2016年11月03日

頑張れ! とは言わないで。その代わりに言って欲しいのは

心が辛い人に「頑張って!」も「頑張らないで!」も、負担になってしまいます。わかてっててもできない、ダメな自分を再認識して苦しめてしまうから



じゃあなんて言えばいい?「頑張ってきたんだね」「頑張ってるんだね」って言ってあげてください。



その人は、たしかに頑張ってきたし、

今も頑張ってるのが本当だから



アドバイスはいらないから、

それをわかってあげてください。



そして、今苦しい人は、まずは自分に



ここまで、よく頑張ってきたよね




って、



声をかけてあげてください。


あなたはそう思えないかもしれない。


何も成し遂げられなかった、

何もできてない、

役立たず、

生きてる意味なんてない、

存在価値なんてない、



でもでも、


そんな思いを抱えながら、

ここまで、頑張ってきたのは本当。


だから。



よく頑張ってきたよね。

今も頑張ってるね。



って、つぶやいて、自分に声をかけてあげてください。



まずはそこから、それだけで、また一歩進むから。

posted by 橋本翔太 at 14:51 | ★ 【エッセイ】飛躍へのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

ヘム鉄サプリメントは多めに摂取してもいいの?

ご質問いただきました


低血糖症です。もし推奨摂取量より多めに摂取する場合、制限はありますでしょうか?ヘム鉄サプリメントを注文しました。

****
回答
摂取量に制限はございません。便の色が少し黒っぽくなるくらいまで摂取いただくのが
ちょうどよいめやすになります。

また、低血糖症の場合、鉄にくわえて、ビタミンB群の摂取がとてもとても大切になるので、
そちらもぜひあわせてご検討ください。

実際橋本も、サプリメント摂取当初は、かなりのヘム鉄をのんでました。
はやくフェリチン数値をあげたかったので。

なお、女性の場合は、生理の都合で、フェリチンがあがりづらいので、
根気強く、継続して、コーダサプリメントのヘム鉄分の摂取をこころがけてください。


何かご質問があれば、みなさんもご連絡ください。
ありがとうございます。






posted by 橋本翔太 at 12:06 | ★ 心を強くする栄養ボディ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

つらい、苦しい、死にたい、動かないことも大切

長期でチェンマイにいました。
後でリポートしたいと思います。


さて、そんなチェンマイではスコールがありますが、今年の日本の夏でも、ゲリラ豪雨に泣かされた人は多いのでは?


まさにスコール同様、突然の大雨、が襲ってきますよね。


待ち合わせがあるのに、はやく帰らなきゃなのに、と、気持ちは焦るのに、足もすくむザーザー降り。


やむを得ないのか、カバンを頭に乗せて走っていく人を見たこともあります。


僕は自転車が好きなので、基本自転車移動なのですが、どしゃ降りに遭遇すると、もうあきらめて、軒先でしばらく待機か、どこかの室内に入ってしまうこともありました。


チェンマイでも、滝のようなスコールが午後に降るのですが、とにかくうまいことやりすごせば、濡れずにすみます。



つらいとき
くるしいとき
先が見えなくて不安
どうしたらいいかわからない



そんなときほど、焦ってもがいて、なんとかしようと頑張ってしまいがち。そんな人だからこそ、苦しみ、悩みやすいとも言えるわけです。



でも、それは、ゲリラ豪雨の中を、スコールの中を、無理して突っ込んで行くことになるかもしれません。


いまはじっと、軒先で、雨に濡れないところで、静かに身を潜めているタイミングなのかもしれませんよ。焦ってしまうだろうけど、焦らないことが、今は一番必要なことなのではないでしょうか。焦りは視野を狭めて、余計に自分を追い込みます。



確かにスコールの中を駆け抜けていくこともできますが、服やバッグも全部濡れて、皮の財布にまでしみこんだり、スマホに水が浸みて壊れたり、余計な被害に苦しむことになるかもです。


なにより、そんな雨の中を突き進むなんて、誰だって辛い。



少し長めの豪雨かもしれません。
でもやがて小降りになってきます。


チェンマイの人たちはスコールのときに、無理して何かをしようとしません。


それと同じで、
いま、辛い、くるしい、どうしたらいいかわからなくて悲しい、もう、死ぬしかない。


そんなときこそ、焦る気持ちはわかりますが、ゆったり構えて、静かに軒先に佇んでみましょうよ。



チェンマイでは、スコール明けに、二重の虹を見ることができました。しかも二回も。こんなに見事な二重の虹は、部活帰りのときに見た以来だったな。

F33AD527-B797-4B4B-BC9C-8606518C8CA1.jpg








posted by 橋本翔太 at 13:09 | ★ 【エッセイ】飛躍へのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

フェリチン、貯蔵鉄、うつとメンタル NHK

9月14日の朝のNHKの朝の番組で、

フェリチン(貯蔵鉄)不足によるメンタルの問題、うつとの関連性についての特集があったそうですね。


たかが鉄分、されど鉄分、しかも、表面の血清鉄じゃなくて、貯蔵鉄(フェリチン)が80ng/ml以下で、心になんらかの不調をきたすことがわかっています。


やる気がでない
不安感
パニック
からだかおもだるい
原因のわからない頭痛や肩こり
焦燥感
死にたい気持ち
うつ状態


これらが、気持ちの切り替えとか、薬とか、心理療法ではなく鉄分補給で、解決されてしまうことが多々あります。

特に女性は生理で鉄を失います
男性でも汗をよくかく方は鉄を失いやすいです。


コーダサプリはフェリチンアップにききます。
ぜひ活用してください








posted by 橋本翔太 at 21:13 | ★ 心を強くする栄養ボディ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

橋本翔太ショップ、メンテナンスのお知らせ

9月8日より9月17日まで、
橋本翔太ショップショッピングサイトのメンテナンスにより、


ご注文とメールのお返事が17日以降となります。すでに定期購入をご注文済みの方は、通常通り配送されます。


その他のすべてのご注文は、ご対応が17日以降となります。


ご不便をおかけいたしますが何卒よろしくお願い申し上げます。


橋本翔太ショップ
posted by 橋本翔太 at 18:51 | ★ イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

フェリチンアップで中学からの貧血も改善!

コーダサプリメントの感想いただきました。

*******

千葉県船橋市Kさん

いつもお世話になっております。

1年以上、御社のヘム鉄ジェントル フェリチン対策を取り続けてきました。
おかげさまで、最初0.2ほどしかなかったフェリチンの数値も、グングンと上がってきて、中学生の頃から30年来の貧血による様々な苦しい症状も、とても改善されてきています。
ありがとうございます!


****

効果体感いただき、大変うれしくおもっております!

フェリチンの値はヘム鉄サプリメントで改善できる、うつやパニックの改善だけではなく、
やる気や折れない心を作るための必須のサプリメントです。

コーサプリメント ヘム鉄ジェントル
http://supplement.reiki-de-kirei.com/coda/coda-01/






posted by 橋本翔太 at 17:04 | ★ 心を強くする栄養ボディ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

一人で悩んでも答えはでないもの

一人でぐるぐる悩むというのは、例えるなら、自分の部屋にはない「モノ」を自分の部屋で探すことのようなもの。

外部の情報、本や人や専門家に相談するなど、自分以外の何かと触れないと、なかなか、答えは見えてこないし、先にすすめないものです。

結果的に答えは自分の中(例えにでてきた自分という部屋)にあったりしますが、その箱を開ける鍵は外部にあるもんです。


一人で悩んでると、その箱にまったくきづかなかったり、その箱の開け方が想像もできなかったりするものです。


だから、一人でぐるぐる悩むのは、ほどほどに。相談できる相手がいない、話したくなるような適切な相手がいないときは、本を読みましょう。



橋本翔太の本、


メルマガなんかも、活用してくださいね





posted by 橋本翔太 at 22:36 | ★ 【エッセイ】飛躍へのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

まとまった時間がとれなくても、意味がなさそうでも、ゼロ100の向こう側

前回の記事の、ゼロか100か思考の続きです。
http://www.shotablog.com/article/440048850.html

僕たちは、生きてくるうちに、いろんなことを経験してきました。
その経験のおかげで、だいたい、アタリ をつけることができるようになりました。

つまり、この仕事を終わらせるには1時間必要だな、
トイレ掃除には30分必要だな、

なんてものから、


ヨガはやってみたけれど、続かなかったし、入会金無駄にしたな
この前いったレストランは、なんだか味が大味だったなぁ

などのように、やってみて、その結果、どうだった、というデータが蓄積されていき、
そのデータをもとに次の判断をするようになります。


これが、じつはクセモノなんです、とくに ゼロか100思考をする人は!
いわゆる、完璧主義、もしくは、自分の思った通りの結果が出せないと不満主義、といいかえましょうか。


人は、年をとって、経験を重ねたうえで、この思考クセをもっていると、やってみるまえから、アタリをつけて、結局やらない理由にしてしまう傾向にあります。


100点がとれないなら、テストは受けない。
60点の可能性があるなら、最初から勉強しない。
5分しかないなら、トイレ掃除してもムダ
美味しくない可能性があるから、このカフェ気になるけどやめよう
瞑想教室が気になるけど、ヨガが続かなかったから、また無駄になる


などのように、完璧に、100点をとれないくらいなら、やらない、という、やらない正当化が成立してしまいます。


最初から100点とれるテストなんてそうそうないですし、
5分だけなら便座をふくだけでも立派なトイレ掃除ですし、
いつものレストランばかりじゃ人生に変化は訪れないし、
ヨガはだめだったかもしれないけど、瞑想は続くかもしれないし。


なにより、思い出してほしいのは、

前回のテストでは70点もとれていたし、
30分しっかり完璧に掃除しなくても、トイレはキレイになるし、
自分のスキなお店をみつけるには、ハズレもあるし、
ヨガの教室だって、最初の5回目くらいまでは楽しんでやれてたし、

ということを、忘れているんです。

完璧には、できなかったけど、そこそこ、できてたし、意味があった、ことって
たくさん
たくさん

あるんですよ。


それを、90点以下は無意味だった、と切り捨てて、経験というデーターボックスに入れて、
次の行動を選ぶ際に、やる前から、やめる理由として活用しはじめてしまう、

これが、ゼロ100思考の怖いところなんです。


100点をとれない自分を許せない、とか、完璧にやらないと許せないとか、
そこよりも、

そうやって完璧にやれないくらいなら、自分の理想の結果がでないくらいなら、
やるのをやめよう、

というのが、怖いんです。


それによって、チャンスを逃してしまう可能性があるから。


こんなことやってなんになる、
意味ない、
ムダはさけたい、
楽しめるかわからないなぁ、
何かの意味があるかな
10分しかないしな


そんなときこそ、自分のゼロ100思考クセ、が発動していないか、考えてみてください。

僕は頭デッカチなので、大いにこの傾向があります。自分の癖として、意識しておかないと、結局何にもしないまま、なんの変化もないまま、何もできないまま、なんてことになりかねません。


30分時間がとれないとウォーキングに行く意味がない、と、ウォーキングに行くのをやめるのではなく、
10分でもいいから、(30点でいいから)ウォーキングしにいくか〜


という、ゆるいかんじ。 このほうが、結果的に、充実した人生がひらけてくるんですよね。

少しでも充実させようと、完璧をめざそうとしているほうが、かえってチャンスを逃したり、
機会をのがしたり、何もしなかったり、やる気がでなかったり、という矛盾。


結構、あるある、ですよ、これ。




















posted by 橋本翔太 at 00:16 | ★ 【エッセイ】飛躍へのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

ゼロか100か 白か黒か思考 をやめてみる。認知行動療法より

認知行動療法において、認知のゆがみ、としてとりあげられるのが、

ゼロか百か思考、です。
つまり、
オール オア ナッシング、 100%できないといけない、それじゃなきゃやだ、という考え方なんです。
70点では、だめ、テストは100点をとってこそ意味がある、少なくとも92点まではとらないと。

そんな考えクセです。僕はこれがすごくあるんですよね。なので耳が痛いのですが。。。

テストの点数を自分で厳しく設定するまでなら問題ないのですが、これが、


100点をとれないなら、勉強してもムダだから、やらない。


と、なってくるのが、この思考クセの問題なんです。

つまり、100点じゃなく、60点とか50点になるくらいなら、最初からやってもむだだ、という
気持ち、逃げ、やらない理由にしてしまうんです。

人生を変えていくには、小さくて、地味なステップから試していくしかありません。
しかし、このゼロ100思考クセの強い人は、


どうせそんなことやっても、意味なんてない(結果がでないと意味が無い)
趣味にしたって意味が無い(収入や、自分の仕事に関係しないならやっても意味が無い)
そんなマンガ読んでなんになるの?(それよりこのウツの気分をよくする本を読まないと)
新しいカフェにいくのはおっくう(そこでイマイチだったら損した気分になる)
15分しかないなら掃除しても意味が無い(掃除するのに1時間は必要なんだから)

と、いうように、結果が、しっかりでない、望む結果にならない、
自分の中での100%に近づけないなら、やらない、という、行動をさける理由にしてしまうんです。


これが問題なんですね。
実際は、15分でも掃除できればキレイになるし、今の自分では想像もしなかったヒントがマンガに書いてあったり、趣味の世界によって心がとても元気になるかもしれないのに。


完璧主義は、完璧を求めるあまり、完璧になりそうにないことや、今の自分の価値観の中で
完璧とかんじられないものは、排除してしまう。


その結果、人生の可能性が縮小していって、新しい世界まで閉じてしまうことになります。


人生が開けていく人は、

どうせこんなことやったって
50点しかとれないくらいなら


なんていわずに、やってみる人、なんですよね。


このあたりは大切な内容なので、またとりあげます。





橋本翔太の個人セッション、特別期間で募集中です
http://www.reiki-de-kirei.com/profile/personal.html



メルマガ登録もぜひ
http://www.reiki-de-kirei.com/ml.html











posted by 橋本翔太 at 23:38 | ★ 【エッセイ】飛躍へのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

わたし以外、みんな幸せそうに見えて苦しい

僕が心理メソッドや栄養療法など始める前、体調が悪かったとき、

道行く人すれ違う誰かはもちろん、レストランで楽しそうに笑う家族、グループ、みんなが、自分よりもずっとずっと幸せそうに見えて、苦しくて悲しくて仕方なかったことがあります。でもみんな何かしら本当は抱えてるんだよね。見せてない、見せる場所じゃないだけで、


そもそも、本当に辛い人、体や心が苦しい人は、街中ではみかけることができないんですから。


苦しいときは、視野が狭くなって、

誰も彼も、犬や猫まで、苦悩がなさそうでうらやましくなり、自分の苦しさに圧倒されそうになるものです。

しかし、何かしらやはり、みんな抱えてるし、本当に大変な人は、あなたの視界に入るところにはいない、治療にはげんでいます。

狭い視野で自分を追い込まないで。
posted by 橋本翔太 at 23:33 | ★ 【エッセイ】飛躍へのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする