2017年10月17日

ベネチア ゴンドラは、、微妙?

ベネチアのその他をつらつらと、書いてみます


暗くなりはじめたサン・マルコ広場
3D412C65-1748-4741-97A1-7748A7542105.jpg

7B7E52D7-D5A1-4D21-B7DD-70EBA504A1E9.jpg


水上バスで降りて、
サンタ マリア デッラ サルーテ聖堂
50C9C9ED-DDCF-49D2-AF88-66D05586DC96.jpg

床がきれい。プライヤールームで祈ってきました。
CDD86792-3861-459B-BB44-5148E4305F23.jpg


サンタ マリア デイ ミラーコリ教会

少し分かりづらい場所にあり、グーグルマップでも迷いながら到着

祈ってたら、閉館10分前に追い出される、、、教会には自分だけ。

お姉さんさ、早く帰りたいのはわかるけどさー
こっちは一生に一度になるかもしれないんだしさー、、


教会が好きで、ヨーロッパの目的は教会巡り的なところもあるんですが、教会内部のエネルギーは、どこも独特の強さがあるというか。

人の祈りのエネルギーが染み込んでいるんでしょうね。

42BC2100-98AB-418A-B3F2-7C5B31760C37.jpg


天井に注目5875EF60-51D0-4430-9006-BF108AD189C9.jpg

カフェから見えたゴンドラ乗り場

DDC26B02-05BE-4AFC-A930-6FDFD0852E14.jpg


ベネチアはビバルディの出生地らしく、ビバルディのコンサート
演奏は素晴らしいし、日本にも公演によくきてるみたい。ただ、観客にマナーがないのが多数。はじめてコンサートにきたの?みたいな、酷いグループが多数。ずっとくっちゃべってるとか。興味ないなら来るなよと思う


57AD3A97-6593-4A40-97C4-C6EA85A443A4.jpg

演奏が素晴らしいんだから、静かに聴こうよ、大の大人が、と思う
392FEC46-F6E2-402C-A314-A1162FBF4CA5.jpg

嘆きの橋を、嘆きの橋の内部から見る

B1F6E5AD-38FA-4EBE-8865-7D23DECEE040.jpg

74539005-A30E-42CE-AAAB-72AB919C6F1A.jpg

お茶。8ユーロなので悪くない。
CA7CF9A6-05E2-4174-BD2F-01DE5AF3E1C0.jpg


水上バスで、夜の散策はおすすめ。ゴンドラいらないと思う。リアルト橋。まだ人多い。
B1161014-45CA-4338-9F25-3E2A250E6DD6.jpg

夜はこんなに表情も違う
4992721D-367A-43BD-8C27-BBDF63FD098F.jpg

ポスト

79FEBBC0-6698-4411-9C7F-608FD9E918EB.jpg


ゴンドラはあちこちで乗れますが、人数が多い関係なく、一隻で80ユーロ。20分くらいらしい。家族や友達、カップルとかならいいのかもですが、一人で貸し切る利点が見つからず

059FBF13-EFCB-4C61-9D94-CD7B11990206.jpg



小さな水路には入れないことをのぞき、水上バスでかなり満足できるし、ゴンドラは、乗って楽しむよりも外から眺めてその絵を楽しむほうが、印象に残るかと。。ゴンドラに乗った!というやりきり感のために乗るならありだと思います。

567CEC8D-0FD7-4E17-A776-E89A72BAC1CF.jpg
posted by 橋本翔太 at 10:03 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする