2015年02月25日

ひきこもり40代から大変身!文芸の道へ!橋本式レイキ効果

◆ひきこもり40代から大変身!文芸の道へ!橋本式レイキ・ナチュラリング効果


橋本翔太のはじまりは、レイキの活動です。
レイキの伝授を埼玉県の小さなマンションの1室からはじめ、

その経験の中で、ピアノレイキが生まれ、本が出版され、、、と続きます。
はじまりはレイキでした。

そしてのそのレイキ習得も、自分のためより、乳ガンになってしまった母の何かの助けになれば
という想いに背中を押されたものでした。

当時の母へのレイキヒーリングも功を奏したのか、母はおかげさまでその後も元気ですが、
それに加えてレイキをきっかけに、僕がここまでこれたことは母にとっては
何よりの心の励みになっているようです。

さて、この5年間、橋本式レイキに熱心に取り組んで、すっかり人生も体調も心も飛躍した
Uさんから、最近レイキに関するメルマガや記事が少なくてさびしい。

と連絡をいただきました。



確かに。
僕は今、とにかく栄養で心が回復することを伝えるのに夢中で、
レイキのことは最近とりあげていませんでしたね。

おかげさまで、橋本式レイキの実践者は、毎年どんどん増えていっています。
遠方でも受講できる、お子さんがいても受講できる、と好評で、
嬉しい効果も確かにご報告いただいています。

改めて、今回、Uさんのメールをいただいて、僕が伝えている橋本式レイキの最大の特徴は、


◆通信講座で、自宅で、アチューンメントもしっかり体得でき、レイキが身に付く。


ということなんだと気づきました。
そしてもうひとつ、すでにレイキを受講しているのに再度当方で受講する方も多いのも特徴で、


◆内容が実践的で、とてもわかりやすい。他のスクールでわからなかったことが、よくわかるようになった。
◆いつでも、何度でもアチューンメントできるのがいい。


と好評をいただいてきました。


通信講座でアチューンメントができる秘密は、講座専用の特殊ピアノレイキCDになります。
これは僕が胸を張ってお届けする技術のひとつです。



さて、そのUさんに、いったいどんな効果があったのかを感想をシェアしてほしいと御願いしましたら、
とても丁寧に、そのストーリーを書いてくださいました。

当時、心と体調の問題から、まだ外出と対面での受講が難しかったUさんは、
橋本式レイキが通信講座で受講できることから、レイキを身につけることができました。

それをはじまりに、どんどん変化されていきます。
御役にたてて、本当に嬉しく思います。


橋本式レイキは通信講座でも充分、レイキが身に付きますし、
僕が直接メールでサポートしています。

レイキがすごいのは、とにかく、手を自分にあてるだけで、
心も身体も楽になり、人生の流れまで整っていくことなんです。



レイキは【気】の初歩のメソッドですが、武術など、戦うつもりが無い限りは、
【気】の学びはこれひとつで充分だと僕はおもっています。


アチューンメントを受けた後は、
とにかく、手をあてるだけ、です。

ただし、この手をあてるだけ、が続かないので、ピアノレイキCDなどを活用してもらい、
少しでも続けていけるようにサポートしています。


Uさん、最初の頃は、何度もお辛そうな状況を相談メールでいただいていたのですが、
橋本式レイキで、とにかく手をあてること、
そしてナチュラリング講座での実践などを通して、

本当にめきめきと変化されていきました。
ついにはある文芸の分野で、本に作品までのり、
今はその分野のお仕事をされています。

すごいですよね。
レイキの講習にすら、これなかった、外出できなかったのに、
体調を回復させ、たった5年で、夢を叶えていったUさん。


ではぜひ、以下のUさんのストーリー、ご覧になってください。


******
******


レイキに出会ったのは今からおよそ5年前、40歳の時でした。
おかげさまでこの5年間で人生が大きく好転しました。

それまでの自分を思うと奇跡が起きたと感じるほど劇的な変化でした。
心が軽やかになりましたし、仕事にも恵まれました。


こんな人間がいるということを知っていただくだけでも、
救われる人がいるのではないか、
何かのきっかけを掴む人がいるのではないか、
そんな思いから、自分の体験をお知らせしたいと思いました。

橋本先生への感謝もこめて、
自分の体験を書かせていただきたいと思います。


レイキに出会ったころの自分は、何につけても自信がなく、
人と接することにもたいへん臆病でした。

ある本でレイキを知り、自分も始めたいと思ったのですが、
対面での伝授は心の負担が大きく、難しいと諦めていました。

そんなとき通信講座のあることを知り、
橋本式レイキを学び始めました。


自分は子供の時から感受性が強く、
心の問題で悪戦苦闘してきました。

小学校の時から学校にうまく通えず、
いわゆる不登校や引きこもり、
そして神経症のような心の葛藤を抱え、苦しんできました。

(一昨年から栄養ボディ療法のサイトを見てビタミンB群のサプリメントを摂るようになり、
 心がとても楽になりましたので、
 体質的なものも関係していたようです)


そんな中でも30歳を間近にしたころ一つの転機を迎えました。
文芸の道に進みたいという思いを抱き、
その世界の学びをはじめたのです。

また、同時に心理療法にも取り組むなどして、
病的な状況からは脱することができました。

その文芸の道は、自分の資質に合っていることでしたし、
創作のほかに、社会的な経験も積むことができて、

ようやく人生が動き始めたと感じました。
よき先輩や仲間にも恵まれました。

ところが、学歴や職歴が乏しいなど、劣等感が心から離れず、
どうしても人間関係での苦しみが絶えませんでした。

自信が持てないために、人の成功を素直に祝福できず、
嫉妬の思いに身を震わせることもありました。

さらに、そこで得られる収入もごくささやかなものでしたし、
相変わらず心に葛藤を抱えたままで、
本当の意味で人生が動き始めたとは言えない状態でした。

そのような中で、
さまざまな心理療法や自己啓発的な取り組みを重ねていました。
その果てに出会ったのが橋本式レイキだったのです。



アチューンメントをしてすぐに、
手のひらがじんじんしたり、
両手を近づけると磁石の反発のような感覚を覚えたり、
自分を支えるものに出会えたという安心感を得たり、
心躍るものがありました。

さっそく自分に手を当てるセルフヒーリングに励みました。
30分、時間を取ってしっかり手を当てることをはじめ、
電車の中やテレビを見ながら手を当てたり、
寝る時にも必ず手を当てるなど、
自分なりの取り組みを続けました。

また、ナチュラリングの講座も受け、実践しました。
(たちまち押入れは空っぽになりました!)

ピアノレイキのCDなども活用しながら、
自分なりに充実した毎日を送りはじめていました。
文芸の道にも明るい兆しが見えていました。

しかし、何もかもがスムースに進むことはありませんでした。
レイキを始めて3年が過ぎたころ、おととしのことになりますが、
突然病気になってしまい、緊急入院することになりました。
さらに、その病気の再発防止のため、
後日改めて手術を受けなければならなくなりました。


いよいよこれからというときに見舞われた出来事に、
レイキをはじめ、様々な取り組みを一生懸命してきたにもかかわらず、
どうしてこのようなことになったのか、
分からなくなってしまいました。

その思いをうまく消化できず、
橋本先生に現状を訴えるメールをしたところ、
心のこもったお返事をくださいました。

そこには、とても偶然とは思えないような驚くことが書かれていました。
橋本先生も同じ手術を受けた経験があるというのです。
加えて、次のようなアドバイスをいただき、
安心したのをよく覚えています。

どうして病気になったのかは、
ずっと後になってから、分かるかもしれません。
今は、どうしてということは考えずに、
落ち着いて手術を受けてみましょう。と、
淡々とした言葉で諭してくださったのです。

そして、その病気をきっかけに大きく人生が好転して行きました。
追い込まれたことで、思い切った行動に出ることができたのでしょう。
文芸の恩師に自分の境遇を打ち明けて相談したところ、
あれよあれよという間に、関連の会社で働かせてもらえるようになりました。
これまでの学びを生かせる職場です。


それも自分の経歴を知った上で、
無理のないように週2日から勤め始めることを認めてもらえたのでした。
だんだんと週3日、4日と出勤できるようになりましたが、
始めから多くを期待されたら、うまくいかなかったかもしれません。


その頃、橋本先生は栄養療法のことを盛んに紹介しておられました。
思い当たる節がありましたので、
ビタミンB群のサプリメントを摂り始めたのも功を奏しました。
驚くほど、心が安定するようになりました。


色々なことがあっても、くよくよ落ち込むことがなくなったのです。
本当にびっくりするような変化でした。


おかげで、恐れていた通勤電車も大きな負担にはなりませんでしたし、
慣れない仕事もなんとかこなしてゆくことができました。

また、橋本先生が併せて紹介しておられた森田療法やアドラー心理学を、
改めて学べたのも有難いことでした。


人生の転機にレイキのみならず、栄養療法や心理療法までも学べたのは、
なんと幸運なことだったか、
すべてが自分の人生が開けてゆくそのタイミングに集中していたのですから。

そう考えると、橋本先生と出会えたのも単なる偶然ではなかったのだと思えます。
何か目に見えない力が後押ししてくれたのかもしれません。

仕事も楽しいことばかりとは言えませんが、
職場の皆さんからは「いつも明るいね」「なんだか楽しそうだね」などと、
声を掛けられることが多くあります。

文芸のほうでも、人との競争ではなく、
自分は自分なのだから、
自分なりのベストを尽くせばいいという思いが、
強くなってきました。


何が幸せかは簡単に分かるものではありません。
華々しく活躍することばかりが良いとはいえないでしょうし、
ダメな自分にも優しくできるようになりました。


抽象的な言い方になりますが、
自分が幸せだと思えるのが何より一番だと思います。
背伸びする必要はありませんね。


自分の経歴のために気後れしていたせいか、
なかなか彼女ができないのも悩みの種でしたが、
これまでの流れを思うと、
必ず最善の時に最善の出会いがあると思えます。
もうくよくよ悩みません。

他にも、以前は自分のことを棚に上げて、
両親の育て方が悪かったから、自分が苦しんでいるなどと、
恨むような思いを持っていたこともありましたが、
今は、そうした思いもすっかり消化できています。

レイキは目に見えないものですし、
科学的に立証するのは難しいものだと思いますが、
自分にはなくてはならないものになりました。
自分に、ただ手を当てればいいのですから、
方法もとても簡単です。

すっかり人生に出遅れてしまった自分ですが、
悪戦苦闘した日々から学んだことも多くあります。
これから、そうした体験を生かしつつ、レイキとともに、
幸せに向かってどんどん前進してゆきたいと思っています。

橋本先生には心から感謝しています。
10年、20年前の自分には、
今のような日が来るとは想像もできないことでしたから。


レイキのための練習会や交流会に参加したいと思うようにもなり、
5年前には、通信講座だからこそ取り組めた自分でしたので、
こんなことを思うようになったのも成長の証かもしれません。

最後になってしまいましたが、
苦しんでいる人が一人でも多く救われますように、
橋本先生の益々のご活躍を心からお祈り申し上げます。



*********

Uさん、ありがとうございました。

橋本式レイキ 効果・感想
http://www.reiki-de-kirei.com/reiki/voice.html






posted by 橋本翔太 at 01:04 | ★ 各講座の感想・効果・ご質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。