最近の記事一覧

2018年03月14日

拒絶が怖い人は、自分が拒絶するようになると変わる

シンガポールを拠点に南アジアに滞在すること、そろそろ七ヶ月です。


多文化、異文化に揉まれて、僕が身につけたのは、はっきり ノー と言えるようになったこと。


日本と違って、人々が均一ではないので、

ものすごく嫌なやつもいるし、
ものすごく失礼なやつもいて、
また、ハァ? という要求をされることもあり、


はっきり、ノー と拒絶することを覚えました。

拒絶して、無視。という、日本ではまずしなかった、むしろ、それは悪いことだからと避けてきたことをやっています。



さて、最近、そこそこ、交流のあった人に、SNSでブロックされていることに気づきました。まったく心当たりがないので、え〜〜とショックを受けたんですが、前よりも立ち直りがウンと早いというか、引きずらなかったんです。


拒絶されると、自分の存在を否定されるような気がして、拒絶されることは僕にとっての苦手な項目で、なるべく避けたいことなんですが、今回は割とすっと受け入れたんですよね。

なんでだろう、何が変わったんだろう、と考えたたんです。真剣に。

そこで気づいたのが、

自分が相手にノーと言える、拒絶できることが実は大きい変化につながっているのではと思いました。

拒絶するということは、拒絶するほうの立場がわかるということなんです。そして拒絶されることもあるよね、だって自分も拒絶してるし。という、フラットで淡々とした感覚に繋がることがわかりました。自分もしてるから、しょうがないよね、という感じ。


ここではたと気づきました。拒絶が苦手な人、すごく怖い人、ショックで寝込んでしまうくらいの人、は、


今まで、誰かを拒絶することが少なかったのでは? と思ったんです。 あるいは、拒絶してはいけない、って信じて来た人。親との関係で、拒絶したくても、それを許されなかった、拒絶できなかった人も含まれます。(親との関係を考えると、もう取り戻せない子供時代、なんでこの親の元に生まれたんだ、と考え出してしまうかもしれませんが、そうではなくて、親の影響なんだな、と認識するだけで変わります。深追いして落ち込まないこと)


つまり、拒絶に強くなる、拒絶が平気とまでいかなくても、フラットに捉えられるようになるには、あなたが、嫌な相手、苦手な相手、状況、自分が好まないことに対して、はっきりノーと言えるかどうか、が関係しているとわかったんです。


相手が嫌な人でも、自分にあわないと思っても、なんとかあわせて頑張ってしまう優しい人は、拒絶することができない人です。そして、この拒絶できない人は、相手の拒絶にもとても弱いんです。


シンガポールでは、本当にトンデモない、ふざけんなこのやろー事件になんども揉まれ、日本ってなんて礼儀正しくて素晴らしい国と思いつつ、シンガポールの悪いところ(いいところもあるけどね)に合わせる気なんてさらさらないので、はっきり拒絶、嫌な奴は無視、をするようになってから、皮肉にも、自分への拒絶も平気になって来たという、、、発見をしました。



この数ヶ月で1番ひどかったのは、今通っている学校の校長のミスで、オーバーステイになっちゃったんですよ、僕。政府やらパスポートやらに傷がつくので、本当に怒りました。そもそも、こうならないように、3回も時間を割いて、わざわざ校長に確認をしたんです。スケジュールの確認ね。校長は校長でめんどくさそうで、大丈夫大丈夫、あなたは考え過ぎよ。(You think too much)となんども言われ、それならお任せするね、と任せたんですね。

その結果がオーバーステイですよ。校長忘れてんの。それで、この校長が謝らないんだ。謝るべきだ!と抗議したんですが、

あーはいはい、謝ればいいわけ? アイムソーリー。これで満足? という返答(誇張してないからね)


愕然としましたね。多分60歳に届く女性なんだけど、大人の品格なし。いやー、これはないなと。その上、責任は一切私にはない、と豪語。呆れました。異文化でも受け入れられない。

(ただね。シンガポールは、全体的に謝らないです。本当に。シンガポールの友人たちが、そう言ってますから。この愚痴ははじめると止まらないので省略するか、次回に回します。)


とにかくですよ、この国にいると、完全にシャットアウトしなければとてもやっていけない精神状態に追い込まれるため、


日本のように、他人との和をもって、なんてことはやめて、自分にとって会う人とは深く、あわない人とは、シャットアウト、拒絶。ということができるようになって来ました。(まだまだ、嫌な奴、意地悪な奴に振り回されますけどね。というか、日本だと、意地悪な人に遭遇する確率も低め。その代わりシンガポールには、一般的な日本人よりも圧倒的にフレンドリーで素敵な人もいますけどね)



僕をブロックした人も、何かの理由があるのでしょうが、それはもう仕方ないし、お互いの幸せのためにも、それで良し。


そんな風に、割り切れるようになったんです。そして割り切れるようになったのは、自分がノーと言えるようになってきたから。


拒絶されるのが苦手な人は、あなたの苦手な人、嫌な人、もういいや、と思っている人を拒絶することから始めてみてはどうでしょうか。



拒絶は、自分の存在価値の否定にまで拡大解釈するからこそ傷つく、というのが一番大きい問題なのですが、


そもそも、拒絶に慣れてしまう、そのために、自分が、ノーということに慣れる、というのは、一つの効果的なレッスンになりますよ!


そもそも、拒絶は、相手の都合なんですけどね。この辺りは、この本が参考になるかも。




ノー、というんだ!! 恐れずに、相手をシャットアウトしよう。それが強さにつながる。


さらに自分自身を整えるためには、ナチュラリング!&栄養療法!


ナチュラリング

栄養療法






























posted by 橋本翔太 at 01:51 | ★ 【エッセイ】飛躍へのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

2011 3 11 7年

七年経ちましたね
七年前なんだよなぁ

福島出身者として、思うことがありすぎる、3.11です。
posted by 橋本翔太 at 22:01 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

湯船のパワーは本当にすごい! 入浴して!

南アジアのエリアって、バスタブがないんです。
新しいマンションでも、基本はシャワーだけです。

意図的に付属させないと、バスタブはなく、特殊にリフォームされた家のみバスタブがある、という感じです。
都会のシンガポールでもそう。


それで、一ヶ月近くもバスタブに浸かっていないと、本当に体が不調をきたしてくるというか、他のことでは抜けないストレスが溜まってくるんです。

これは日本人だからなのか、それとも、入浴自体にパワーがあるのか、わかりませんが、僕としては、入浴しないことで、なんらかの不調が体に溜まっていきます。

シンガポールを中心に、日本を出てから七ヶ月目なのですが、騙し騙し、温水プールやジャクジーなんかで誤魔化してたんですど、七ヶ月目、今日、もう、風呂につかりたくて居ても立っても居られない、爆発しそうな抜けないストレスをジムにいる間に感じて、シンガポールのスーパー銭湯に行ってきました。

湯の森、という、日系の会社で、こじんまりとしたスーパー銭湯。でも高いの。45シンガポールドル。およそ、3700円くらい。
日本のクオリティと値段を知っていたら、ほんとうにやってられない価格設定なんですが、背に腹は変えられません。浸かってきましたよ。銭湯。


そしたらね、いや、ほんと、溜まっていた何かが、ジムや旅行やマッサージでは、落としきれなかった、何かが、何かのストレスやらネガティブなエネルギーが、抜けました。

入浴すごい。お湯に浸かるってすごい。


日本人なら普通にやってますけど、これは毎日の偉大なる浄化儀式です。みなさん、普通に風呂に入っているから、気づいてないだけで、風呂絶ちしたら、絶対不調になりますよ。

シャワーだけしかあびてないあなた、今すぐ風呂につかる習慣を作ってください。1週間に一度でいいから。


前から、シャワーや入浴は浄化になる、って話してきましたけど、もう、溜まりに溜まってやっと放出された感覚を、七ヶ月ぶりの銭湯で感じまして、もう、これ絶対、日本人に必要。心と体の浄化に、入浴は必須。

必須ですよ!









DEE7D271-938A-462A-A452-BB39EEC35579.jpg
続き
posted by 橋本翔太 at 00:36 | ★ 【エッセイ】飛躍へのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

半年で統合失調症の症状がほとんど出てこない状態に

感想をいただきました。

____________
埼玉県桶川市Hさん

コーダサプリメントを摂るようになってから半年以上立ちまして、精神症状がかなり改善してきました。

常にあった不安感や恐怖感、焦りなどの統合失調症の症状がほとんど出てこない状態です。
お陰様でここまで回復できました、本当にありがとうございます!

____________

コーダサプリメント、栄養ボディ両方に取り組んでいただき、ありがとうございました。半年で症状がかなり改善されたとのこと、本当に嬉しく思います。


また変化やご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。

橋本翔太


栄養ボディ療法 コーダサプリメント

http://supplement.reiki-de-kirei.com


shota.jpg

posted by 橋本翔太 at 01:56 | ★ 心を強くする栄養ボディ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

毒親対策の全ては距離

毒親問題解決の一歩であり、なによりの解決法が、物理的にも精神的にも距離を置くことです。

普通の親子でも、同じ屋根の下で暮らしていればぶつかることが増えます。まして成人してからはなおさらです。


毒親持ちの人は、親と関わることでいつまでもその毒を浴び続けることになるのですから、まずはそれを物理的にカットする必要があるのです。


そこからやっと、自分の心と体を回復させる段階に入ることができます。



物理的にも精神的にも距離を置くうちに、色んな感情と向き合いやすくなり、やがて思い出す回数も減り、考えなくなる時間も増えます。


過去は変えることができません。

でも、
トラウマ、毒親のせいで、今の人生、これからの人生を棒に振る必要はないんです。


トラウマの考え方は諸説あり、大丈夫、あなたの心は必ず回復する、でも書きましたが、なんども思い出すことで悪化してしまうこともあります。過去を癒す作業が全てではないのです。


今できて、かつ大きな効果があるのが、物理的にも精神的にも距離を置くことです。



そんなのわかってるよ、でもできないんだよ。



その逃げ場がない状態は辛いと思いますが、それでもなんとかして、距離を作らないといけないんです。



A3C8A24F-4B64-463C-AF0E-9A7EDD4E0C5F.jpg


2018年01月22日

バリ アゴン山 空港閉鎖

バリ滞在中に、アゴン山が噴火しまして、といいましても規模的には咳き込んだくらいなんですが、空港閉鎖にあい、結構大変でした



この日は噴煙が反対側に飛んでアグン山とそこからの煙が見えます。確かに街は全然問題ないんだけど、いざ噴火したときの、人々のパニックがちょっと怖い。

これからバリに行く人は、噴火時もキチンと対応してくれる旅行会社か、日系のしっかり対応してくれる飛行機を選ぶべきかと。

今回はシンガポールから某ヨーロッパ系飛行機のKLMで飛んだんですが、対応グダグダ、英語窓口はつながらない、日本語窓口の対応はチャットのみで非常に雑、結局インドネシア語のできる友人がジャカルタの窓口に連絡してくれたおかげでなんとかなりました。もうKLM使いたくない、、、


旅行保険も確認してください。遅延保証が出ると思いきや、僕の保険は地震、噴火、水害による遅延を除くってちいさーく書いてあったらしく、請求ダメでした。

保険の中には旅行前に外務省の告知が出てる場合、保障が対処外になることもあるそうです。オーストラリアの保険会社は、バリの噴火に関しては一切保障しないんだって。


13B59251-F3FE-4825-921F-0D4B2A13BFBA.jpg


3C1676C8-9F69-4214-9EDA-D74D4DD27AA2.jpg




そんなわけで延滞により数泊延泊。
サヌールのこのカフェ、よかったよ
soul on the beach


D6784DAA-D0A8-4BF9-83EA-7DD701DB16CC.jpg

B6EF0F31-2092-4036-B866-E257AB7B9696.jpg

910A2C00-BA68-4551-85A1-39DA849C0068.jpg


80F4DFED-A6C4-40C6-A8B8-5F17306F9665.jpg


D1C6F71D-8F76-42F9-A7BA-A92C2E02F193.jpg
posted by 橋本翔太 at 23:20 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

【動画】カフェインをまずはやめてみよう。副腎疲労回復にもつながる、カフェイン断ち

不安や焦燥感の改善に、カフェインを断つ。副腎疲労回復の基本もカフェイン断ち。コーヒーが好きな人も、こうすれば大丈夫。動画をどうぞ。






この動画を見た古い友人から、最近不調だったんだけど、この動画みて実践したら、楽になったよ、ありがとうって、ラインからメッセージがきました。初めての人も、復習をかねての人も、見てくださいね。












posted by 橋本翔太 at 23:38 | ★ 【動画】で【メンタル】と【音楽】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミスチル。Tomorrow never knows のイントロ


この曲が弾きたくて、やっと片手だけ、音楽室のピアノで練習して弾けた日。両手で弾けるようになった時は嬉しかったな。


橋本翔太の歌のサイト











posted by 橋本翔太 at 23:26 | ★ 【動画】で【メンタル】と【音楽】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

親も辛かった、、だから何?

毒親を持っていない人に、親から与えらた苦しみを理解してもらうのは不可能です。

常套句が、


そうはいっても、あなたの親も辛い思いをしたのよ、あなたの親も子供の頃苦しかったのよ


という話。それは事実でしょう。しかし、親が苦しんだから、子供も苦しませていい、子供は親からの苦しみに耐えなければならない、そんな理由には絶対になりません。


橋本も、内観療法で、この視点を徹底的に植えつけたのですが、それが長い目でみて悪影響だったかもしれないと、今では残念ながら思います。


内観療法では、母親ではなく、苦しむ一人の女性として、当時の状況や相手のことをみていくのですが、確かにそれをすると、相手の苦しみ、抱えてきた苦悩、それゆえ、子供に当たり散らし、苦しめられたのも仕方ない、親も苦しかったんだ、という気持ちになります。


それが許しにつながり、解放された部分も多いにあります。

でもこれによって、橋本の場合は余計に感情に蓋をされてしまったところもあるんです。


内観療法の問題点は、後ほど書きます。



とにかく、あなたが苦しめられてきた理由に、親も苦しかったんだ、というのは受け入れなくていい話です。


あなたはあなたの人生をまもらなければならない。自分を誰よりも正当化してください。


そもそも、頼んでもないのに、産み落とされて、その親に苦しめられ、なんで生きなくちゃならないのか、と思っていわけで、


親だから何をしても許される、傷を負った親だから子供にひどいことをしても仕方ない、それは子供が許さなければならない、というのは暴力です。



毒親持ちに理解のない発言はシャットアウトしてください。


あなたが本当に回復できたら、そのとき、心の余裕と、健康なメンタルの元で、親も辛かったんだ、と思える日が来るかもしれません。でもそれは他人にとやかく言われて思うことではないのです。




28B93447-CF31-40DE-BFCC-14BF1DF0EA36.jpg



2018年01月06日

お正月っぽいピアノレイキでヒーリング

新年なので、お正月っぽいかんじを出してみた動画です。水のピアノレイキ、森のピアノレイキ
、虫のピアノレイキには、日本音階に基づいたピアノレイキがそれぞれ一曲ずつ含まれていて、その楽譜も出版されてますので、よかったら視聴してみてください。




ピアノレイキの視聴はこちら
FD6D1A6D-B81A-4D4D-93CF-048574ADBA70.jpg






posted by 橋本翔太 at 21:38 | ★ 【動画】で【メンタル】と【音楽】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする