2017年08月03日

糖質制限や、心のための栄養療法中に起こる、便秘の解消法について。心のための油とは。


栄養療法についての
ご質問いただきましたので、ご紹介させてください。



______

神奈川県足柄下郡 Y様


コーダサプリメントのビタミンB郡複合、ヘム鉄ジェントル、心のニュートリショナル亜鉛、心のアミノ酸を定期購入させていただいています。

飲んでいるのは20歳の息子なのですが、便秘になることが増えたので、鉄サプリが原因かと思いまして一度やめてみたら、良くなったというのでまた再開しましたが、また便秘気味になるようなのです。

鉄サプリが原因なのか、たまたまなのかよく解らないのですが、鉄サプリで便秘になることはありますか? 又、その場合解消方法はありますでしょうか?


乳酸菌はサプリで摂っています。宜しくお願い致します。


____


橋本翔太回答


こんにちは、橋本翔太です。当方のサプリメントのご活用ありがとうございます。
息子さんにご活用いただいているということで、早速お答えしますね。

ヘム鉄ジェントルのコーダサプリメントですが、便秘の原因になることはないのですが、便秘そのものの解消法をご提案いたしますね。


まず、乳酸菌サプリメントの摂取はぜひ続けていただきたいのですが、その際、コーダサプリメントの「心とメンタルの腸内フローラサプリメント」を推薦させてください。


橋本も一般の乳酸菌サプリメントや、栄養療法病院での超高額、腸内サプリメントを試してきましたが、それらの市販の乳酸菌サプリメントは効果がよくわからず、また病院処方のサプリメントではとてもではないですが価格的に継続できるものではありませんでした。

しっかりと効果が出て、続けやすい価格で、かつ日本人の腸に合ったものを作ろうと研究を続けた結果、長野県で特許をとった菌を見つけました。そこから腸内フローラ活性のサプリメントが誕生します。日本人のための、「心の回復に特化した」、腸内フローラサプリメントです。


腸内のバランスが整うまでにはある程度時間がかかるのと、サプリメントなどの栄養素の吸収が圧倒的によくなるため、掛け算でサプリメントの効果が上がり、心の回復や無気力やだるさの改善が進みます。


また、腸内環境とメンタルの関係は特に最近の栄養療法では、取り組むべき項目として必須になってきていますので、腸内フローラサプリメントはとても大切です。




さて、肝心の便秘の解消なのですが、油分が足りないと思われます。

日本人は油を避ける傾向にあるのですが、メンタルの活性化においても、油の摂取はとても大切です。脳は油の中に浮いているので、普段からどんな油を摂取するか、がとても大切です。


1 バターを多めに食べる
2 ココナッツオイル(もしくは亜麻仁油)をコーヒーや味噌汁などに混ぜて(もしくは直接)食べる
3 調理する際に、オリーブオイルを多めに使用する


まずはこの3点を試してみましょう。(サラダ油を含め他の調理用油は避けてください)



さらに、上記の油よりも圧倒的に上質で、体の脂肪として蓄積せず、かつメンタルの活性化(脳のエネルギー源に即なります)につながる、直接、ティースプーンで飲みたい油があります。摂取の仕方も含めて、詳しくは以下のビデオ講座で紹介していますので、参考にいただけたら幸いです。


この油で、その日には便秘が改善します。ただし、分量調整が時に難しく、時にお腹が緩くなりすぎる場合もあるので、その対策もご紹介しています。





■栄養が足りないと、現実も変わらない。


しつこいようですが、心のためのアプローチ、引き寄せの法則から、心理メソッド、スピリチュアル全般や認知療法に到るまで、体と脳の状態が整っていないと、効果が出ません。これは橋本翔太自身が体験済みです。


いくら、波動をよくしよう、気分よくなるように努力しようとしても、栄養が足りていないと、また血糖値が安定していないと、いくら頭で努力しても体が言うことを聞いてくれないのです。


生理前の落ち込みをコントールできなかったり、眠気が気合いではどうにもならなかったり、高熱がある時にはネガティヴになるの同じです。願望実現のためのメソッドも、体に栄養が満ちていないと、いくらメンタルや波動のアプローチをしても効果が出ません。波動も自動的に下がります。


そして、その効果をしっかり体感いただくために、ぜひ、コーダサプリメントを活用してください。
これで本当に脳と心が変わり、心の問題が改善し、人生がよくなっていきます。





supply.jpg









posted by 橋本翔太 at 12:11 | ★ 心を強くする栄養ボディ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする