2017年09月28日

ベネチア easyJetでブダペストから往復25000円

自由に海外来れてるので、旅行欲はいつも満たされているのですが、唯一、行きたい行きたいと思いながら、ずっと行けない場所だったのが、ベネチア。


日本からだと結構気合い入れないと、行けないイメージで(乗り継ぎが面倒)なかなかチャンスがなかったんです。


今回ハンガリーに長期滞在して、ブダペストにも少し飽きてきたところで、ベネチアとか行けるのかなーと検索。


大手のエアラインでは乗り継ぎがあるものしかなく、最長で1日近くの非常に効率悪い乗り継ぎ。しかも、高いチケットしかない。


あれ、、、でも曜日によって、LCCでしかも直行便がある。え? 1時間でつくの? easyJetとライアンエアーが飛んでる。


しかも、、とても安い。 直前だったのでそれでも高いチケットしかなかったのですが、往復で25000円!!  (閑散期やあらかじめチケットとってたら、往復で4000円とか。福島帰るより安いよ、、、)


それなら荷物はブダペストに置いて、軽装で3泊4日で行っちゃえ!


ということで、残り一席だったチケットを抑え、非常口側の快適なシートに少し追加料金払ってアップグレードし、


来ちゃいました、ベネチア。旅行番組見ては憧れだったベネチア。



BF3141C9-DFFD-45BF-BB3D-D10FB3BCAA5B.jpg



96712B4B-AAD8-4025-A7CA-5BCC80716F28.jpg

もう、着いて早々、この見事な景色。ブダペストやポーランドのように、大戦後に復興させた建物ではなく、リアルに古い街並み。石畳。


この水路がある景色は、ヨーロッパでもここにしかないですよね。


街を歩いてるだけで楽しい。しかしものすごい観光客で、道も狭いので、昼間はほんの少し歩くだけでももまらてヘトヘトに。


島内に泊まって、早朝と夜に歩くのがものすごく快適で、多分これがベストな過ごし方なのではないかと。

ベネチアについてレポートしていきます。




posted by 橋本翔太 at 19:04 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする