最近の記事一覧

2018年01月16日

カフェインをまずはやめてみよう。副腎疲労回復にもつながる、カフェイン断ち

不安や焦燥感の改善に、カフェインを断つ。副腎疲労回復の基本もカフェイン断ち。コーヒーが好きな人も、こうすれば大丈夫。動画をどうぞ。













posted by 橋本翔太 at 23:38 | ★ 【動画】で【メンタル】と【音楽】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミスチル。Tomorrow never knows のイントロ


この曲が弾きたくて、やっと片手だけ、音楽室のピアノで練習して弾けた日。両手で弾けるようになった時は嬉しかったな。


橋本翔太の歌のサイト











posted by 橋本翔太 at 23:26 | ★ 【動画】で【メンタル】と【音楽】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

親も辛かった、、だから何?

毒親を持っていない人に、親から与えらた苦しみを理解してもらうのは不可能です。

常套句が、


そうはいっても、あなたの親も辛い思いをしたのよ、あなたの親も子供の頃苦しかったのよ


という話。それは事実でしょう。しかし、親が苦しんだから、子供も苦しませていい、子供は親からの苦しみに耐えなければならない、そんな理由には絶対になりません。


橋本も、内観療法で、この視点を徹底的に植えつけたのですが、それが長い目でみて悪影響だったかもしれないと、今では残念ながら思います。


内観療法では、母親ではなく、苦しむ一人の女性として、当時の状況や相手のことをみていくのですが、確かにそれをすると、相手の苦しみ、抱えてきた苦悩、それゆえ、子供に当たり散らし、苦しめられたのも仕方ない、親も苦しかったんだ、という気持ちになります。


それが許しにつながり、解放された部分も多いにあります。

でもこれによって、橋本の場合は余計に感情に蓋をされてしまったところもあるんです。


内観療法の問題点は、後ほど書きます。



とにかく、あなたが苦しめられてきた理由に、親も苦しかったんだ、というのは受け入れなくていい話です。


あなたはあなたの人生をまもらなければならない。自分を誰よりも正当化してください。


そもそも、頼んでもないのに、産み落とされて、その親に苦しめられ、なんで生きなくちゃならないのか、と思っていわけで、


親だから何をしても許される、傷を負った親だから子供にひどいことをしても仕方ない、それは子供が許さなければならない、というのは暴力です。



毒親持ちに理解のない発言はシャットアウトしてください。


あなたが本当に回復できたら、そのとき、心の余裕と、健康なメンタルの元で、親も辛かったんだ、と思える日が来るかもしれません。でもそれは他人にとやかく言われて思うことではないのです。




28B93447-CF31-40DE-BFCC-14BF1DF0EA36.jpg



2018年01月06日

お正月っぽいピアノレイキでヒーリング

新年なので、お正月っぽいかんじを出してみた動画です。水のピアノレイキ、森のピアノレイキ
、虫のピアノレイキには、日本音階に基づいたピアノレイキがそれぞれ一曲ずつ含まれていて、その楽譜も出版されてますので、よかったら視聴してみてください。





ピアノレイキの視聴はこちら
FD6D1A6D-B81A-4D4D-93CF-048574ADBA70.jpg






posted by 橋本翔太 at 21:38 | ★ 【動画】で【メンタル】と【音楽】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

ピアノ弾き初めとマリーナベイサンズ

1B54078A-9E12-497B-B552-DE21C834F828.jpg

ピアノ弾き初め〜
マリーナベイサンズが見えます。







posted by 橋本翔太 at 20:26 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

毒親問題は誰とも分かち合えない。そして親と決別することが全て。

繰り返しますが、家庭の問題、親の問題は、ほかの誰かと分かち合うのは非常に難しいです。
どんなに気心知れた親友や、パートナーでも、家族として育った人間にしかわからないですし、

おなじ空間にいた、兄弟姉妹にさえ、こちらがどんな気持ちでもがいて苦しんできたか、何をされたのか、は、結局のところ、わかってもらえないんです。そしてそれが普通です。


あなたの周りが特別に無理解なわけではないんです。みんな他人のことは結局のところわからないんです。



だから、わかってもらうのをやめましょう。誰かに話すなら、ただ、黙って受け止めてくれる、否定はせずに話を聞いてくれる人にしてください。


あなたに必要なのは、アドバイスでも、励ましでもないんです。


認めたくないけど、親によって、親が原因で、今も苦しんでることが沢山あり、生きづらいのは親のせいなんだと認めることです。自分の責任にしてきた親の責任を、親に返すことです。自分を責めるのをやめることです。


ここで注意したいのは、親のせいにするのではなく、親のせいなんだと認めて受け入れることが必要なのであって、2つは全く違うものだということ。



親のせいにしてしまうと、エネルギーが自分のコントロールできない親に委ねてしまうことになり、あなたが今ここから幸せになることができなくなります。後悔と憎悪で身動きできなくなります。


親から影響を受けた苦しみ、悲しみを、そのまま素直に苦しみ、悲しみ、怒りも憎悪も感じきり、



その上で、



そして親と決別し、親に吸い取られていたエネルギーを取り返すことなんです。


そのためには、自分の親によって、苦しんできた、この生きづらさも親のせいなんだ、そしてそれは本当に許せないし、自分は不運だとつくづく思うけど、もう仕方ないと、けりをつけることなんです。


簡単なことではないです。
憎しみ、怒り、何十年も無駄にしてしまった悔しさ、他人の幸せな子供時代がうらやましい、友人が親になって、素晴らしい子育てをしていて、この子たちはなんて幸せなんだろう、それに比べて自分は本当に辛い家庭で育った、

など、都度わいてくる感情から逃げないでください。それがエネルギーを取り戻るために必要なプロセスなんです。

2D685677-7C5A-4DB5-859D-A5B89F2ED92A.jpg

バリ サヌール おすすめレストラン カユマニス

サヌールのおすすめレストランに出てくる、カユマニス。評判いいのでいってみました。




03329E85-0ED9-4F39-8EA1-1CB264981DF4.jpg

取り忘れもあるし、順番バラバラなんですけど、料理。


6A70E3E0-F73A-4781-8515-B18E2E676CCE.jpg

頼んだ飲み物は、モヒート、砂糖なし。
95280C63-2480-4951-9006-6600CC9A82A9.jpg

カプチーノ。なんだけど、ジャガイモのスープ。この手のスープのジャンルをカプチーノと呼ぶのが流行ったそうな。

923C99E0-014C-4AC7-8909-9BD4BF749EE7.jpg



店内から外への景色。客はオージーが多かった。
2A4B3DAB-7E74-42CB-AF90-64C9C20BA4C1.jpg


まぐろ。

FF1A21D3-7468-4702-937E-20105D1E7E84.jpg



前菜と、肉のメイン、サラダも美味しかったんですが撮り忘れ。


ここもおすすめですー
posted by 橋本翔太 at 10:29 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

【動画】勝手にリーディングするな! ルール違反のスピリチュアル

動画。こんな人のアドバイスは聞いてはいけません、スルーしましょう。














posted by 橋本翔太 at 20:47 | ★ 【動画】で【メンタル】と【音楽】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バリ ハッピーチャッピー 中華 レストラン おすすめ

ウブドで入ったできたばかりのカフェ。
こんぶちゃ、 っていうジャンルの飲み物をよく見るんですが、全然こんぶ茶じゃない。柑橘系とハーブの味。

2E693B54-9612-4077-ACEA-BE6A04FB988B.jpg


バリのウブドでのレゴンダンスは本当にレベル高くておすすめです。ガムランも素晴らしい。ピカイチ。
6AFF19A0-66E5-4CF4-BE83-684CDDF0D389.jpg

8DCFD831-3EB8-4E85-9B7D-6C26B21F7FAD.jpg

サヌールで開かれてたサンデーマーケット。お惣菜も売ってて、食べられるのが嬉しい。

8BA84C13-7804-45FA-A388-CC75D7FD00BD.jpg



スミニャックにある、中華料理店、ハッピーチャッピーはおすすめです! バリにきたのに中華料理?と思わないで!

高級中華がお得に食べられますよ!北京ダックとかも、迷わず頼める価格帯。混むので予約できればベターです。



EE499636-2E07-44CD-BAE6-DB9B5AF51B91.jpg

7A477527-63F0-499B-8ED1-E6FBF6439FFD.jpg
posted by 橋本翔太 at 20:38 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年もよろしくお願いします

今年もよろしくお願いします。

中華圏にいると、31日や1月1日の扱い、つまり我々でいうお正月の扱いがシンプルでビックリします。

31日と1日は、休みの所が多いですが、2日からは会社も学校も通常通りです。


旧正月のチャニーズニューイヤーが、彼らにとってはお正月なんですよね。


こういう、こざっぱりした、新年の迎え方もいいなぁと思いました。


去年を振り返るとか、新年の抱負とか、サクッとさせて、それより今日を生きる。


それでいい気がしてます。気合いを入れることで、逆にエネルギーが続かないこともありますから。


淡々と、進んでいく。
そんな感じの、シンプルな年明けになりました。


0CA09667-BFA3-4620-904B-F94B7E87A2DF.jpg
posted by 橋本翔太 at 03:14 | ★ 日常とか海外とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする