2018年01月22日

バリ アゴン山 空港閉鎖

バリ滞在中に、アゴン山が噴火しまして、といいましても規模的には咳き込んだくらいなんですが、空港閉鎖にあい、結構大変でした



この日は噴煙が反対側に飛んでアグン山とそこからの煙が見えます。確かに街は全然問題ないんだけど、いざ噴火したときの、人々のパニックがちょっと怖い。

これからバリに行く人は、噴火時もキチンと対応してくれる旅行会社か、日系のしっかり対応してくれる飛行機を選ぶべきかと。

今回はシンガポールから某ヨーロッパ系飛行機のKLMで飛んだんですが、対応グダグダ、英語窓口はつながらない、日本語窓口の対応はチャットのみで非常に雑、結局インドネシア語のできる友人がジャカルタの窓口に連絡してくれたおかげでなんとかなりました。もうKLM使いたくない、、、


旅行保険も確認してください。遅延保証が出ると思いきや、僕の保険は地震、噴火、水害による遅延を除くってちいさーく書いてあったらしく、請求ダメでした。

保険の中には旅行前に外務省の告知が出てる場合、保障が対処外になることもあるそうです。オーストラリアの保険会社は、バリの噴火に関しては一切保障しないんだって。


13B59251-F3FE-4825-921F-0D4B2A13BFBA.jpg


3C1676C8-9F69-4214-9EDA-D74D4DD27AA2.jpg




そんなわけで延滞により数泊延泊。
サヌールのこのカフェ、よかったよ
soul on the beach


D6784DAA-D0A8-4BF9-83EA-7DD701DB16CC.jpg

B6EF0F31-2092-4036-B866-E257AB7B9696.jpg

910A2C00-BA68-4551-85A1-39DA849C0068.jpg


80F4DFED-A6C4-40C6-A8B8-5F17306F9665.jpg


D1C6F71D-8F76-42F9-A7BA-A92C2E02F193.jpg
posted by 橋本翔太 at 23:20 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする