととか、勉強した記憶はあるんですが、復習しなきゃあかんと思いました。

特にハリウッド映画などの展開の早いステージになれてしまってる我々には、なおさらかと、、。


ところで、、、


かもがわをどり
文楽


と観てきましたが、なんで、一部のおばちゃんは、公演中に飴を食べるんだろう、、、。そんなに、飴を食べないとだめなの、、?


すごい集中してるシーンなのに飴のプラスチック袋を破る音がひびいて、ボリボリ噛み砕きながら食べるおばちゃん、、、、


クラシックコンサートにも必ずいるんですよね、、、基本会場内は飲食禁止だと思うんだけど、、、  テレビ見てるんじゃないんだからさ、、


ステージは演者と客先の双方のリスペクトでできてると思うので。



昔から思ってるんですけど、ブログに書いてしまうくらいなんだかな、と、最近思ってますこれ。
posted by 橋本翔太 at 16:22 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

手紙 15の君へ イントロ カバー アンジェラアキ

アンジェラアキさんの手紙、ちょっとだけカバー。
この曲がNHKの合唱コンクールの課題曲になったときは、時代がかわったなと、しみじみ思いました。

もう十年も立つよね。ここから、AKBの曲が合唱に使われたりと、合唱曲にさかんにポップスが取り入れられるようになりました。

賛否両論はありますが、ザ 合唱曲、っていう合唱のための合唱曲って、よくできてるから( 春に とかね。名曲ですよ)、これはこれで、10代にうたっておくのは、あと後も楽しいことなんだけどね。元音楽教員として思うところはあります。

posted by 橋本翔太 at 23:56 | ★ 【動画】で【メンタル】と【音楽】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心の回復、折れない心を作るのに、なんで糖質制限なの? 栄養療法、低血糖症体験者がかたる













posted by 橋本翔太 at 18:49 | ★ 【動画】で【メンタル】と【音楽】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

オシャレイキ。鞍馬山にいってきた。

鞍馬山にいってきました。
レイキといえば鞍馬山です。



10年以上ぶり。ケーブルカーも新しくなっていめ、アナウンス内容も変わってて、レイキに関するとあるキーワードが以前はあったんですが、それが削除されてました。



多分問い合わせとか多すぎたんじゃないかなぁ。
以前は、境内の奥の山道に入る前に、ここで断食とか瞑想とかをするな、という注意書きがあったんですが、これもレイキの創始者臼井氏と同じことをしたい人が当時は多かったからじゃないかなぁ。


レイキや気の技術はそういうことでは向上しないのでね、苦行はやめましょうね

もう、そういう怪しいかんじとか、霊的すぎる感じをとりはらって、オシャレにやりましょうよ、といいたい。オシャレイキでいこうよ、と。


8CE59AAB-2162-4DE9-B6B7-777D53B3FDF8.jpg


C31CB431-2B86-405E-9931-7DC1FE5B5D6F.jpg
めっちゃ中央に立ちたくなるところがココ。


892F743E-B8E2-408B-B8CA-6F69B90E5EE8.jpg

自分も変に崇めてた時期もありましたが、今は肩の力がすっかり抜けましたよ。もっとカジュアルでいいんだよ。



ありがとうを伝えてきました。





















posted by 橋本翔太 at 17:32 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする