2013年06月25日

姫野先生ともツーショット


image-20130625232257.png


国際ヘルスシンポジウムで、栄養学について、
勉強してきました。

講師のお一人だった、
姫野友美先生ともツーショット


心療内科に行く前に食事を変えなさい
青春出版社

タイトルから気になった人は、
まずは読んで見てはいかがでしょうか。


なお、同じく公演された、
大柳珠美先生とのツーショットは、
フェイスブックにあります〜


posted by 橋本翔太 at 23:25 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

ジョバンニ アレビ


image-20130618090426.png

大好きなピアニスト、ジョバンニ アレビが来日していまして、コンサートにいってきました。

昨日のブログに書いた、
禅僧、桝野さんのサイン会の後に、
表参道ブルーノートへ。


image-20130618090513.png


image-20130618090528.png

席もいい!
ピアノを弾く様子が全部見れて、
意外な演奏法にも、きづいたりして。

アレビとの出逢いは、六年前のイタリア旅行で、ガイドさんの車から流れるCDが素晴らしく、それがアレビだったのでした。


なんというか、日本人では思い浮かばないメロディや進行で、しかもものすごく、美しい!

歴史、文化の背景、あの、乾いた風、
そんな要素まで感じる楽曲たち。

ほんと、好きなんです。


僕も、日本人として、
日本人だからこそ、紡げる音楽が、あるはず。

そんなことを改めて感じたライブでした。


ちょっとお話もできて嬉しかったなー

ピアニストで作曲もするんです、
っと、僕の楽譜集も渡してきました。

同じ仕事だねー、とアレビ。


また世界が広がった一日でした。





posted by 橋本翔太 at 09:16 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

禅僧の枡野 俊明さんと

IMG_9632.jpg
最近、メディアへの出演も大変多い、
禅のお坊さんであり、庭園デザイナーさんでもある、

枡野 俊明さんの、新刊、

禅が教えてくれる美しい時間を作る「所作」の智慧

のサイン会へ。
僕の著作もお渡しして、お話してきました。

隣は、楽譜集やコンサートでもおなじみ、ピアニストのoyakataさんです。
oyakataさんは僕より禅に詳しく、桝野さんの著作も全てそろえて勉強しています。


僕は最近、ずっと「禅」のことについて勉強しているのですが、
難解な本も多く(そりゃそうですよね、奥深さははてがないわけで)

そんな中、桝野さんの本は、

禅とは? どう日常にとりいれるか?
という素朴な疑問から、

禅という思想の様々な表現の仕方、などの深い分野まで


大変わかりやすい内容で、
「禅」について、そして自分の禅に対するあり方、などが見えてきて、
とても勉強になります。




今、禅を音楽で表現していく、という活動、研究をはじめているので、
このまま、禅の世界にさらに触れていきたいと思っています。





posted by 橋本翔太 at 17:07 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

マサコさんのワンセルフカード


image-20130611181651.png

メンタルトレーナーの、
中本雅子さんから、

ワンセルフカードのプレゼントをいただきました。

早速、セミナーなどにいらした方にプレゼントさせていただきますね。


ワンセルフカードはマサコさんのオリジナルカードで、主にセミナーなどで、気づきを深めるために活用できる、30のメッセージが入った、セラピー促進のツールです。


マサコさんとは、長いおつきあいで、
僕が本を出す前から、

大手町のコンサートに足を運んでくださったりと、いつも、気をかけてくだって、本当に感謝しております。

以前エッセイでこ紹介した、ターニングポイントは揺れる、のお話もマサコさんの文章です。

http://reiki-hashimoto.seesaa.net/article/238946440.html





posted by 橋本翔太 at 18:21 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

原宿表参道オススメカフェ The deck coffee and pie


image-20130429154303.png


サロンのそばに最近オープンした、
ウッドデッキが気持ちのいい、
セレクトショップとカフェ
The deck coffee and pie

パイと、
店内焙煎で、ハンドドリップで淹れる
コーヒーが売りのようです。

image-20130429154336.png


この時期、いいですよー
サロンに、いらしたら際には、
立ち寄ってみては


image-20130429154347.png


image-20130429154357.png


image-20130429154406.png


image-20130429154416.png



posted by 橋本翔太 at 15:44 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

Ehsan - Twork It Out

Twork It Out

コード、メロディ、ともにいいです。

ループがベースになっていますが、
僕のピアノ曲につながるんですよ、この構造。


USHERが歌ってるのが一般的ですが、
Ehsanのヴァージョン、好きだなぁ

posted by 橋本翔太 at 19:36 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

外苑おススメカフェ シェア―ドカフェ


image-20130416175050.png

イチョウ並木沿いにある、
外苑前エリアのシェアードテラス

今、友人のカウンセラーと情報交換、
勉強中です。

こちら、モーニングもあります。
この時期のイチョウもすごくいいんですよ。
混んでないし、ゆったりした時間が流れます


ランチもお手軽な価格で、
これからの季節、テラスは最高てす


image-20130416175039.png


image-20130416175105.png



image-20130416175118.png


image-20130416175902.png


posted by 橋本翔太 at 18:17 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千駄ヶ谷のグッドモーニングカフェ 翔太オススメ

千駄ヶ谷って、原宿からも徒歩圏なんですよ

そんな、千駄ヶ谷駅のそばにある、
グッドモーニングカフェ


朝7時からオープンしてます。

僕も多いときは週に二回、
モーニングかランチでつかいます。

スタッフさんにもすっかり覚えてもらい、
スタッフさんとの会話も、楽しみの一つに。


モーニング 680円から
ランチ 900円から

この季節はテラスもおすすめです
http://www.good-morning-cafe.com/



こちらも、表参道サロンの帰りにでも、
よってみてくださいね


posted by 橋本翔太 at 12:54 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

表参道原宿エリアのオススメカフェ


image-20130410165842.png

ランチでよく利用している、
kurukkuの神宮前のお店が、
リニューアルオープンしました

ゴルゴンゾーラのソースの、
チキンがおすすめ。

ランチのセットで、1000円です。
店内の、大きな窓が開いて解放的になる、
この時期おすすめです

http://www.kurkku.jp/
posted by 橋本翔太 at 17:02 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

たなばた 酒井 格

吹奏楽関係の曲の紹介が続きますが、これも、大好きな曲。
邦人による、作品で、メロディがとても美しい。



それにしても、伊奈学園吹奏楽部は、吹奏楽部の名門ですが、
高校生の演奏とは思えない完成度。
posted by 橋本翔太 at 11:22 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

ディズニーファンテリュージョン

おすすめの楽曲紹介です。

ディズニーは名曲が数え切れなくらいありますが、
個人的に大好きなのが、
ディズニーファンテリュージョン

もう、素晴らしい楽曲だと、個人的に思います。

高校生の頃に、当時付き合っていた彼女と、
福島から新幹線を乗り継ぎ、
一緒にディズニーランドまで来て、

このファンテリュージョンのパレードを見て、
ここでも、ガツン、とやられまして、
即時、帰りにCDを買って帰りました。

部活でも演奏した思い出の曲。

やっぱりこう、わかりやすい、キラキラした曲は大好きなんだと思いました。

ファンテリュージョンのパレード、また復活しないかな。





posted by 橋本翔太 at 17:04 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

作曲ができたらなぁ、と思った日

先日の日記に、吹奏楽の曲に大きな影響をうけてきたことを書きましたが、
その中でも、James Swearingenの楽曲には、本当に大きな影響をうけました。

単純すぎるくらい単純な構成なのですが、
美しいメロディは、当時の僕の胸に突き刺さり、
一人部屋で、聞きながら涙があふれてきたりしていました。

衝撃を受けた曲はたくさんあるのですが、
雷が落ちたような感覚になった曲の一つ。 センチュリア




部屋で、この曲を何度も何度も聞いて、
いつだったか、ある日、

「ああ、自分もこんな風に、曲が作れたら素晴らしいのに…」

と思ったのでした。
当時中学3年生くらいでしょうか。

吹奏楽部でトランペットを吹く以外、音楽的なことは何も勉強していなかったので、
まさか、ピアノで曲を作るようになるとは思ってもみなかった頃。

それよりも勉強しなくちゃいけない、音楽では食べていけない、

と妙に冷めた気持ちのほうが強かったです。


あの頃ぼんやり思った願いは叶いました。
それも、こういう楽曲たちの出逢いのおかげなんですよね。










posted by 橋本翔太 at 21:06 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パルスモーションU 吹奏楽

様々な音楽に影響されてここまできましたが、
吹奏楽部だった僕は、吹奏楽の曲に相当な影響を受けてきたわけです。


大好きな作曲家は、James Swearingen (ジェームス・スェアリンジェン)を筆頭に、
主にアメリカ系の作曲家に偏ってしまうのですが(ブラスバンドという特徴柄)

日本もブラスバンドに関して国際的にすごいレベルを維持しており、
全日本に出場する高校生達の演奏は、時に海外のプロよりもずっとずっと、うまかったりします。

日本のコンクールでは課題曲、というものが課せられて、
毎年公表される指定の楽曲から1曲自分たちで選んで演奏します。

特に自分たちの学校が演奏したわけではないのですが、
邦人が作曲したもので、後にも先にも、非常に印象深い課題曲が、コレ。
川崎美保さんの作曲です。
you tubeにあがっていたのでご紹介します。




なんというか…後にも先にも、こういう、なんともいえない、、、吹奏楽曲って、なくて、
僕は非常に魅力を感じ、なんだか、すごく元気になる曲です。

僕はミニマルミュージックという繰り返しの音楽に非常に影響を受けていて、
その世界観が、今のピアノにも反映されているのですが、
この楽曲も、ミニマル的な展開をしながら、メロディアスで、勢いがあり、当時1994年とは思えない
現代感を感じます。

ちょっとマニア向けかなぁ。


ちなみに、難易度は高く、常に刻まれる8分音符に、多くの学生が泣かされたことと、
思います。笑





posted by 橋本翔太 at 20:53 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

この時期に、Ed Sheeran

渋谷FMを聞いていてら、ぱっと飛び込んできて、
慌ててメモした曲。

Ed Sheeran の、 Autumn Leaves

いいな〜
声も、メロディもきれいだなぁ。

なんだろう、自分自身を表現し、生きていくことしかできないなぁって、
僕はこの曲を聴きながら思いました。







posted by 橋本翔太 at 13:29 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

制作のヒントは24時間

おそらく、
お笑い芸人さんは、ず〜っとネタのことが頭にあって、
無意識に、日常生活の中で、ネタになるものを拾っていると思います。
あるいは、面白いことを考えていたり。

僕も、意識的に音楽鑑賞する、という時間はあまりないのですが、
街中、スーパー、コマーシャル、あらゆる場所で、音へのアンテナが無意識に張られていて、

ちょっとした瞬間でも、仮に遠くからかすかに聞こえてくる音楽でも、
すごく印象に残ってそれが制作のヒントになること、結構あるんです。

いいな! と思うと、それを拾ってじっくり聴いたります。
最近は、スマートフォンのアプリで、流れている曲の検索もできるので、
あわててアプリを立ち上げたりすることも。⇒SoundHound サウンドハウンド

こちらは、CNNを友人宅で見ていた時に、
パシフィックホテルのコマーシャルが流れてきて、
この音楽がすごく好きになって、ここ最近なんども聞いていた曲です。

もう、ピアノで弾けるようになりました。笑

タイトルも作曲者もわからなくて、本当はフルで全部聞きたいのですが、
購入する方法がわからず・・・

おそらく、このコマーシャル専用に作られた短い曲なのでしょうね。


このサイトの、右下にある、動画をクリックしてください。
メロディ、進行、構成、どれもすごく好きです。


http://www.parkhotelgroup.com/










posted by 橋本翔太 at 11:56 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

渋谷FM  M.O.V.E

渋谷区のコミュニティFM、渋谷FM、
ここ、いいです。

どちらにお住まいでも、
こちらから、ネット経由できけますよ

http://www.shibuya-fm.co.jp/#/

スケジュールにある、M.O.V.E

の時間帯、いつもセンスのいい、
ボサノバやクラブ系、心地のいい音楽がたくさん流れてきます。

この時間帯はひたすら音楽のみなので、それがまた気持ちいい!

おすすめのラジオです。
posted by 橋本翔太 at 15:55 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

映画上映前のCMでかかっていた曲 Land of Dreams

ちょっと前になりますが、映画上映の前のCMでかかっていた曲。
いいな〜

アメリカの観光アピールのCMで使われてました。

Land of Dreams




ここで、無料でダウンロードできるみたいです。
http://www.discoveramerica.jp/usa/song-download.aspx


posted by 橋本翔太 at 10:59 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

フランスで見つけたおすすめの一曲

フランス滞在中に見つけた、
おすすめの一曲です!

個人的に、メロディもノリもすごい好き。
ちょっと切ない感じの進行に共鳴します。

今日みたいに夏の晴れた朝日の下で聞いたら気持ちがいい、この一曲。
歌い手さんは、モデルさんでもあるみたいですね。





posted by 橋本翔太 at 07:28 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

Together あ〜この曲、いい!

ジムで、背中のトレーニングをしているときに、流れてきた曲に、
ハっとし、

あわててフロントへ駆け込み、



 「すみません、これ、有線ですか? 何番ですか?」


と、たずね、メモをして、ネットで検索!


有線では番組と時間から、検索できるんですね。 今日知りました。


http://music.usen.com/




実は、この曲、以前も何度か聞いたことがあったのですが、
そのたびに、知りそこねていたので、出逢えてうれしかったです。

先日の、ライアンみたいに、うれしい再会でした。


曲は、

Taj Jackson - Together (2008) 

ne-yoとのコラボで発売後、さらに最近、日本限定で2010に発売されていたんですね。






Ruben Studdard もリリースしてます。




Ruben Studdard は ボーカルの練習にもなるので聞いていましたが、
この曲が収録されているアルバムは持っていませんでした。買わなくちゃ。


いや〜、このピアノのメロ、大好き。

早速ピアノで弾いております。










posted by 橋本翔太 at 10:00 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

「Ryan Hiraoka if i」 やっと見つけた! ハワイ島での出逢い歌

もう帰国しておりますが、
ハワイネタをひきつづき。


ハワイ島でドライブをしていたら、
ラジオから、

イイカンジの曲が…。Aメロが終わるあたりで、
これは、ものすごくいい! と思い、

あわてて、車を路肩に寄せて、iphoneで録音。


…。



この曲が、ものすごくよくて、本当によくて、
滞在中、ず〜〜〜〜っときいてました。

メロディ、
歌詞、
声、


どれもぐっときて、夜の砂浜を歩きながら、
なんともいえない感動でジン、となったり、涙がでてきたり。


音楽ってすごいですよね。
景色が、よりはっきり、くっきりしてくるというか。

今回の滞在の自分のテーマ曲になってしまったんです。

歌詞も、はっきりとはわからないけれど、
自分の好きなテーマだ、ということはわかっていて、
とにかく、かろうじて録音した音源を、
ず〜〜〜〜〜っと、繰り返し聞いていました。


で、いったい誰の何の曲か、っていうのが、ちっともわからない。

DJは、どうも曲はじまり前に曲紹介をしていたらしく、
曲の終わりに手がかりはない。


歌詞から推測するに、題名は、

if i

か、

if i should leave
if i should die

とかかなぁ、と推測をつけるにも、全然ヒットしない・・・。


もう、どうにも、行き場のない、このかんじ・・・。
でも、レコーダーでかろうじて録音したこの曲への思いは募るばかりで、



帰国し、アーティストの友人に相談。


すると、

「この、最後にDJが行っている、ラジオ局のサイトを見てみたら?
 この日の放送日に曲名がのっているはず」

とのこと。


なるほど、そうか、ラジオ局にいけばいいのか、と、
DJのアナウンスに聞き耳をたて、

KAPA FM 99.1


だと判明。


検索でたどりついた、KAPA FM


どうやら、めっちゃ地元のローカルFMで、
ハワイ島のコナに放送局があるようです。


なるほど、取り扱うアーティストもロコが多いみたいだし、
それだったら、検索しても見つかるほどの知名度ではないのかもしれない、


と、サイトを探すも、日付の記録は出てこない…。


しかし、ストリーミングできるページを発見!



ここに、へばりついていれば、いつかは、あの曲が流れるかも…!


と、へばりついてなんと、5分後、あの、曲が・・・・・!!!!



軽くパニックになりながら、笑、あわてて、録音して、

で、アーティストはどこに書いてある? と探したら、

ちゃんと、右の欄に曲名とアーティスト名が!!!!




だあ〜〜、やっと見つけたぁ、と、メモして、早速youtubeで検索。


みつけました、僕がずっと気になっていた曲、


アーティストは、

「Ryan Hiraoka ライアン ヒラオカ」 なんと、日系のハワイ島在住、ハワイアンだったのです。
ハワイ島で活動する、思いっきりロコのアーティストでした。

ハワイ島での音楽関係で賞なども受賞しているよう。
以下、で、その僕が気になっていた、大好きな曲が聞けます。







いや〜〜。
今回、この曲にやっとめぐり合えたことも感動のひとつですが、

こうやって、ハワイ島で活動するアーティストの曲が、
この、一人の日本人にしっかり届いたこと、

そして、インターネットを使って、こうやって、まためぐり合えたこと、
もちろん、楽曲を購入したこと、

そういう一連の流れが、一、アーティストとして感動してしまいました。


おそらく、彼のことを知っている人は、地元の人やハワイのローカルの人々がメインで、
アメリカ本土では、まだそんなに(ほとんど)広まってはいないはずです。


でも、届く人には、届くんですね! 7000キロ近く離れた
違う国の人間に…!


自分も、そうやって、世界に発信して行くことができる環境にあるのだから、
もっと頑張ろう、そう素直に思いました。




あ〜〜。いい曲。ちょっと切ない内容だけど、僕は大好きです。

ちなみに、itunesでダウンロードしたほかの楽曲も素晴らしい!


今も、聴いています^^
素敵な出逢いでした。



















posted by 橋本翔太 at 11:54 | ★ 翔太のおススメ・本・映画・CD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする