2016年05月16日

不安や絶望にかられたときに


人間、誰もが、将来が不安です。先々のことを考えるて不安で絶望的な気分になる人もいると思います。何もかも投げ出してねこんでしまいたい気持ちになったり、どうせやってもムダだ、と思ったり、とにかく、先のことで悪いことばかりが浮かんでしまう方が多いのではないでしょうか。

将来、いったいどんな不幸や不運にみまわれるかわからない。孤独や、貧困におちいるかもしれなくて怖い。そんな悪い想像がどんどんふくらんでしまうときに、思い出して欲しいのは、

それとおなじくらい、未来において、すごく素敵な出会い、運がいいこと、がまっているかもしれない、ということ。

そして、

不安や絶望も、今はまだ起きていない、ということ。


考えてみてください。過去になやんでいたことで、そのあと意外な出会いや展開や流れで、解決したことがあるはず。今なら、あれでよかったと思える出来事があるはず。それを思い出してみてください。今、現在も、当時想像していた最悪の事態には陥っていないことを思い出してください。あなたの未来も、そんなふうにして、思ったよりも悪いことにはならないんです。


そして、そうならないためにも、不安や絶望にかられてエネルギーを無駄遣いするのをやめて、今日をとにかく生きる、今日できることを積み上げる。ということをしていくしかないし、それが一番、よりより未来をつかむためのシンプルで強力な方法なんです。不安や絶望の対象は、あくまで想像の中であって、まだ起きていないのですから。

なので、考えるのは、近い未来まで。できれば、今日一日だけを考えて、生きていくようにする。
それだけでも、エネルギーが今に集中して、余計な不安や絶望にかられなくなります。


本当はすごく、シンプルなんですよね。




posted by 橋本翔太 at 18:54 | ★ イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする