2017年08月03日

心のための、うつを治してやる気が戻る自炊

シカゴでも、基本は自炊です。

外食だと、低糖質、高たんぱく質の維持が難しいし、シカゴあたりは、外で食べると、チップ20パーセントを入れれば、3000円くらいにはなってしまいます。

なので、キッチンのある宿が必須。

写真は豚ロースを、バルサミコとはちみつのソースで、ささっと。

59893854-1F8D-4E5A-B952-1EB4C5B10258.jpg

栄養療法初期は、調味料まで糖質制限してたので、かなり大変でしたが、今は回復したのでだいぶ緩くなりました。

みなさんも、回復につれて、血糖値がぶれなくなり、不安やイライラ、うつやパニックの症状が減ります。体も心も軽くなります。数年かかりますが、また糖質の摂取平気になってきますからね、サプリメントを取りつつ、体質改善していきましょう。



海外いくと、その現地のスーパーに行くのが大好きなんですが、今回利用してるのが、マリアノ、というスーパーです。

友人に頼まれたコーヒーがでかすぎる、、、



7A098EE0-3D4D-4192-8365-1F37CF3720B2.jpg

野菜コーナーの彩り!!

6A7C9F4D-71BF-4420-BC01-D08AF1AE84B5.jpg


あ、綿棒ほしかったんだーと手に取ると

38240A68-1944-466F-8A90-6A829505D140.jpg




多すぎ、、、
それでも買いましたけどね、、


4C24CEC8-3B2F-46B0-A05F-7B3D1AC45B8E.jpg




自炊は続けられないと。糖質制限の基本はおかずたくさん。もうね、さくっと自炊できればいいんです。炒めるだけ、とか。

ハンバーグやいて、チーズのせて、おわり!

昔はケチャップの糖質さえとれなくて、低糖質のケチャップをつかってました。パンなんて一口も食べない時期が数年続きました。


サプリメントで体質から変わって、ほんと、今はほとんど気にせず食べることができます。


ちなみに、パンは、普段運動してるから食べてるのもあるので、運動が日課にない方で、まだ、メンタルに不調がある方は、避けましょう。



11FBCCEE-56F8-43B9-8565-4437ECCE900D.jpg


posted by 橋本翔太 at 16:37 | ★ 心を強くする栄養ボディ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする