2017年03月21日

スリランカ12 サファリで低血糖症で本気ダウン


サファリにやってきたよぉ!

このとき、ドライバーがグダグダで、予定では1時間でつくのが4時間もかかりやがりまして、ランチ食べる時間もなくて、プロテインバーだけでサファリに乗り込んだので、低血糖だし不機嫌だし、もう最悪のスタート

そもそもですよ、俺が下調べしたときは、グーグルマップ先生は、4時間かかるって、そう言ってたんです。

ドライバーにもそれを告げると、


オーノープロブレムー
ニューロード ニューロード  ナウ ファスター

ワン アワー オーケー


といって、譲らない。
新しい道ができたのか? グーグル先生がアップロード追いついてないのかも?  と、納得して出掛けたのが間違いだった


スリランカのドライバーめ、日本語しゃべれようが、むかし日本で働いてただろうが、ぜったい信じないかんな!!!!


低血糖症のわたしは、長期間移動には必ず充分な食事やスナック準備し、体調次第ではでかけません。

ランチのタイミングもしっかり入れて行動します。


ほんと、この体質にはうんざりするけど、仕方ないよね、、途中から顔が青ざめちゃって、心配されたけど、ドライバーよ、お前が悪いんだよ!



もう、ひどいです、このとき。チーズじゃねーよ、ふざけんな、ばかやろーと思ってます。なんか身体もしぼんでる。笑

E62B6A76-7EB5-4CBF-A084-2A66DB717EE6.jpg

とりあえず、至近距離ではこのゾウさんが一番



471F905A-6CF7-43B2-A67B-365C5745CECE.jpg





49B261E1-8335-4DB2-8BA1-CC8C54057F5C.jpg



95F05FED-AA11-4CEA-AB6F-1CA9F79914F6.jpg


FEE42FFB-5F37-4096-956C-81B41C653117.jpg



00C454DF-D5B7-4259-9222-1886347D8313.jpg

水浴びの瞬間を見れたのは良かった。


ここから帰りまで5時間かかりまして。

ランチはしっかり食べましたが、一度低血糖でダウンすると、すぐには戻れないんです。ひどいと二、三日ダメにします。(栄養療法で体質改善していくと、回復は格段に早くなります)


そんなわけで
帰りの車もきつかった。


イライラや不安感も強くでてきて、久しぶりにひどい低血糖になりました。


低血糖症のみなさん、何かのために、アミノ酸、ナッツ、プロテインバーなんかを常に持参してくださいね。



僕は全部持参して全部食べ尽くしたものの、血糖値の落ち始めで我慢してしまったために、なかなか戻れませんでした。



こんなのは例外中の例外だけど、久しぶりに参りました。


ゾウさんどころじゃなかった



きわめつけは、最後にドライバーが、予定よりも何倍も時間がかかったので、という理由で、何倍も請求されたこと。

日本円でも何万円ですよ?
ってか、お前が悪いよな?

こんなに時間がかかると事前に知ってたら俺はいかなかったんだよ!!!


ごめんなさい、さすがにブチきれました。



スリランカ、まだ、行くには早すぎたな。レベル上げないと、、、。


ちなみにホテルのイギリス人姉妹も僕と同じ不満たらたらで、2度とくるもんか!  と盛り上がれたのが救い、、、


観光資源は素晴らしい。

あとは人だよね、、、


好きな人は好きだと思いますよ、スリランカ。鉄道の旅だけにして、下手にドライバーとか頼まない方がいいのかも。

あと日本語しゃべれるのは、ほんとだめです。しゃべれるようで、こちらのこと理解してない、ノープロブレムの精神なのでとにかく、、いい加減、、、。



勉強になりました。







posted by 橋本翔太 at 00:30 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする