2009年08月22日

いいことが起こり続ける数字の習慣

公認会計士 望月実さんが、新刊を出されます。

その名も、


「いいことが起こり続ける数字の習慣〜こころの平和を作る自分マネジメント」



望月さんは、数字のプロでありながら、

「目標を数値化すると苦しくなりませんか?」


と、こちらが、「はい、実は…」とうなずいてしまう
部分をついてきます。


でも、それは、実は数字との付き合いが下手だから。



望月さんは、



「数字」を使って、あなたの人生をチューニングしてみませんか?



と優しく扉を開いてくれます。



数字で管理できる人
数字がキライで、なんとなく、でやってきた人


の二系統はいても、真ん中を行く人って、なかなかいないのでは
ないでしょうか?

---------
人が幸せを感じるのは「健康(ダイエット)」「お金」「人間関係」「時間」の
4つのバランスが取れているときだと思います。

そこで、本書では数字を使ってこの4つのバランスを取る方法をお伝えします。
----------

と望月さんはいいます。

そうか、数字って、物事をクリアにする道具なんだ、と
気づかせてくれる本です





こちらに詳細が書いてありますよ〜
http://ac-intelligence.jp/custom/index.html





posted by 橋本翔太 at 11:11 | ★ 友人・知人の本・活動・お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする