2017年09月29日

ベネチアはガランとした早朝と夜がいい。宿泊は本島がおすすめ。

ベネチアは陸地が少なく、ホテルはイタリアで一番高いとも言われているそうで、確かに高いです。
ベネチア本島から出たリド島や、ベネチア本島以外に泊まって、昼間に本島を訪ねる人が多いのですが、それでも、個人的には本島に泊まるのがおすすめ。



本島なら場所はどこでもいいと思うんですよ。


1 早朝と夜の島内人口が激減するため、この時間帯が一番魅力的

2 観光は人ごみにもまれて本当に疲れてしまうので、何度かホテルに戻って来て休める、リフレッシュできるのは大きい

3 サンマルコ寺院や鐘楼など、混むところも朝一で余裕で行ける(ただし、それでもサンマルコ寺院はネット予約がおすすめです)


特に、早朝と夜の散歩。昼間から夜の8時くらいまで、人がすごいんですが、それ以外はみんな外の宿泊先へと帰るので、観光客がさーっと人がいなくなります。日帰りの人も多いんだと思う。


早朝といっても、朝の七時半とかでこれ。リアルト橋なんか、昼間はもう人で歩けないくらい混んでますが、ほら、こんなに人がいない。
99D3E49E-1CBA-4B4F-B80B-8DE376E82879.jpg

昼間なんか歩けないですよ。原宿の竹下通りもびっくりだから。
6C1F594C-928D-4031-9824-1BDCCC858353.jpg

静かで特別な時間。

8E8CBF08-0614-4152-9C15-5242DD7CF0B0.jpg

その先の広場だってこんなに。
B892F1C4-6CAB-43CD-8D34-F8882D71A1F2.jpg

昼間は欄干の場所の奪い合いで、写真撮影でごむたがえしてます
6C8D553D-879E-4019-B6CD-EEBCD0C29CAD.jpg

こんなに余裕
9478D666-48E0-471E-800F-4CA51C455659.jpg



個人的に買い物に興味がなく、町歩きがたのしいので、朝早く起きてたくさん歩いたら、昼間は休んでてもいいくらい。
8ED3B976-CF45-433E-A1B6-9025639147F1.jpg


混みすぎてうんざりのサンマルコ広場も、ほら。
36E5E7D7-37B0-40FB-995A-1D8E6A987310.jpg


E7A9B113-5C02-42FD-9BD8-4B190707CD72.jpg


リド島からだと、水上バスで30-40分くらいかかりますし、ホテルでちょっと休んでまた観光、ってのができません。

また、リド島やほかのエリアだと、もはやベネチア感がないんですよね


こんな。

75493A6E-134D-491E-9CB1-019355254BF8.jpg

7727FDE8-4321-4BCE-BFFC-C2965D3D94A7.jpg



リド島は、まだ雰囲気あるけど、建物は新しく、ベネチアに来た意味が感じられない、、、水路もないです。

BC27DEF7-B90F-4B98-917A-318D9AF22C8B.jpg

B59CC1E2-1C9B-4DEF-97B1-6D7FA6BF31B8.jpg




本島でもシンプルなホテルならリーズナブルなのがあるので、ベネチアは場所優先がよいかと。






posted by 橋本翔太 at 10:34 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする