2017年09月22日

ショパンの心臓 ショパン博物館 ワルシャワ ポーランド プログラムも

ポーランドのワルシャワには、ショパンのファンであるそれだけで来る人も多いのでは。

ショパンの心臓が眠っているのは、こちらの聖十字架教会。正面向かって左側の柱にあります。
EBEE6A6A-33A4-4EAB-B92F-31D741C8441E.jpg


一瞬見逃してしまう。

918EFA19-F442-4C1E-A7B2-4A6046E0C5C1.jpg

下のほうの石版を拡大
ショパンの心臓、ここに眠る、とありますね。


56359CA4-6774-40AC-B8AE-9416D07AD06F.jpg
外観。

318E48E2-2758-46F3-B48E-D57410670CA4.jpg





ショパン博物館で感動したのは、ショパン本人のコンサートのチラシとかプログラム!

遠い過去の人だったのが、急に最近まで生きてた人に感じられて、曲のイメージもあいまって、チラシを眺めていると時間が歪むような不思議な感覚を覚えました。

44834E1D-FC76-49B7-B950-6D4649636497.jpg

BAE420CD-0857-4537-B3A5-32BEF0DA9014.jpg


ショパンの手
思ってたよりも大きい
BC9828F0-6D50-4726-B9B4-E309E059B15E.jpg



プログラムの演目。
リアルです。
D9A94226-F683-42C6-896F-CB7CD3C6C8B5.jpg




posted by 橋本翔太 at 15:04 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする