2017年09月21日

ポーランド ワルシャワ ポーランド料理のレストラン

ポーランドにいるんだから、ポーリッシュ料理の有名どころは、ということで、
地元系の店はいくつかいったので、あえて少しお高めの(といっても、物価の理由でお安い)レストランへ。

ダック。これが一番ポーランドっぽいっていうメインで、というリクエストの結果。

14FAA7BA-6AFB-415F-B679-8EF74FD477EF.jpg



ザリガニ。どうしても子供の頃のザリガニ釣りとか、教室の水槽を思い出してしまうものの、これがロブスターみたいでおいしい。イケアのザリガニより断然美味しかったですよ。
6FBA006A-A333-4A78-A116-8CB799DE3DBC.jpg



せっかくなんだからとデザートも。
サプリメントのおかげで、糖質を食べても平気な身体には改善されました。とはいっても、基本は糖質制限だけどね、昔ほど厳しくしなくても大丈夫になったということ。

名前はポーランドっぽかったけれど、つまりは
ババロアです。

932EF6D2-5F15-4102-B675-ABEAB546DEEC.jpg


以上
Polska Rozana

サービスはとてもよく、店員さんも英語しゃべれます。値段は財布に優しく、このレベルのものは日本だったら倍するなーという感じ。おすすめです。

、、、

ソ連の置き土産である、文化科学宮殿。独特の佇まい。

この近くのショッピングセンターで髪を切りましたが、もうサービスも技術もぐちゃぐちゃなうえに、3000円!  つまりは下手くそなのに値段は高い。


世界各地で髪を切ってますが、うーん、これはないなぁ。担当した人との相性もあるけどね。


ところで、日本も1000円カットが出てくるまでは、カットだけで6000円とかありましたし、僕もそのくらい出して切ってましたし、確かに技術は素晴らしいのですが、短髪に関しては、海外のほうが安くて上手なことが多かった。

10日から、
2週間に一度髪を切るので、


長期滞在のカットの場所はいつも悩みます。




BC918763-A529-4CC7-8CF8-47AC81F04B7E.jpg
posted by 橋本翔太 at 23:18 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする