2012年08月05日

楽譜集、大好評です! 使ってみての感想いただきました

新作の楽譜集、、
今まで寄せられたレビューを以下に、ご紹介します。

なお、楽譜集の詳細はこちら
http://reiki-hashimoto.seesaa.net/article/284063982.html

++++++++++++++++++++++++++

早速弾いてみました。
波音CDもよく、まさにヒーリングって感じです。
家族にも好評で、ウチの中が癒しのサロンみたいと、好評です。
速度記号や強弱記号は使わずに、そのかわりに演奏のヒントとして
「コトバ」が表記されています。
その「コトバ」がとてもイメージしやすく弾きやすいです。
ところどころにある挿絵やコラムもいいです。
とてもあったかい1冊だと思います。

++++++++++++++++++++++++++

アーティストでもある橋本翔太さんの
美しいメロディーが弾ける楽譜。
ピアノ曲というだけでなく、
小節ごとに意識(気)の向け方などが記載されており、
弾いていると気分がスッキリします。

++++++++++++++++++++++++++

ピアノは子供の頃に2年位習っていた程度なのですが、
橋本さんがこれまでに執筆された書籍がとても良かったので
ついつい買ってしまいました。

中を開くと、そこには新しい楽譜の形が…!

もちろん楽譜は楽譜としてちゃんと載っているのですが
速度の指示が「桜の薄紅が、川面に舞い降りる速さで。」だったり、
一見して歌詞かな?と思う楽譜中の文章が、
実は弾く時の心のあり方だったりして、
これまでに見たこともない、おおらかで自由な譜面なのです。

他にもページの合間に橋本さんのコラムがあったり、
BGM用に波音のCDが付いていたりして、
本とCDと楽譜が融合したような不思議な魅力に溢れた一冊です。

ホコリをかぶっていた家のピアノを久しぶりに触ってみたくなりました。
まずはリハビリから(笑)
でも初心者向けに簡易バージョンも載っているので、
自分のペースでじっくり弾きながら癒されたいと思います。

++++++++++++++++++++++++++

こんな楽譜が欲しかった。

楽譜には強弱記号等は入ってないんです。
その代わり、彼の表現では「コトバ」と書いてありますが、
詩とも思われるような表現記入されていて、
それを想いながら弾くようにできています。

小節線があえてないところなどもあり、
心から湧き出る感覚に従って自由に弾くところあったりと、
クラッシクピアノの楽譜もこんな感じであれば、
私はピアノを辞めなかったかもなって思ってしまいました。

本当にピアノが心から弾きたくなる楽譜です。

レイキを知らない人でも、
お勧めの楽譜だと思います。

++++++++++++++++++++++++++

自分のために弾いても良いし、その音を誰かと分かち合っても良いです。
速さの指示の代わりに、とても優しい言葉が添えられています。

付属のCDには波音が入っていて、単独で聴いてもとても癒されます。
左右のスピーカーから出る音のバランスが絶妙なので、
ピアノを弾かない方は、BGMとして流すだけでも
お部屋の空気が綺麗に澄んでいくのが分かりますよ。

++++++++++++++++++++++++++

ピアノがほぼ初心者なので、買うのを迷いましたが
簡単バージョンがあるおかげで、十分に楽しめる内容になってました。

初心者の人も、これからピアノをはじめる人にも親切な楽譜です。

バイエル下巻奮闘中の娘も、この楽譜がお気に入りで、親子で
楽しんでます。

クラシックの楽譜とちがって、自由なスタイルで弾けるのがいいですね。
楽譜自体もみやすくて、とてもいいと思います。

初級から上級まで、どんなレベルの人でも楽しめるのがポイント高いです。
おすすめです。

++++++++++++++++++++++++++

大好きなピアノレイキの楽譜集、ついに出ました。
付属の波音と一緒に練習していると、弾いている自分が癒されます。

ピアノは小学4年生でやめちゃったけど、
これを機会に再開! 簡単バージョンもあるので、結構弾けて久しぶりに
ピアノが楽しいです。

空間も変わっていくのがわかります。楽譜のコトバもすごくすき。

速度記号も、詩的なのがいい。
新しいヒーリング曲集だと思います。

++++++++++++++++++++++++++

橋本さんのCDをいくつか購入して、毎日かけています。
自分でも弾けるといいなと思い、購入してみました。
コメントもあったり、優しい気持ちで弾くことができます。
素敵な本とピアノレイキ、橋本さんとの出逢いに感謝します。ありがとうございます。

++++++++++++++++++++++++++

橋本翔太さんのピアノレイキが大好きで、
とうとう楽譜まで買ってしまいました。
自分もピアノレイキの優しい音色を奏でることができたらどんなにいいだろうなって。

ピアノは習ってはいたもののブランクは5年ほどありました。
だけど、初心者にも割と弾きやすく、なによりも弾いてて自分が癒されるし、楽しいです☆

知人に聴かせてあげたら「すごく癒された」と・・。
ひと月ほど経ったあとにも「あの音色がすごく良くて忘れられないよ」と言われました。

2冊目でないかな・・と密かに思ってます。^^

++++++++++++++++++++++++++

著書の本はすべて読ませていただいています。
透き通るようなピアノの曲たちも、ほぼエンドレス状態で我が家は流れており、
乾いたこころに染み入るような、潤いある清々した空間を感じることができます。

最近、雑誌ゆほびかでも、よくとりあげている橋本氏の楽曲ですが、前の特集のとき、
自分の好きな曲の題名を再認識することができ、
この楽譜集にも入っているのを知り購入しました。

いつもやさしく我が家を癒してくれる曲が弾ける感動はもちろんだったのですが、
強弱記号のかわりの「コトバ」がすばらしいと思いました。ひとつひとつのコトバをよく味わいながら…、またはながしながらでもどれかひとつ気になるコトバにであう時も… 

どちらにしても落ち着いてピアノにむかっていると、
いつのまにかすっきりしているのがわかります。コラムもいいし、
なんてったって、付録の波音のCDも、聴いてるだけでも癒されます。
時間がたって、なにかあったときとか、静かにピアノの前で向かい合ってみる。
そんな時間を大切にしていきたいなとも思いました。

++++++++++++++++++++++++++

ピアノレイキの書籍を数冊購入し、CDも何枚か購入して聴いていて
「自分でも弾けたらいいなぁ。楽譜はないのかなぁ」と
思っていたところ、Amazonで見つけたのですぐに購入しました。

ピアノを習っていたことがあるけれど、しばらく弾いていないという方も
十分楽しく弾くことが出来ると思います。
例えば、
指が回らなければ、曲の速さをゆっくりにしたり前の音を伸ばしてもいいので
変なプレッシャーもありません。

波音のCDもついていて、
今まで聴いていたピアノレイキと同じように
波音とピアノ音のセットで、自分でも弾けるのが良かったです。
また、CDだけでもお部屋のBGMとして流せました。

コラムはもちろん、速度の指示や音譜に添えられている「コトバ」など
橋本さんの言葉をたくさん読めるのも魅力だと思います。

++++++++++++++++++++++++++

久々にピアノを弾きたいと思えるような楽譜でした。
BGM用に波音のCDがついているのもいいです。

速度の指示が記号ではなく、言葉というのがいいですね。
見ているだけで心温まります。

++++++++++++++++++++++++++

著者の本は全て持っています。
CDを部屋に流したり通勤中に聞いたりすると、とてもスッキリします。
もちろん、CDだけでなく本の内容もちゃんと実践していくとさらに変化を感じられるのでハマりましたね。

今回は自分自身であの優しいメロディを奏でられる...!
という素敵企画。
ピアノは小さい頃習わされていて(その頃は本当にイヤイヤでした)、
今も自分の部屋にピアノが鎮座してるけど

一年に一度も鍵盤を見ることもなかったんです。もう絶対弾くことないわ、と頑なに思っていました。

でも、デトックスでいらないものをボンボン捨てたりしていくと、心境の変化が起きたのか
CDを聞いていると「こういう曲なら弾きたい」と素直に思えるようになってました。
そんな時にこの楽譜が出てることを知って購入しました。これもタイミングでしょうか。

他の方も書かれていますが、簡易バージョンがありがたいです。
いい気分転換に最適です。ピアノをお持ちのすべての方にお勧めしたいです。

++++++++++++++++++++++++++

この楽譜を買って、30年ぶりにピアノ(電子ピアノですが)を弾く気になりました。
音楽記号の代わりに文字でいろいろなことが書いてあるのも気に入りました。

なんといってもカンタンバージョンが載っているので、
最初はここから始められるというのがいいところ。

カンタンバージョン以外はちょっと難しいところもあるけれど、
指使いなど考えて、楽譜に書いてみたりして楽しんでいます。

弾いていて本当に癒されるし、付属の波音CDを流して弾くともっといい感じ。
自分で弾くようになってから、同じ曲を著者演奏のCDで聞くと、
またこれがいいんです。味わいが何倍にもふくらみます。

わたしの一番好きなのは「蓮華の海辺で約束したよ 君をそっと守り続ける」です。
CDを聞いたときには特別お気に入り、という曲ではありませんでしたが、
楽譜で弾いてみると、なんといってもコレがいちばん心に染みてきます……。

++++++++++++++++++++++++++


詳細はこちら
http://reiki-hashimoto.seesaa.net/article/284063982.html







posted by 橋本翔太 at 10:00 | ★ イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする